#JAXA


サンプルリターン (カテゴリ 宇宙探査)
2彗星のコマから噴出した粒子を収集し、2006年に地球へ持ち帰った。 2003年に打ち上げられた宇宙航空研究開発機構 (JAXA) のはやぶさは2005年に小惑星イトカワの探査を行い、試料の採取を試みた後、2010年6月に地球へ帰還した。サンプル採取装置は設計通りに作動しなかったものの、探査機
13キロバイト (1,431 語) - 2021年9月10日 (金) 06:33
小惑星探査機「はやぶさ2」が持ち帰った砂から20種以上のアミノ酸が見つかった。生命のもととなる物資が宇宙にある可能性が期待される。凄い事だね。はやぶさ2も凄い。


1 蚤の市 ★ :2022/06/06(月) 06:39:36.03

運営上の禁止ワードが含まれているため、削除しました


【【アミノ酸】AA!!はやぶさ2wwが持ち帰った砂からww20種ww!!】の続きを読む



「後輩に道を譲りたい」野口聡一宇宙飛行士がJAXA退職を前に記者会見
…2022年6月1日をもって宇宙航空研究開発機構(JAXA)を退職する野口聡一宇宙飛行士。退職まで残すところ1週間となった5月25日に、野口さんは記者会見を開きました。
(出典:sorae 宇宙へのポータルサイト)


野口聡一は秋山豊寛に次ぎ、ソユーズで打ち上げられた2人目の日本人となった。また、野口は副操縦士(フライトエンジニア)として日本人で初めて宇宙船の操縦業務に関わった。 オレッグ・コトフ (2) - ロシア RSA ティモシー・クリーマー (1) - アメリカ合衆国 NASA 野口聡一 (2)
3キロバイト (209 語) - 2020年3月12日 (木) 07:38
記事・画像は引用しております

JAXA・野口聡一さんは、もうじきJAXAを退職するのですが会見で、ミッションの印象は無重力の世界に包まれ、球体の地球が目の前に浮かんでいる感覚を経験したことは忘れられないという。近い未来に誰でも宇宙に飛び出せる時が必ず来ると思う。

【【目の前に浮かぶ】AA!!退職するww野口聡一さんww球体の地球ww!!】の続きを読む



「命の大切さ伝えたい」野口飛行士がJAXA退職会見(全文4完)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士・野口聡一さんは25日午後、都内で記者会見を行った。同氏は6月1日をもってJAXAからの退職を発表している。
(出典:Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)


野口 聡一(のぐち そういち、1965年〈昭和40年〉4月15日 - )は、日本の宇宙飛行士、東京大学先端科学技術研究センター特任教授。神奈川県横浜市生まれ、茅ヶ崎市出身。身長180cm。彼の初飛行はSTS-107コロンビア号の事故後、NASA・スペースシャトル運航再開、最初の打ち上げとなった20
27キロバイト (3,465 語) - 2022年5月21日 (土) 01:21
記事・画像は引用しております

JAXAの宇宙飛行士・野口聡一さんは、6月1日を持って退職を発表。野口さん、今までたくさんの宇宙の夢を頂きありがとうございます。

【【退職】AA!!宇宙wwww野口聡一さんww夢をありがとうww!!】の続きを読む


イプシロン5号機打ち上げ 企業や大学の衛星搭載
…びたび延期されていた小型ロケット「イプシロン」5号機が鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられ、打ち上げは成功しました。  イプシロン5号機は午…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


大学や企業などが開発した人工衛星を載せた日本のロケット「イプシロン」5号機が9日午前10時前、鹿児島県・内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられ、人工衛星はすべて予定の軌道に投入されて、打ち上げは成功したということです。イプシロンロケットは小型衛星を低コストで打ち上げようと開発され、初号機から5回連続で成功したことになります。よかったですね。3回目の延期の後だけに成功が嬉しいです。これも日本の技術の凄さと感じますね。

1 Ikh ★ :2021/11/09(火) 11:49:57.78

大学や企業などが開発した人工衛星を載せた日本のロケット「イプシロン」5号機が9日午前10時前鹿児島県から打ち上げられ、人工衛星はすべて予定の軌道に投入されて打ち上げは成功しました。

大学や企業などが開発した人工衛星を搭載したJAXA=宇宙航空研究開発機構のロケット「イプシロン」5号機は、9日午前9時55分、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。

ロケットは1段目や2段目を切り離しながら上昇を続け、打ち上げから1時間余りの間に高度およそ600キロで搭載していた9つの小型の人工衛星すべてを予定どおり分離し、打ち上げは成功しました。

人工衛星は大学や企業などからアイデアを募集して選ばれたもので、宇宙のごみを除去するための技術実証を行う大手機械メーカーの衛星や、宇宙で微生物を観察する大学の衛星、それに、全国10の高専が開発した木星の電波を観測する衛星などです。

また、9日は日本人宇宙飛行士の星出彰彦さんが搭乗して地球に帰還するために飛行している宇宙船などを避けるために、急きょおよそ4分遅らせての打ち上げとなりました。

「イプシロン」ロケットは小型の人工衛星を低コストで打ち上げようと開発され、8年前の初号機から今回まで5回連続で打ち上げに成功したことになります。

NHK NEWS WEB 2021年11月9日 11時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211109/k10013339721000.html


【【成功】 OOOO!5号機 OOOO飛んだAAA!宇宙へ!!!!】の続きを読む


画像は引用しております

宇宙航空研究開発機構・JAXAは5日、別府町の内之浦宇宙空間観測所で7日に予定していた固体燃料ロケット「イプシロン」5号機の打ち上げを延期すると発表した。当日は上空で東向きの風が強いと予想され安全性を確保出来ないと判断した。延期は3回目。新たな打ち上げは8日以降で未定とのこと。残念ですが、まあ、安全第一ですから、安全な打ち上げを待ちましょう。

【【延期】3回目WW!!イプシロンロケット5号機AAAA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ