#IOC


電通アメリカ 電通ボス 電通ブラジル 電通アルゼンチン 電通スマート 電通ニューアイディアズ 電通インド(バンガロール) 電通ワン 電通インパクト(グルガオン) タプルート電通 電通ウェブチャットニー(グルガオン) 電通ミドルイーストアンドアフリカ ドライブ電通 北京電通広告有限公司 北京電通広告有限公司 上海支社…
135キロバイト (15,597 語) - 2022年12月5日 (月) 08:05

記事・画像は引用しております
冬季五輪パラが先送りかと。いいですね、朗報だね。ボッタクリ・中抜き・利権絡みの東京五輪汚職問題。組織委員会・それに絡む電通などの汚職に東京地検特捜部が調べている。こんな理不尽な五輪をまた開催しようとする頭は、どんな構造しているのだ。どうやっても利権が絡む。



1 それでも動く名無し :2022/12/08(木) 07:46:06.52ID:u/dkNgkE0
 札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪の開催地決定について、国際オリンピック委員会(IOC)が来秋から先送りすると発表したことを受け、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は7日、東京都内で取材に応じ、「正直言ってびっくりした」と心境を語った。

 招致が成功した場合に大会の準備期間が短くなる懸念については、「札幌大会はほとんどが既存施設を改修する計画。日本の大会運営能力は高く評価されているし、施設の面、準備の面では十分に対応していけると個人的には思う」と自信を示した。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2022120700601&g=spo

お金と準備期間の問題はこれで安心やね🤗

【【IOC】AA!!I延期ww冬季五輪wwまだボッタクルかww!!】の続きを読む


CAS)は、国際オリンピック委員会によって1984年設立され、スポーツで起きたトラブルを、裁判所ではなく、スポーツ界の枠内で解決をめざすことを目的とした一審制の仲裁機関のことである。 1994年にIOCから独立、スポーツ仲裁裁判所を運営するスポーツ仲裁国際理事会 (ICAS: The International Council
3キロバイト (366 語) - 2022年2月16日 (水) 14:17


CAS・スポーツ仲裁裁判所は、ロシアのカミラ・ワリエナ選手のドーピング問題について、祖父の持病薬が混入したとした。IOCは暫定的に扱うとした。ボッタクリ・バッハがいる限り闇。

1 ひかり ★ :2022/02/18(金) 08:44:50.59

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は18日、北京五輪フィギュアスケート女子シングルで4位に終わったカミラ・ワリエワ(ROC)のドーピング問題についての仲裁手続きの詳細を公開した。41ページにおよぶ文書には、ワリエワが検出されたドーピング禁止物質トリメタジジンは、祖父の所持する薬が原因で混入したと主張していることなどが記されている。

 文書によると、13日夜に行われた公聴会でワリエワと母は、心臓に持病のある祖父は普段から練習場と自宅を車でワリエワを送り迎えしていると説明。同じグラスを使うなどして祖父が使っているトリメタジジンが混入した可能性を訴えている。祖父本人も事前に収録されたビデオで主張を展開。発作が起きた時に対応できるよう、車の中にトリメタジジンを置いているといい、薬のパッケージをカメラに向かって見せたという。

 疑惑の視線が向けられながらも女子シングルのショートプログラムで首位に立ったワリエワは、17日のフリーではジャンプの失敗が相次いだ。演技を終えると涙がこらえきれず、得点を待つ間も涙が止まらなかった。141・93点は自己ベストを40点近く下回り、4位に転落しメダルを逃した。

 IOCは、今大会のワリエワの成績の取り扱いについては、「暫定的」なものとして扱うことを明言している。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/ebb8423e7ac0a6a33975169448f67bd9f0c16a0b


【【闇の中】AA!!仲裁手続き文書公開wwドーピング疑惑ww!!】の続きを読む


ワリエワにドーピング疑惑報道

(出典:時事通信)


ドーピング」を含めて、オリンピックや競馬など多くの競技で禁止されている。現代では世界反ドーピング機関(WADA)などにより規制と厳重な検査が行われており、発覚すれば違反行為として制裁を科される。 「ドーピング (doping)」は、英語の dope(英語発音: [ˈdoup] ドー
104キロバイト (14,833 語) - 2022年2月5日 (土) 22:30


懸念されていたドーピング、やっぱり出たようだが、食事や飲み物は大丈夫なのか。


1 ひかり ★ :2022/02/10(木) 04:41:23.99

 北京五輪のフィギュアスケート団体戦でROC(ロシア・オリンピック委員会)の金メダル獲得に貢献したカミラ・ワリエワ(15)にドーピング疑惑が浮上した。五輪専門メディアの「インサイド・ザ・ゲームズ」が9日、報じたところによると、8日に行われる予定だった団体戦のメダル授与式が中止となった理由について「ワリエワが北京五輪前に行った薬物検査が原因に含まれている」と報じた。

 同メディアによると、ワリエワが違反した可能性のある薬物は競技力向上のためのものではなく、さらに世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の規程により16歳未満のアスリートは正式に発表などが行えない“保護下”にある選手と指摘。国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長も9日の定例会見で「法的な協議が国際スケート連盟と必要になった。新たに出てきた問題であり、明確になった時点で情報提供する」と述べていた。

 ワリエワは6日のショートプログラムで3回転アクセル、7日のフリーでは4回転ジャンプを決めるなど、“異次元”の演技を披露。15日から行われる女子シングルでも金メダルの大本命とされていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/c272d9b4601ca016054ee46525fc89a452b50f53

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1644423830/


【【やっぱり出た】AA!!ドーピングwwww金メダル候補 ww五輪疑惑ww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

国際オリンピック委員会(IOC)理事会は8日、東京五輪に参加しなかった北朝鮮の五輪委員会を2022年末まで資格停止処分すると決めた。東京五輪大会は安全だったとバッハ会長は述べた。そうは言っても、北朝鮮のコロナ禍での状況では、参加したくても無理だったのかもしれない。

【【悲報】AA!!そうは言ってもww資格停止IOCかww!!】の続きを読む


IOCは、五輪開催の選択肢はふたつ。「開催か中止」だそうです。賛否両論あります。どちらにしても、何か嫌な事が起きなければいいのですが。

【【速報】AA!!開催wwI選択肢ww開催か中止だww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ