#EU


ポーランドの首相は、ウクライナにおけるロシアの行動は大量虐殺だと述べた。また、フランスとドイツは、プーチンを止めるのに十分なことをしていないと非難した。特にドイツは制裁強化の障害になっているとした。今は、特にEUが一つになって制裁をしなければならないだろう。ロシアに甘く見られない事が大事なのだ。



1 どどん ★ :2022/04/05(火) 12:50:54.08

ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ首相は、ウクライナにおけるロシアの行動は「大量虐殺」だと述べた。

同首相は、ドイツとフランスがプーチンを止めるのに十分なことをしていないと非難した。

彼はさらに、ドイツがより厳しい制裁の最大の障害であると述べた。

ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ(Mateusz Morawie*i)首相は、欧州連合(EU)に対し、ロシアに対して「即時かつ決定的な行動をとる」よう要請し、特にフランスとドイツの対応を非難した。

ロイター通信によると、モラヴィエツキ首相は4月4日の記者会見で、ロシアに対する制裁強化の主な障害になっているのはドイツだと述べたという。

「ハンガリーは(現政権の)4度目の勝利であり、民主的な選挙を尊重しなければならない。制裁の主な障害となっているのはドイツであることを直視しなければならない。ハンガリーは制裁には賛成している」とモラヴィエツキ首相は、ロシアに対して十分な強硬姿勢を示さないという批判を受けながらも選挙に勝利したハンガリーのオルバーン・ヴィクトル(Viktor Orban)首相に言及した。モラヴィエツキは、ドイツとは異なり、ハンガリーは制裁に賛成していると述べた。

ロイター通信によると、ドイツのクリスチャン・リンドナー(Christian Lindner)財務相は4日、ドイツが大きく依存しているロシアの天然ガスに対する制裁を拒否した。

「我々は犯罪的な戦争を相手にしている」と、リンドナー財務相はブリュッセルでのEU加盟国との会談の前に述べた。

「ロシアとの経済的なつながりをできるだけ早く断ち切らなければならないのは明らかだ。厳しい制裁を計画しなければならないが、天然ガスは短期間では代わりが見つからない。彼らよりも我々自身に大きな損害を与えることになる」

AP通信によると、モラヴィエツキ首相は、十分なことをしていないとフランスとドイツの指導者を名指しで非難したという。

「マクロン大統領、あなたはプーチンと何回交渉したのか。何を成し遂げたのか。ヒトラーやスターリン、ポル・ポトとも交渉するのか」とモラヴィエツキは述べた。

「ショルツ首相、今聞くべきなのはドイツ企業の声ではない。罪のない女性や子どもの声だ」

モラヴィエツキはプーチン大統領が統治するロシアを「全体主義のファシズム国家」と呼び、ブチャでの残虐行為を「ジェノサイド(大量虐殺)」と表現した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/16da5e057c23c264e1f0230bd54b85eabaefd83b


【【非難する】AA!!十分じゃないwwww制裁の障害にww!!】の続きを読む


を使った戦争は発生していないが、キューバ危機や2017年北朝鮮危機など、核戦争を引き起こしかねない危機は発生している。 核戦略の研究者の間では核戦争の発生や進行に関していくつかの派が存在する。 戦後に核戦争が起こらなかった原因として、どちらの超大国も、
22キロバイト (3,140 語) - 2022年1月4日 (火) 01:19


核戦争になれば勝者はいない。ロシアがけん制。もっともその通りです。核を使えば世界大戦になり世界は破滅する気がする。



1 どどん ★ :2022/02/08(火) 11:54:01.67

 ロシアのプーチン大統領は7日、緊迫するウクライナ情勢をめぐり、フランスのマクロン大統領とモスクワで会談した。ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)に加盟してロシアと戦争になれば、「ロシアは核保有国の一つ。戦争が起きれば勝者はいない」と牽制(けんせい)し、NATOの拡大停止などを求める姿勢を一層強めた。この日の議論は平行線だったとみられるが、対話の継続では一致した。

 5時間以上に及んだ会談後、プーチン氏はマクロン氏との共同会見で、ロシアの要求に対する先月26日の米国とNATOの書面での回答について、「我々の主な懸念が無視された」と改めて不満を示した。

 また、NATOはロシアを敵国とみなしているとして、その拡大に「絶対に反対だ」と強調したが、「これで終わったわけではない」とも述べ、返答を準備中だと明らかにした。
朝日新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/46f6e77a37f87fc0d238813ed708424ede6dce0a


【【核戦争】AA!!勝者はいないwwww戦争が起きればwwけん制ww!!】の続きを読む


GDPは2014年時点で、ロシアの経済は名目GDPで世界第9位(発展途上国に有利になる購買力平価では世界第6位)であった。鉱物及びエネルギー資源は世界最大の埋蔵量であり、世界最大の原油生産国および世界最大の天然ガス生産国の1つである。しかし資源依存の経済体質であるため、
152キロバイト (18,505 語) - 2022年2月1日 (火) 12:42


ウクライナ情勢で、ヨーロッパへの天然ガス供給が懸念されている中、日本にも供給打診があったという。何か、バイデンの打診が気になる。 


1 お断り ★ :2022/02/03(木) 07:43:35.14

米国が中国、日本、インドに欧州への天然ガス供給を打診

バイデン政権は、北京だけでなく、日本、韓国、インドの当局者にも話をしたという。
中国についての関わりは限定的であったと、2人の関係者は述べている。

欧米当局は、戦争が起こった場合にモスクワが追加制裁に反応し、ロシアからの供給が
40%を占めるヨーロッパへの天然ガスの流れを減らすことを懸念している。

2022/2/2
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-02-02/u-s-talks-to-china-japan-india-about-sending-gas-to-europe

前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643824657/


【【速報】AA!!有事の際wwww天然ガスwwwwEUにとww!!】の続きを読む


医薬品開発 (いやくひんかいはつ, 英:drug development) とは、創薬を通じたリード化合物の特定を受け、新しい医薬品を市場に投入する一連の過程である。これには、微生物や動物を用いた前臨床試験(ぜんりんしょうしけん)や、ヒトを対象とした臨床試験を開始するための治験薬の規制当局
22キロバイト (3,027 語) - 2021年12月11日 (土) 12:27


欧州連合・EUの医薬品規制当局は11日、新型コロナウイルスワクチンの追加免疫接種を頻繫に行うと免疫に悪影響を及ぼす恐れがあると警告する。素人では、何が良くて、何が悪いかが分からないので不安がある。

1 かわる ★ :2022/01/12(水) 07:51:15.32

欧州連合(EU)の医薬品規制当局は11日、新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を頻繁に行うと免疫系に悪影響を及ぼす恐れがあると警告した。

  欧州医薬品庁(EMA)は、4カ月ごとのブースター接種を繰り返すと最終的に免疫力が低下する可能性があると指摘。各国はブースター接種の間隔をより空け、インフルエンザ予防接種戦略で示された青写真のように寒い季節の到来に合わせるべきだとの見解を示した。

オミクロン変異株、数週間で欧州人口の半数以上が感染も-WHO

  オミクロン感染が急速に広がる中、一部の国は2回目のブースター接種を行う可能性を検討している。イスラエルは今月に入り、60歳以上を対象に4回目のワクチン接種(2回目のブースター)を開始。英国は現時点では2回目のブースターは必要ないが、必要に応じてデータを見直すとしている。

  ブースター接種についてEMAでワクチン戦略などの責任者を務めるマルコ・カバレリ氏は「一度や二度ならともかく、何度も繰り返すべきと考えるものではない」と指摘。「現在のパンデミック(世界的大流行)の状況から、よりエンデミック(地域的流行)の状況にどう移れるかを考える必要がある」と記者会見で語った。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-11/R5K5LCT0G1KZ01

【訃報】EU議長 イタリアの政治家 ダビド・サッソーリ氏 免疫系の機能不全により死亡 [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641893944/

【新型コロナ】血流や脳細胞の状態に変化が生じると、脳機能が永久に変化 免疫系をあまり長期に激しく抗わせないことが重要 [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641733131/


【RISPR-Cas9】「ゲノム編集食品」に壊される日本の未来 医療や食で大きな欠陥も遺伝子組み換えではない表示 福島が「ゲノム村」に [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641818228/
想定通りの遺伝子が破壊できたにも関わらず、その後、破壊したところに想定されていない遺伝子が入り込んだり、想定通りに破壊されたにも関わらず、想定していなかったタンパク質が生成されるケースや、さらに大規模な遺伝子損傷が起きるケースがすでに報告されていたが、今年の七月には遺伝子を包み込む染色体が破砕されてしまったとする論文が科学雑誌Natureに掲載され、米国政府機関のサイトにも掲載された。
実際に鳴り物入りで米国で始まったゲノム編集大豆を作り出したカリックス社

https://jp.techcrunch.com/2020/09/19/2020-09-17-jennifer-doudna-sees-crispr-gene-editing-tech-as-a-swiss-army-knife-for-covid-19-and-beyond/
「ゲノム編集技術CRISPRは新型コロナ治療に欠かせない.。CRISPRはワクチンを作るために必須のものとなる」

【ネイチャー】CRISPR-Cas9によるゲノム編集はヒト胚の染色体を傷つける ゲノム部位かその近隣領域に望ましくない大規模な変化 [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639303508/
【新型コロナ】RNAが逆転写されてゲノムに組み込まれる事はある 一生スパイクタンパクを作り続ける事にもなるかも [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1629546569/


【【影響が】AA!!接種wwww繰り返しwwww免疫系に警告 wwww!!!!】の続きを読む


EUは、ロシアの防波堤として、ウクライナと戦略協定を締結した。EUは、ウクライナに埋蔵されている豊富な天然資源・鉱物資源を確保することにある。EUは、特定三国(ロシア・中国・トルコ)に対する過度な依存を回避したい思惑がある。EUがまとまって強固に対応しなければ、侵略の恐れの可能性もあり得る。

【【戦略】 戦略協定、EU・ウクライナ三国依存を絶つ】の続きを読む

このページのトップヘ