#観光客


インバウンド(英語: inbound) 原義は「外から中へ入る、内向きの」の意味の形容詞(英語)。対義語はアウトバウンド(英語: outbound) 国際線の航空機や船舶で、本国に向かう便。帰国便。または交通機関などが市内に向かうこと。 外国から自国への観光客(日本では訪日外国人旅行者)。行政の対策
2キロバイト (277 語) - 2019年1月27日 (日) 02:05
日本の経済がまともになれば、インバウンド・観光客に頼る必要はない。日本人で回せる。だから、観光に来なくても一向に困らない。マナーが悪く犯罪が多くなるのが嫌なのだ。アホな自公政権が国民の意思を無視してインバウンド進めている。特に媚中派と公明とだ。


1 風吹けば名無し :2022/07/08(金) 08:36:32.73
中国の訪日観光客が戻ってこないかもしれない、これだけの深刻な理由
https://news.yahoo.co.jp/articles/42acfddb6835c7e1087b413094edbdfb1f1ba7d3

● 海外旅行商品の販売はまだ

 今回、日本政府が解禁の対象にしたのは、中国を含む98の国と地域からの団体旅行客の訪日旅行だが、前出の旅行会社の担当者によれば「中国から海外に行くアウトバウンド業務の取り扱い開始の許可が下りておらず、今も弊社では海外旅行商品の販売は行っていない」という。

 中国側のアウトバウンドとは、日本からすればインバウンドを意味するが、コロナがまん延してからは、中国の旅行会社の中にはアウトバウンドの部署を丸ごと閉鎖してしまった企業もあった。この旅行会社も、海外に送客するアウトバウンド業務は復活していない。

 今後の動向を決めるのはゼロコロナ政策次第だが、「人の移動が厳しく制限される中国のゼロコロナ政策は、この先3年から5年は続くだろう」と予測する中国の政治学者もいる。ロックダウンは将来的にも繰り返される恐れもあるというわけだ。実際、上海でも再封鎖されるマンションが出てきている。

 もっともそれ以上に懸念されるのが、中国政府が意図的に観光客を送らなくなる可能性だ。一時期、中国人観光客が大挙して押し寄せた台湾も、アメリカ寄りの蔡英文政権が発足してからは鳴かず飛ばずとなった。その時と同じパターンで、日本がアメリカ寄りの立場をより強めれば、中国人団体客を“手札”として切ってくることもあるだろう。

 東アジア情勢に深い霧が立ち込める中、コロナとともに蒸発した中国からの“客足”は、一時的に戻ってきたとしても、「いつまた途絶えるのか」というリスクと常に背中合わせの状態にある。

【【それが一番】AA!!嫌だwwマナーが悪いww観光客ww!!!!】の続きを読む


尾瀬国立公園(おぜこくりつこうえん)は、福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがる国立公園である。2007年8月30日に日光国立公園から尾瀬地域25,203ha(現・尾瀬国立公園の67.75%にあたる)を分割し、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入する形で指定された。釧路湿原国立公園
6キロバイト (467 語) - 2022年6月1日 (水) 15:21
尾瀬国立公園内でNHKが撮影のため、ハイキングや観光客の足を止めさせ、渋滞や観光客のスケジュールなどに影響を与え、怒号が飛び、迷惑をかけられた人たちはSNSで拡散。NHKにどんな権限があるのか。見もしない受信料取って解体だな。NHKの職員の給料平均で1800万円だと、腹が立たない?


1 ぐれ ★ :2022/06/11(土) 10:11:17.39
※6/10(金) 16:55弁護士ドットコムニュース

福島・栃木・群馬・新潟の4県にまたがる自然豊かな尾瀬国立公園内で、NHKの撮影スタッフと思われる人物が「只今NHKの番組の撮影中です。10分少々お待ちください」などと書かれたボードを持って、ハイキングしている人々を足止めしていたとする画像がツイッターで投稿され、話題となっている。

投稿によると、尾瀬ヶ原の木道をハイキング中、先を歩いていた人たちが足止めされ渋滞している状況に遭遇。その理由について、「この先でロケ中だからしばらく待ってくれと」と記している。

投稿画像では、「只今NHKの番組の撮影中です。10分少々お待ちください。お騒がせして申し訳ありませんがご協力の程宜しくお願い致します」と書かれたボードを持って木道の中央に立つ人物が、ハイキングをしている人々にこの先に今は進まないようお願いしているらしき様子が写されている。

尾瀬の木道は、人による湿原への踏み込みを防ぎ、自然を守るために整備されている。木道の中央で進路を塞がれた状態だと、木道から外れずに先に進むことが難しくなる。渋滞している状況になったのもそのためだと思われる。

投稿者は、別のツイートで、「先頭の方々は撮影班に問い詰めてるし、後ろからは、「私たちバスの時間があるんです。早く通してくださいと怒声」と投稿。現場は騒然とした状況になっていたようだ。

●通行止めして撮影か?管理者側「事前の連絡なかった」

尾瀬国立公園の管理者は、今回の撮影およびその方法について承知していたのか。

同公園を管理する関東地方環境事務所は、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「NHKから事前に6月8日の撮影に関する連絡はあった」と回答。

撮影時の一般的な注意点のほか、「ドローンの撮影がメイン」と聞いたため、ドローンを飛ばす際の注意点などは指導していたが、木道を通行止めにするような態様での撮影については「まったく把握していなかった」という。

同事務所としては、撮影は「一般の通行の妨げにならないもの」であることが前提だったとしており、もし木道を通行止めにするような態様での撮影を予定している場合には「事前に伝えていただきたい」と話した。なお、今回の件に起因するトラブルなどは把握していないという。

●NHKの見解

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/04e09a51bb0033ddfe01a008b29318232060d510
※前スレ
「NHKの番組撮影中です」尾瀬の木道でスタッフが観光客を足止め SNSで情報拡散 NHKの見解 ★3 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1654905155/

★1 2022/06/11(土) 04:39:15.17

【【権限がある?】AA!!足止めwwNHK撮影中ww尾瀬の木道ww観光客をww!!】の続きを読む



県民割り、期間延長する。対象は全国に拡大に。一方、GoTo再開は先送りだと。どんなことになるのやら・・・・

【【延長する】AA!!県民割ww全国に拡大にWWWW!!!!】の続きを読む


水際対策の「抜け穴」となかったものと考えられる。また、米軍関係者が基地外への外出の際にマスクの着用などの感染対策が徹底されていなかったことも感染拡大につながったとみられている。日米地位協定の根拠により日本国内の検疫ルールが適用されず、検査や感染防止対策
426キロバイト (61,012 語) - 2022年5月6日 (金) 04:34
政府は観光目的の外国人の入国を認める方向という。日本人には何でも我慢させているが、外国人には何事にも早い対応をする岸田首相。日本の首相かと思うほどだ。それにしても総裁選での約束は守らない首相だな。参院選は大丈夫か?自分は自民党支持止め、岸田首相退陣・自公政権の解消に追い込むつもりだ。


1 首都圏の虎 ★ :2022/05/06(金) 12:53:17.31

政府は、新型コロナウイルスの水際対策について、現在認められていない観光目的での外国人の入国を、早ければ今月にも少人数のツアーに限り、認める方向で検討していることがわかった。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/3cb53ef253aa61bd110a3c75c643696d4fa421ed


【【日本人はガマン】AA!!外国人ww観光客の入国wwこういうことは早いww!!】の続きを読む


画像は引用しております

青空に、雪を被ったのは白馬村から臨む北アルプスで18日朝は、白い雪と紅葉。それに麓の緑「三段紅葉」と呼ばれる景色が広がる北アルプスでは17日、初めて雪が積もり、この景色を目当てに朝から多くの人が押し寄せました。三段紅葉とはいい表現ですね。確かにその通りの景色ですね。最高~って、叫びたくなるような秋景色。

【【絶景】 北OOOO!!三段紅葉凄いOOOパノラマ】の続きを読む

このページのトップヘ