#警戒感



米、ウクライナへの安全保障支援を継続へ=ホワイトハウス
…すると表明した。一方でウクライナ南部のクリミア半島とロシア本土を結ぶクリミア大橋で起きた爆発を巡っては、直接的なコメントを控えた。 カービー氏はABC…
(出典:ロイター)


image layout frameless
クリミア大橋爆発(クリミアおおはしばくはつ)は、2022年10月8日午前6時7分(モスクワ時間)に、クリミア大橋の道路橋部分で爆発が発生し、橋の一部が崩壊、男女3人が死亡した事件である。並走する鉄道橋部分においても、通過中の列車の燃料タンク車7両が発火し大規模な火災が発生した。 クリミア大橋
19キロバイト (2,367 語) - 2022年10月10日 (月) 01:10
記事・画像は引用しております

米国ホワイトハウス・ジョンカービー氏は、ウクライナへの武器供与は継続すると表明。クリミア大橋爆発にはコメントを避けた。一方、ロシア側はウクライナの犯行として警戒を強めている。また、核使用の脅威が更に高まったのではないか。

【【緊張高まる】AA!!核がww危険増すwwクリミア大橋ww!!】の続きを読む



市場介入(しじょうかいにゅう、英: market intervention)とは、王室や行政府が民間の市場取引に介入すること。歴史的には専売制や均輸・平準などがあるが、現代ではおもに為替介入をさすことが多い。為替介入とは外国為替市場において中央銀行などが特定の政策目的をもって取引を行うことである。こ…
3キロバイト (425 語) - 2021年3月26日 (金) 13:42
記事・画像は引用しております

日銀が「レートチェック」を実施したと伝わると、一転して円を買い戻す動きが広がった。ただ、牽制がどのくらいの効果を発揮するかだが・・・・

【【けん制】AA!!日銀wwwwレートチェックww効果はww!!】の続きを読む


コロナ感染拡大したとして、厚労省の専門家会合で緊急事態宣言を検討する時期だと。また、言い出してきた。騒いで宣言を出す茶番劇が始まるのか。この緊急事態宣言が、憲法改正で議論されれば緊急事態条項が決められる危険性があることに注意しよう。決まれば強制されることになるのだ。


1 ボラえもん ★ :2022/07/22(金) 12:16:44.55ID:jbiIxyay9
 全国の新型コロナの感染者数が初めて18万人を超えたことなどを受け、厚生労働省の専門家会合で「緊急事態宣言を検討する時期ではないか」という意見が出されました。

 脇田隆字座長:「全国的にも(感染者が)今後、過去最高を更新していくことが予測される。このため医療提供体制への影響も含め、最大限の警戒感を持って注視していく必要がある」

 21日の専門家会合では、新型コロナの直近1週間の感染者数が前の週の1.72倍に増加したと報告されました。

 国立感染症研究所の推計では、感染拡大の要因とされる「BA.5」系統の割合が今週時点で96%に達したとしています。

 会合では、現在の感染規模や今後予想される死者数を考慮すれば「緊急事態宣言などの強い行動制限を検討する時期にあるのではないか」という意見が複数の委員から出たということです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8437246b480940c9198c53f0b252ae59febb8140

※前スレ
「緊急事態宣言を検討する時期」 厚生労働省の専門家会合 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1658450715/

【【魂胆】AA!!緊急事態宣言wwまたやる茶番劇ww厚労省ww!!】の続きを読む


自民党は立憲民主党の枝野幸男代表が、共産党との共闘問題で失速し、辞任を表明したことに、落胆と警戒を強めている。党内では「守護神」を失った声もあり「痛い」と。立憲民主党の新体制にフレッシュ感を与え、支持者を集めれば来年の参院選で苦戦を強いられる可能性があるからのようだが、共産党の影がちらついている現状ではどうかなと思うが。

1 ジャンピングカラテキック(愛知県) [CN] :2021/11/03(水) 06:05:25.00


自民党は立憲民主党の枝野幸男代表が辞意表明したことに警戒を強めている。
「くみしやすい」として続投を希望する声も少なくなかったが、立民の新体制が支持を集めれば、来年夏の参院選で苦戦を強いられる可能性もあるからだ。

「他党のことなのでコメントは控えたい。選挙結果を踏まえて判断したということだろう」

自民の世耕弘成参院幹事長は2日の記者会見で、枝野氏の退陣について、言葉を濁すようにこう語った。

衆院選で立民が失速した背景には、安全保障など基本的な政策を異にする共産党との共闘があった。
これを主導した枝野氏の退場に伴い、立民が路線転換に踏み切ることも予想される。
あるベテランは「自民は『守護神』を失った。辞任は痛い」と嘆く。

一方、自民の閣僚経験者は「誰が立民の代表になっても、共産や躍進した日本維新の会との関係をめぐり、混乱が続くのではないか」と分析した。

だが、新代表の誕生で立民がフレッシュな印象を与えれば、次の参院選では一転して、与党が厳しい戦いを強いられる可能性もある。(内藤慎二)

https://www.sankei.com/article/20211102-X5ERFXEYXJMDNGRZKPR63YL6YA/


【【落胆】 OO辞任WWWWの声OOOO失ったOO痛いWWWW!!】の続きを読む


画像は引用しております

ロシアでは、英・米・豪によるAUKUSや日・米・豪・印のクワッドを「アジアのNATO」を作る試みとの警戒感が広がる。岸田首相が、これらの枠組み強化に乗り出すとの見方もある。外交について、強化・強硬姿勢に出てくれるのなら期待しますが、どうでしょうか、平穏に終わるのでは。

【【悲観】 OOO政権wwww!!OOOの見方がAAAA!!】の続きを読む

このページのトップヘ