#JAXA



^ JAXA|古川 宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在の決定について ^ “JAXAの若田光一宇宙飛行士および古川聡宇宙飛行士のISS長期滞在が決定” (日本語). TECH+ (2020年11月20日). 2021年4月28日閲覧。 ^ 古川飛行士、ISSから会見 本音もチラリ…
7キロバイト (848 語) - 2022年11月18日 (金) 22:54
記事・画像は引用しております

JAXAは25日、古川聡・宇宙飛行士(58)が研究実施責任を務めた宇宙医学の実験でデーター書き換えや捏造などがあったと発表したという。残念ですね。とうとう宇宙にまでデーター改ざんが来たか。子供の夢もああ、飛んでしまうな!

【【捏造】AA!!改ざんww宇宙医学ww残念wwww!!!!】の続きを読む



イプシロンロケット6号機 打ち上げ失敗か 鹿児島県肝付町
…国産の小型ロケット、イプシロン6号機が12日午前9時50分、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられましたが、JAXAは、打ち上げ後、ロ…
(出典:鹿児島ニュースKTS)


イプシロン)」が数学で小さい数字を表し、イプシロンロケットが、ミュー(M)ロケットを受け継ぎながら、全く別次元に変身したロケットなため「m(ミュー)」を横倒しにした「ε(イプシロン)」と命名されたことが明らかにされている。正式な名称のない頃から、一部報道で名称は「イプシロン(エプシロンロケット
81キロバイト (10,694 語) - 2022年10月10日 (月) 07:38
記事・画像は引用しております

国産の小型ロケット・イプシロン6号機が12日に打ち上げられたが、失敗で宇宙空間で破壊信号を出す、とJAXA。イプシロンとしては初の失敗のようです。とても残念ですが次に期待しましょう。

【【破壊信号】AA!!宇宙空間でww残念ww初の失敗イプシロンww!!】の続きを読む



若田光一さん 5回目の宇宙到着 「第2のふるさとに戻ったようだ」
…宇宙飛行士・若田光一さんが、ISS(国際宇宙ステーション)に到着し、5回目となる宇宙について、「第2のふるさとに戻ってきたようだ」と語った。 若田さ…
(出典:FNNプライムオンライン(フジテレビ系))


若田 光一(わかた こういち、1963年8月1日 - )は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)に所属する宇宙飛行士。博士(工学)。埼玉県大宮市(現:さいたま市北区)出身。菊池寛賞受賞者(2014年)。2018年4月より、宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事を務めていた。現在は宇宙航空研究開発機構(JAXA)特別参与。…
18キロバイト (2,177 語) - 2022年10月5日 (水) 16:46
記事・画像は引用しております

宇宙飛行士の若田光一さんが、ISS・国際宇宙ステーションに到着し、5回目となる宇宙に「第2のふるさとに戻ってきたようだ」と述べた。自分には出来ないことが出来て羨ましいが、でも素晴らしい仕事をし、称賛でき日本人として誇りある人ですね。

【【国際宇宙ステーション】AA!!ふるさとww若田光一ww5回目ww!!】の続きを読む


サンプルリターン (カテゴリ 宇宙探査)
2彗星のコマから噴出した粒子を収集し、2006年に地球へ持ち帰った。 2003年に打ち上げられた宇宙航空研究開発機構 (JAXA) のはやぶさは2005年に小惑星イトカワの探査を行い、試料の採取を試みた後、2010年6月に地球へ帰還した。サンプル採取装置は設計通りに作動しなかったものの、探査機
13キロバイト (1,431 語) - 2021年9月10日 (金) 06:33
小惑星探査機「はやぶさ2」が持ち帰った砂から20種以上のアミノ酸が見つかった。生命のもととなる物資が宇宙にある可能性が期待される。凄い事だね。はやぶさ2も凄い。


1 蚤の市 ★ :2022/06/06(月) 06:39:36.03

運営上の禁止ワードが含まれているため、削除しました


【【アミノ酸】AA!!はやぶさ2wwが持ち帰った砂からww20種ww!!】の続きを読む



「後輩に道を譲りたい」野口聡一宇宙飛行士がJAXA退職を前に記者会見
…2022年6月1日をもって宇宙航空研究開発機構(JAXA)を退職する野口聡一宇宙飛行士。退職まで残すところ1週間となった5月25日に、野口さんは記者会見を開きました。
(出典:sorae 宇宙へのポータルサイト)


野口聡一は秋山豊寛に次ぎ、ソユーズで打ち上げられた2人目の日本人となった。また、野口は副操縦士(フライトエンジニア)として日本人で初めて宇宙船の操縦業務に関わった。 オレッグ・コトフ (2) - ロシア RSA ティモシー・クリーマー (1) - アメリカ合衆国 NASA 野口聡一 (2)
3キロバイト (209 語) - 2020年3月12日 (木) 07:38
記事・画像は引用しております

JAXA・野口聡一さんは、もうじきJAXAを退職するのですが会見で、ミッションの印象は無重力の世界に包まれ、球体の地球が目の前に浮かんでいる感覚を経験したことは忘れられないという。近い未来に誰でも宇宙に飛び出せる時が必ず来ると思う。

【【目の前に浮かぶ】AA!!退職するww野口聡一さんww球体の地球ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ