玉野で104年、商船建造に幕。三井E&S造船工場(玉野市)で21日、最後の引き渡し式が行われた。1917年の創業以来、この地で888隻を作った。104年間続けてきた商船建造はこれで終了とのことです。残念ですね。日本の造船技術の高さは最高と思っていましたが。国の対策は無かったのでしょうか。体たらくの政府・官僚では無理か。

【【時事ネタニュース】 造船技術残念、玉野で104年の商船建造に幕】の続きを読む