#防衛強化


日本国憲法9(にほんこく(にっぽんこく)けんぽう だい9じょう)は、日本国憲法の条文の一つ。憲法前文とともに三大原則の一つである平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第2章「戦争の放棄」を構成する。この条文は、憲法9第1項の内容である「戦争の放棄」、憲法9
190キロバイト (29,161 語) - 2022年6月9日 (木) 20:24
ああ、失望。憲法9条を堅持しても、他国には何の意味も持たない。日本が戦争を仕掛けないというだけのもの。9条がそんなに大事なら言うべき国が日本の周りにもいる。真の独立国は軍隊を持ち、攻め込まれない軍備で国民・国土を守るのが当たり前のこと。北方領土が盗られ・竹島が盗られ・尖閣や沖縄・北海道が盗られ、北朝鮮には国民まで取られている。それなのに9条で守れると思うレベルの低さに茹でガエルとしか言いようがない。


1 ベテルギウス(鹿児島県) [CN] :2022/06/12(日) 10:50:20.79

今回の戦争で、日本人も自衛意識を持つことは大切だと思った。自衛というと防衛費を増やすとか、
敵基地攻撃、さらに中枢も攻撃するなど、ひたすら攻撃能力を高める方向へと考えてしまうが、
僕はマイナス自衛という考えが大事だと思う。マイナス自衛とは憲法9条の堅持、世界に向けて
日本の立場を明確に表明することだと思う。ゼレンスキーの国会演説を聞いて、世界は日本を
戦争に参加しない国であると認識してくれていると思った。こういうことを言うと『イマジン』ではないが
“ドリーマー”と呼ぶ人もいるかもしれない。でもこんな殺伐とした時代だからこそ、
すぐに良い結果は出なくとも理想を掲げて努力する姿勢が、平和な暮らしを望む全世界の人たちに向けての
日本からのメッセージになればいいのでは。

『熱風』 2022年5月号 編集後記

(出典 i.imgur.com)

https://www.ghibli.jp/shuppan/np/013573/

【【失望】AA!!他国に言えwwスタジオジブリww公式見解ww憲法9条ww!!】の続きを読む


台湾国防部は13日、中国軍の武力進攻を想定した大規模演習を全土で始めた。9月に入り中国機19機が台湾の防空識別圏に侵入するなど、再び、緊張が高まっている。台湾は自衛強化するための防衛費を大幅に増額し、長距離ミサイルの配備を急ぐ。台湾も日本同様、中国の脅威にさらされているので、防衛の強化は重要なのである。

【【称賛】 大規模演習wwww!! 台湾でOO侵攻阻止‼】の続きを読む

このページのトップヘ