#陽性


担当大臣の堀内詔子が、辞令による担当として命じられ2021年11月10日の第2次岸田内閣においても同様に発令されている。略称はワクチン担当大臣ワクチン接種担当大臣である。 2021年1月18日、内閣総理大臣の菅義偉(当時)が行政改革担当大臣の河野太郎に新型コロナウイルス感染症のワクチン
12キロバイト (1,418 語) - 2022年6月20日 (月) 13:59
自民党河野太郎広報本部長、新型コロナウイルス感染が明らかになる。つまり、陽性なのである。11日には、安倍元首相の通夜に参列していた。コロナウイルス関連の真相が、その内に分かるだろう、デマか事実かが。


1 Stargazer ★ :2022/07/13(水) 21:06:24.65ID:3WgFndLn9
自民党の河野太郎広報本部長が、新型コロナウイルスに感染したことが、13日、明らかになった。

衆議院によると、河野氏の感染は12日に判明し、現在は自宅待機をしている。国会議員の感染は78人目。

河野氏の周辺によると、12日朝、喉の痛みを感じたことから、医療機関で検査を受けたところ、陽性が判明したという。症状は軽いものの、12日から職務にはあたらず、自宅で待機している。

河野氏は、今年3月、自衛隊の大規模接種会場で3回目の接種を受けていた。

河野氏は、参院選投票日の10日に、自民党本部の開票センターで対応したほか、11日には、自民党の臨時役員会や安倍元首相の通夜に出席していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0a3f9543251a34ca874432b871b38a8adce2c9c

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1657700874/

【【陽性】AA!!感染でwwデマ太郎ww元首相の通夜にww!!!!】の続きを読む


エリザベス2世(えりざべすにせい、Elizabeth the Second、1926年4月21日 - )は、イギリスのウィンザー朝第4代女王(在位: 1952年2月6日 - )、その他15か国の英連邦王国および王室属領・海外領土の君主。イングランド国教会の首長(英語版)。全名は、エリザベス
148キロバイト (17,620 語) - 2022年2月15日 (火) 05:21


記事・画像は引用しております

エリザベス女王(95)が、新型コロナウイルスの検査で陽性になったのことです。ご公務を続けられるそうで、女王はご高齢でありますので、お体には十分ご自愛ください。

【【ご自愛】AA!!エリザベス女王wwww陽性にwwww!!!!】の続きを読む


コウモリをおびき寄せ、接着させて捕獲することができる。しかし、#コウモリと感染症に詳述するように、コウモリ狂犬病をはじめとする様々な人獣共通感染症のキャリアとなりうるため、危険を伴う。 熱帯においては、花の蜜や花粉を食べる種があるため、それに対する適応として花粉の媒介をコウモリに期待する、コウモリ媒の花がある。
42キロバイト (5,391 語) - 2022年1月9日 (日) 03:20


米国で狂犬病感染例が次々と報告され、3人が死亡した。また、この3人は、コウモリとの接触があったという。コウモリが、狂犬病ウイルス検査で陽性を示された後にも防露後予防・PEP接種を拒否していたようだ。そりゃあ仕方がないね。ルールや規則を守られないならしょうがない。

1 神 ★ :2022/01/10(月) 11:41:34.10

昨年、アメリカでコウモリを介した狂犬病の感染例が次々と報告された。9月28日~11月10日の6週間には、3人が死亡したと米疾病対策センター(CDC)が報告している。3人はアイダホ州、イリノイ州、テキサス州の子供1人と大人2人。すべて男性だった。

彼らは全員が発症の3~7週間前となる8月にコウモリと直接接触していたことが分かっており、発症から2~3週間以内に死亡した。CDCの報告書によれば、2件は「回避可能な(ウイルスへの)暴露」であり、うち1件については素手でコウモリを拾い上げていたという。

また3人とも、ウイルスに感染した可能性がある後に接種することで狂犬病の発症を防ぐことができる「暴露後予防(PEP)」を受けていなかった。CDCによれば、3人のうち2人は暴露による狂犬病のリスクを適切に認識していなかったようだが、1人については「長年にわたるワクチンへの不安」を理由に、コウモリが狂犬病ウイルスの検査で陽性と示された後にもPEPの接種を拒否していた。

昨年はじめには、すでに2人が狂犬病で死亡していたため、これらの症例によってアメリカにおける年間の狂犬病の症例数は5人となった。19年、20年には狂犬病の症例は報告されておらず、5人という数は過去10年で最大になるという。

「致死率ほぼ100%」、米国が忘れかけていた「最悪の感染症」症例が過去10年で最多に(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/59354ede3e7bd2ad96b7fad3d1fc71b492118794


【【素手でコウモリダメ】AA!!狂犬病に感染wwワクチン拒否ww死亡!!】の続きを読む

このページのトップヘ