重信 房子(しげのぶ ふさこ、1945年9月28日 - )は、日本の新左翼活動家、テロリスト、革命家。元赤軍派中央委員、日本赤軍の元最高幹部である。ハーグ事件の共謀共同正犯として有罪となり、懲役20年の判決を受けた。東日本成人矯正医療センターなどで服役していたが、2022年5月28日午前8時前に刑期満了で出所した。
29キロバイト (4,336 語) - 2022年5月27日 (金) 23:20
日本赤軍の重信房子元最高幹部が、20年の刑期を終えて出所した。日本や世界を騒がせてたテロリスト。死後まで罪を認めなかった重信房子・日本赤軍を許すことはできない共産主義者。どうであっても許さない。



1 少考さん ★ :2022/05/28(土) 08:53:32.89

運営上の禁止ワードが含まれているため、削除しました


【【幹部出所】AA!!反省と謝罪wwww日本赤軍wwの手記公開ww!!!!】の続きを読む