#開催予定


北大西洋条約機構 (NATOからのリダイレクト)
北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう、略称: NATO(ナトー、英語: North Atlantic Treaty Organizationの略。英語での発音は [ˈneɪtoʊ]、カナで表記するとネイトウの音に近い)、フランス語: Organisation du traité de l'Atlantique
63キロバイト (6,998 語) - 2022年4月18日 (月) 12:12
米国・国務長官が、6月に下旬にNATOの首脳会議に日本が参加すると明かした。え!NATOに加盟じゃなく会議にね。その後、どのようなことになるのかな、気になるところ。


1 みの ★ :2022/04/27(水) 14:02:29.31

【ワシントン時事】ブリンケン米国務長官は26日、上院外交委員会の公聴会に出席し、6月下旬にスペイン・マドリードで開催予定の北大西洋条約機構(NATO)の首脳会議に日本が参加すると明らかにした。会議にはバイデン大統領も出席する。

…続きはソースで。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022042700269
2022年4月27日 12時18分


【【明かす】AA!!NATOにww首脳会議ww米国務長官ww日本参加とww!!】の続きを読む


2度目の冬季五輪を目指す札幌市。どうしてもやりたいらしい。自分はオリンピックには賛成でしたが、東京五輪を見てから開催反対です。どこの国の五輪だったのか、バッハのボッタクリ・輩たちの中抜き・かの国の人権問題・橋本聖子の不信感など多くある。今やとても平和の祭典には程遠いと思うが、いかがでしょうか。ついでにもうひとつ、女性の種目に筋肉男を出すジェンダーとやら。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/01(土) 06:07:42.07

時計2022/1/1 06:00

 2030年以降の大会招致に関心を示す都市や国
 札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らと日本側が今後の開催地選定の日程などについて21年12月に水面下で協議していたことが31日、分かった。
複数の関係者によると、IOCによる候補地の一本化の時期は現時点で22年夏から冬ごろと見込まれている。札幌は開催実績や運営能力への評価が高く本命視されており、同年中に事実上、開催が内定する可能性もある。住民の支持を得られるかどうかが鍵となる。

 1972年以来となる2度目の冬季五輪開催を目指す札幌は、3月にも北海道全域を対象に招致の是非を問うアンケートを実施する予定。

https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202201/0014956890.shtml


【【悲報】 AA!!内定か wwwwIOC中抜きwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ