横浜市長選「野党統一候補」がパワハラメール…学内から告発「この数年で15人以上辞めている」
…26日のことだった。 「山中先生」とは、同大学医学部を6月末で退職し、横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)への出馬を表明している山中竹春氏(48)のこと。
(出典:SmartFLASH)


横浜市長選は、前代未聞の大混戦になりそうだ。山中氏のほかに、現職の林文子氏・前神奈川県知事の松沢成文氏・菅政権で国家公安委員長を務めた小此木八郎氏など、史上最多の9人が立候補表明している。共産党・社民党も支持に回り、野党統一候補となった山中竹春氏について、「本人への連絡がつかない状態が続いています」とあり、山中氏側に混乱が生じているよう。「山中氏は6月に横浜市立大学医学部を退職」「パワハラメールの件で学内から告発」の噂があるとかないとか。パワハラがあってはならない。

【【大混戦】 パワハラメール、野党統一候補に「市長選」】の続きを読む