立憲民主党


枝野氏が敗れた衆院選について、閣外協力なんて言っていないし、掲げていない。一つの政権を作るわけではないと。そっちはそうでも、受け取る側は、そう見えたのだ。誤魔化してもダメだね。立憲民主党の代表選は11月19日告示、30日投開票のよう。

1 お断り ★ :2021/11/13(土) 04:35:29.22

共産党と「1つの政権つくるのではない」 辞任の立憲枝野代表、敗れた衆院選「最大の反省点」語る

2021年11月12日19時52分

「いろいろな見方、いろいろな評価があると思うが、私が一番強く感じているのは、決して閣外協力なんてやっていない(掲げていない)し、1つの政権をつくるわけではない。
あくまでも限定的に閣外から協力をいただくということに過ぎないのに、それ以上に強い、近い関係だという印象を与えてしまった力不足、これが最大の反省点だ」

枝野氏の辞任にともなう代表選は11月19日告示、30日投開票。30日午後の党大会で新代表が選出される

2021/11/12
https://www.j-cast.com/2021/11/12424828.html?p=all


【【速報】OOOO党W!OO党!とOO関係!WWWW反省点!!!!】の続きを読む


なぜ支持率低下になるかわかっていない立憲民主党。再調査なんかやるだけ無駄だ。日本の議員ではない外国議員つまりだ、日本のためじゃなく外国のために動いているからだ。政策出したら、上位がそれか、と言いたくなる体たらくな政策だ。それに「共産党・れいわ」と組むようじゃ100年は政権取れんわ。まあ、ロクデナシは居ても、ろくな議員が居ないという事だ。

1 ベクトル空間 ★ :2021/09/15(水) 15:51:59.99

https://news.yahoo.co.jp/articles/44278fe65a10a3f96d2e72b5a8da941ad18d8de7
(全文はリンク先を見てください)

自民党総裁選(2021年9月17日告示、29日投開票)の動向に注目が集まる中、
自民党の政党支持率が上昇し、立憲民主党の支持率は下落している。
菅義偉首相が総裁選出馬を断念したことも影響しているとみられる。

出馬断念が明らかになる前の8月下旬には、
党の世論調査を根拠に「十分に政権が変わる可能性がある」
と語っていた立憲民主党の枝野幸男代表。
改めて世論調査を行い、「それに基づいた判断をしていく」とした。
枝野氏は、すでに有権者もメディアも「総選挙モード」だと指摘。
野党の主張も伝わりやすくなっているとして、発信を強化

【なぜ…】 立憲民主党の支持率さらに下落、、、 枝野代表「緻密な調査を再度進めている」 [ベクトル空間★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631684223/


【【朗報】】  さらに低下だああああ⁉やってもOO再調査!!】の続きを読む

このページのトップヘ