#防衛相


ロシア海軍ロシアかいぐん、ロシア語: Военно-морской флот、略称:ВМФ、英語: Military Maritime Fleet)は、ロシア連邦が保有する海軍。旧ソ連海軍とは密接な関係があるので、ここでは一括して扱う。 正式名称を直訳するとロシア連邦軍事海上艦隊(ロシアれんぽうぐんじかいじょうかんたい、ロシア語:
53キロバイト (6,841 語) - 2022年2月6日 (日) 07:58


ロシアの海軍が、このウクライナ危機の中、日本海やオホーツク海南部を航行しているが、領海侵入はないとはいえ、狙い目的は何なのか。日本は防衛を強固にしなければならない。


1 ぐれ ★ :2022/02/16(水) 00:13:34.32

※2022/2/15 13:07

防衛省は15日、今月1日以降、日本海とオホーツク海南部の海域で活動するロシア海軍の「ウダロイ級駆逐艦」など艦艇計24隻を確認したと発表した。岸信夫防衛相は同日の記者会見で「ウクライナでの動きと呼応する形で東西で活動を活発化させている」との認識を明らかにした。

ロシア海軍の艦艇24隻には駆逐艦のほか、フリゲート艦やミサイル護衛哨戒艇、潜水艦、揚陸艦、さらに補給艦や病院船なども含まれていた。それぞれの目的や狙いは不明だが、日本海やオホーツク海南部を航行。中には商船の砕氷艦とともに隊列を組んでいたケースもあった。

海上自衛隊は護衛艦「しらぬい」や哨戒機「P3C」が情報収集や警戒監視に当たった。日本への領海侵入などはなかった。

続きは↓
産経ニュース: ロシア艦艇24隻を確認 日本海・オホーツク海.
https://www.sankei.com/article/20220215-TJD2FOLHMBICZDXQHZSPHP45GM/


【【懸念】AA狙いはwwwwロシア艦艇wwww日本海やオホーツク海をww!!】の続きを読む


画像は引用しております

岸防衛相は8日、神奈川県・横須賀市・海上自衛隊の横須賀基地で「空母化」に向けて改修が進められている護衛艦「いずも」を視察した。「いずも」は最新鋭ステルス戦闘機F35Bを搭載でき、発着可能にした。頼もしい岸大臣には、日本の国防を守って頂き感謝しております。

【【空母化】 OOO!護衛艦視察!!OO大臣】の続きを読む


画像は引用しております

岸信夫防衛相は5日、米英両国の空母計3隻と海上自衛隊の「いせ」などが2・3の両日に沖縄南西方面海域で共同訓練をしたと発表した。海洋進出を強める中国を念頭に置いたと見られている。これは日本にとっても重要なことで、日本周辺・台湾にかけての守りの共同訓練ですね。

【【共同訓練】 守れOOWWWW!!空母がAAAA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ