#FIFA



で、試合中、常に映像を確認する。VARリーダー(注: このVARリーダーはVARの意味。正確にはAVARはVARとは呼ばれず、両者には明確な立場と権限の違いがある。過去にはテストの中でVAR複数人体制が採用されたこともあったが、現在は1人のVARをAVARが補佐するのが一般的であり、VARVAR
103キロバイト (13,066 語) - 2022年12月2日 (金) 10:43
記事・画像は引用しております

2018年のFIFAワールドカップ杯で初めて採用されたVARは、さらに進化を遂げたという。1ミリ単位の計測が可能のようで、両チームにとっても公平の判定をするのだからどうであろうと仕方がない。

【【VAR】AA!!1ミリ単位ww計測ww両チームに同じ条件ww!!】の続きを読む


FIFAによる試合記録。後に日本サッカー協会会長としてオシムを代表監督に選出する川渕三郎も出場していた。 ^ 日本代表・オシム監督、脳梗塞で倒れる ^ イビチャ・オシム氏とアドバイザー契約を締結 ^ “オシム氏辛口「1つ勝てばサプライズ」”. スポニチ (2009年12月6日). 2021年7月4日閲覧。 ^ オシム氏が母国協会の委員会座長に就任
63キロバイト (8,192 語) - 2022年5月2日 (月) 12:41
どの民族からも尊敬を集めていた存在ですね。また、政治にも一線を画す、フェアな姿には称賛されました。サッカー界からもオシム氏の死去に残念の声が。81歳。
謹んでお悔やみ申し上げます。


1 河津落とし(神奈川県) [ES] :2022/05/01(日) 23:02:49.71


Legend of BiH Football Ivica Osim passed away
May 1, 2022 3:00 PM by Y.Z
https://sarajevotimes.com/legend-of-bih-football-ivica-osim-passed-away/

Legend of BH football, Ivica Osim passed away at the age of 81,

it was confirmed for Klix.ba. Osima died this morning at 10:00 a.m. in Graz, where he had lived for the past few years.以下ソース参照


(出典 sarajevotimes.com)


【【訃報】AA!!残念wwwwオシム監督死去 81歳 wwww!!!!】の続きを読む


2022 FIFAワールドカップ(英: 2022 FIFA World Cup)は、2022年11月21日から12月18日にかけてカタールで開催される予定の22回目のFIFAワールドカップ。 2022年大会は当初、2018年大会と合わせてロシア、スペイン・ポルトガル、ベルギー・オランダ、イングラン
72キロバイト (9,637 語) - 2022年1月27日 (木) 23:43


PKに難くせつけているが、ルールーを勉強したらいい。それからだ。


1 Egg ★ :2022/01/29(土) 12:13:03.96

「中国のファンは全く理解できないと感じただろう」


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=488&exp=10800

日本の先制点となったPKを与えた主審の判定に、納得がいかないようだ。

 1月27日に開催されたカタール・ワールドカップのアジア最終予選で、日本代表は埼玉スタジアムに中国代表を迎え、2‐0で快勝。4連勝で2位をキープした。

【動画】「日本に配慮した」中国メディアが糾弾したハンドの判定
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=104633

 敵国で物議を醸しているのが、13分に大迫勇也が決めたPKを与えたハンドの判定だ。右サイドから伊東純也が上げたクロスが、スライディングを仕掛けてきたMFワン・シェンチャオの広げた右腕に当たったのだ。


 中国のポータルサイト『捜狐』は、『サッカーニュース』の記者が執筆した記事を掲載。「審判の悪意のある誤解により、中国のファンは全く理解できないと感じただろう」と綴り、こう続けている。

「多くの人々は、主審が日本に特別な配慮をしていると見ただろう。最新のFIFAガイドラインによれば、手が広がっていても、身体のバランスを保つためなら、PKを与える必要はない。ワン・シェンチャオはタックルをブロックしようとしており、彼の腕がその状態であるのは仕方ない。従って、完全にペナルティではない」

 記事は、「新しいルールの下では、自然な動きだ。論争はまったくない。これは審判による重大な誤解だ。主審は我が道を行き、映像で確認することさえしなかった」と糾弾している。

 試合の流れを左右するPKとなっただけに、怒りが収まらないようだ。

サッカーダイジェスト 1/29(土) ん
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d3cd1a886523663aaf708081f4471f5e0a98987


【【審判批判】AA!!PKに文句wwww何かにつけてwwwwルールーを知れ】の続きを読む

このページのトップヘ