#ESA


記事・画像は引用しております

アメリカの航空宇宙局・NASAと欧州宇宙機関・ESAは新型宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ」の打ち上げを、当初の予定の12月22日から12月24日に再設定したことを明らかにした。これは通信に関する問題に対処するためだという事です。安全に確実に打ち上げを成功させるためには万全を期すことが重要ですね。

【【再設定】AA!!クリスマスイブwwww打ち上げかwwww!!】の続きを読む


新型宇宙望遠鏡「NASA・ESA・カナダ宇宙庁」は、欧州のアリアン5ロケットを使って打ち上げる。地球からの距離約150万キロメートルまで移動。L2到着後に機器の冷却などを行い、打ち上げからおよそ6か月後に観測を開始する予定という。日本時間2021年12月22日21時20分の予定です。もう、わくわくですね。必ず成功することを願っています。未知の世界が待っています。

1 グリーゼ581c(SB-iPhone) [US] :2021/12/16(木) 07:52:02.27


新型宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ」
ついにロケットへ搭載される

NASAとESA、それにカナダ宇宙庁(CSA)の新型宇宙望遠鏡。
欧州のアリアン5ロケットを使って打ち上げ。
地球からの距離は約150万kmまで移動。
L2到着後に機器の冷却や較正などを行い、
打ち上げからおよそ6か月後に観測を開始する予定です。

日本時間2021年12月22日21時20分の予定です。

画像

(出典 i.imgur.com)


宇宙へ そらへ
https://sorae.info/space/20211215-jwst.html


【【称賛】AA!!新型 宇宙望遠鏡 ww12月22日21時20分打ち上げ wwww!!】の続きを読む


画像は引用しております

欧州宇宙機関・ESAは2日、日本の宇宙航空研究開発機構・JAXAと共同で進めている水星探査機計画・べピコロンボで飛行中の探査機が、水星に初めて接近した際の画像を発表した。探査機は飛行を続け、その後、水星周辺や表面の観測を行う予定とのことです。水星のことが段々と分かってくるのが楽しみであり、興味ありますね。

【【朗報】 接近したwwww!!水星にwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ