次世界大戦も起きる。 欲せざる原爆下の第三次大戦 『文藝春秋』臨時増刊。1952年、ソ連と東欧衛星諸国軍のユーゴスラビア介入から第三次大戦が勃発。原爆の保有数が少ないソ連は最終的に敗北して国連軍に占領される。アメリカの雑誌『コリヤーズ(英語版)』第三次世界大戦特集の邦訳。 新・紺碧の艦隊
123キロバイト (19,801 語) - 2022年4月27日 (水) 13:26
プーチン大統領は5月9日の戦勝記念日に、西側諸国に対し、「終末の日」を警告。プーチンは「まさか」をやる男。侮ってはいけない。第三次世界大戦が勃発すれば世界は終わりだと思わなければならない。



1 ぐれ ★ :2022/05/07(土) 08:45:09.79

※2022年5月7日12:30 午前 ロイター編集

[ロンドン 6日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、第2次世界大戦の対ナチス・ドイツ勝利を祝う5月9日の戦勝記念日に西側諸国に対し「終末の日」を示唆する警告を発すると見込まれている。

対独戦勝記念日では首都モスクワにある赤の広場でプーチン氏が演説する予定。その後、軍隊、戦車、ロケット、大陸間弾道ミサイルなどのパレードが実施される。

ロシア国防省によると、核搭載可能な戦略爆撃機「ツポレフ(TU)160」のほか、空中指揮機「イリューシン(IL)80」などが聖ワシリイ大聖堂の上空を飛行する見通し。IL80の飛行は2010年以降で初めて。IL80は核戦争勃発時に大統領らが乗り込むことから「終末の日の飛行機」と呼ばれる。

続きは↓
ロイター (Reuters Japan): プーチン氏、対独戦勝記念日に「終末の日」示唆か 西側に警告.
https://jp.reuters.com/article/ww2-anniversary-russia-idJPKCN2MS1C0?feedType%3Dmktg%26feedName%3DtopNews%26WT.mc_id%3DPartner-Google
※前スレ
【ロシア】プーチン大統領 5月9日の対独戦勝記念日に「終末の日」示唆か 西側に警告 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1651861858/

★1 2022/05/07(土) 03:30:58.99


【【終末を告げる】AA!!世界がwwww5月9日ww戦勝記念日にww!!!!】の続きを読む