12月16日は、部落差別解消推進法が施行された日です。いまだに差別や人権問題があります。いじめ・セクハラ・パワハラと何ら変わらない人権問題です。そっとしておけばでは解決しません。誰もが正しく差別について理解することが大切です。部落差別・同和問題を社会からなくすことが大切で、理解しながら進めていきましょう。

1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2021/12/16(木) 10:35:27.00

12月16日は、部落差別解消推進法(部落差別の解消の推進に関する法律)が施行された日です

平成28(2016)年12月16日に「部落差別の解消の推進に関する法律」が公布・施行されました。昭和40(1965)年8月に同和対策審議会答申が出され、部落差別(同和問題)の解決に向け、「同和対策事業特別措置法」などの部落差別(同和問題)解消のための法制度のもと、国や地方公共団体では、被差別部落の生活改善のための取組みを行ってきましたが、部落差別は未だに解消されていません。この法律でも、「現在も部落差別が存在する」ことが明記されています。

柏原市では、法律の趣旨をふまえ、部落差別の解消のため引き続き積極的に部落差別のない社会を目指します。

そっとしておけば部落差別はなくなるという考え方

部落差別(同和問題)はこのままそっと放置しておけば、社会の変化に伴い、いつとはなく解消するといわれることがあります。また、知らない人にまで知らせると、逆に差別意識を目覚めさせてしまうといわれることがあります。しかし、これらの「寝た子を起こすな」のような考え方で、差別は解消するのでしょうか?そうであればいじめやセクシュアル・ハラスメント等といった人権侵害もそっとしておけばなくなるのでしょうか?いじめも部落差別も同じ人権侵害ではないでしょうか?

柏原市が令和3年1月に実施した「人権問題に関する市民意識調査」の結果から

令和3(2021)年1月に本市が実施した調査で、部落差別(同和問題)を知ったきっかけを尋ねたところ、40.8%の人が親、職場、学校の友人など自分の周囲の人から聞いて知ったと答えたのに対し、学校の授業で教わったと答えた人は33.3%、講演会や市町村の広報誌等で知ったと答えた人は6.9%でした。

もし、部落差別(同和問題)について誤った知識を持っている人が他の人に話をすると、誤った情報が社会に広まってしまうことになります。現在はインターネットをはじめSNSやYouTubeなどさまざまな情報を簡単に入手することが可能となっており、その中に誤った情報もあり、それらについても同じことがいえます。

部落差別(同和問題)は、「そっとしておけば」では解決できません。誰もが、部落差別(同和問題)について学習し、正しく理解することが重要です。

部落差別解消推進法に関する常設パネル展

部落差別(同和問題)の解消を目的に、柏原市役所別館3階(フローラルセンター サロン)で部落差別(同和問題)に関する常設のパネル展示を行っております。また、当センター内において、部落差別に関する歴史等の学習DVDも視聴できますので、お気軽にお越しいただきますようお願いします。

部落差別(同和問題)をはじめ差別事象等に関する相談

以下略 (記事元にて。)

大阪市柏原市 2021年12月16日
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2021120600046/

(出典 www.city.kashiwara.osaka.jp)


(出典 www.city.kashiwara.osaka.jp)

★1が立った日時 2021/12/16(木) 06:33:31.43

※前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639604011/

部落(同和)関連wiki
弾左衛門
江戸時代の穢多の頭領
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%BE%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80

(豆知識)
白山神社wiki
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE

八鹿高校事件wiki
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E9%B9%BF%E9%AB%98%E6%A0%A1%E4%BA%8B%E4%BB%B6


【【人権問題に】AA!!正しく理解wwwwなくそう差別wwww!!】の続きを読む