中国情報機関である中国国家安全部ナンバー2が今年2月、アメリカに亡命申請したとの情報が、米国などの複数のメディアによって報じられている。新型がコロナウィルスが中国人民解放軍の化学兵器として、武漢研究所で開発された証拠を携えていると伝えた。これが本当であれば世界にとって朗報ですありますね。中国の噓が暴かれること期待します。

【【速報】 亡命、中国の噓が暴かれる日】の続きを読む