#落語家



三遊亭円楽、高座復帰 終演後の取材で心境明かす「泣いちゃったよ。ありがたいね」
…脳梗塞のためリハビリを続けていた落語家の三遊亭円楽さん(72)が11日、国立演芸場で初日を迎えた『8月中席』で約7か月ぶりに高座に復帰。終演後、報道…
(出典:日テレNEWS)


^ “丈、円楽さんゆうの雪解け」”. YOMIURI ONLINE (2013年12月16日). 2013年12月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年12月16日閲覧。 ^ 「談志が死んだ──立川流はだれが継ぐ──」(講談社、2003年)より ^ 三遊亭 圓楽さん 東祥三 応援動画
56キロバイト (8,418 語) - 2022年8月11日 (木) 08:38
記事・画像は引用しております

三遊亭円楽さん、高座復帰。脳梗塞のためリハビリを続けていた落語家の三遊亭円楽さんが11日、国立演芸場で初日を迎えた。約7カ月ぶりの高座復帰。体調はまあまあ、泣いちゃったよ、ありがたいね、と感謝を伝えた。嬉しかったのでしょうね。

【【高座】AA!!復帰だwwww円楽ww7か月ぶりww!!!!】の続きを読む


2代目三遊亭圓楽 - のちの三遊一朝。 3代目三遊亭圓楽 - のちの林家彦六。 4代目三遊亭圓楽 - のちの3代目柳亭市馬。 5代目三遊亭圓楽 - 元は三遊亭全生。『笑点』の出演者・司会者として有名。 6代目三遊亭円楽 - 当代。元は三遊亭楽太郎で、5代目の直弟子。師から生前贈与を受ける予定だったが、実際の襲名
1キロバイト (304 語) - 2020年11月30日 (月) 01:05


落語家の三遊亭円楽さんが25日、脳梗塞のため入院しました。現在は治療中で命に別条はないと所属事務所からの報告があったようです。ただ、オミクロン株の感状況から、家族の面会もままならぬようで、大変かと思いますが元気に退院してください。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/26(水) 14:12:04.48

1/26(水) 14:09
オリコン

落語家・三遊亭円楽が、脳梗塞で入院 所属事務所が報告「命に別状はない」
三遊亭円楽(C)ORICON NewS inc.
 落語家の三遊亭円楽が、きのう25日に脳梗塞のため入院した。26日に所属事務所が報告した。

 書面では「昨日、1月25日に、弊社所属の落語家・三遊亭円楽が、脳梗塞のため入院いたしました」と伝え「現在も治療を続けております。本人の意識はありますが、治療が続いていることと、オミクロン株の感染状況から、家族の面会もままならないため、弊社でも詳細を把握しきれておりません」と説明。

 続けて「命に別状はない、ということと、新型コロナ感染症とは関連がないということは確かですので、ご報告申し上げます」と記し「復帰の時期は、現時点では未定となっております・直近の落語会等、出演させていただくことができないイベントが重なっておりますため、まずは不十分な情報でのご報告となりますことをお許しください」とした。

 「詳細がわかりましたら、追ってご報告申し上げます。また、たびたびご迷惑をおかけしておりますスポンサー様、番組関係者様、落語会等イベント主催者・関係者様、業界関係者の皆々様には、重ねてお詫び申し上げまお客様、視聴者様にはご心配をおかけいたしますが、円楽の元気な復帰を共に祈っていただけますと幸いに存じます」とした。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf39b0843204b1eec2f04bdc5abe31ef389c108c


【【治療中】AA!!脳梗塞で入院wwww所属事務所が報告ww!!】の続きを読む


落語家の林家三平(51)さんが、日本テレビ系「笑点」の大喜利メンバーを年内に卒業することが19日、同番組で発表された。一度も10枚の座布団が取れず、自分のスキルを上げ、勉強しなおして参りますと挨拶した。そうなんですか。テレビ見ていないから分からないのですけど、長い番組なんですよね。落語は好きだったんですが、今は聴きません。

1 征夷大将軍 ★ :2021/12/20(月) 08:24:01.71

スポーツ報知2021年12月19日 17時57分
https://hochi.news/articles/20211219-OHT1T51045.html

 落語家・林家三平(51)が、日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)の大喜利メンバーを年内で卒業することが19日、同番組で発表された。

 番組の最後に三平は「2代・三平、今年をもって、いったん笑点を離れます、決心いたしました。5年半、1度も座布団10枚とったことがありません。自分のスキルを上げて、10枚取れるように、勉強しなおして参ります」とあいさつした。

 三平は、2016年5月29日の放送からレギュラーに就任。5代目司会の桂歌丸さん(永世名誉司会者)の番組卒業に伴い、大喜利メンバーの春風亭昇太(61)が司会に就任したことで、新メンバーとして加入した。メンバー最年少で当時は唯一の40代の解答者だった。初登場の際は、昇太の初司会、林家たい平(57)の24時間マラソンランナー発表ということもあり、今世紀最高の世帯視聴率28・1%を記録していた。

 また、同年11月に生まれた長男の名前を番組で公募。応募をヒントに「柊乃助(しゅうのすけ)」と名付けた。

 「笑点」は1966年5月に放送開始され、今年55周年を迎えた長寿番組。初期はメンバーの変更が何度か繰り返されたが、83年に5代目・三遊亭円楽さんが司会に就任してからは、メンバー変更は少なくなった。

 現在のメンバー最古参は林家木久扇(84)で、1969年11月からレギュラーを務めている。三遊亭円楽(71)も楽太郎時代の77年8月からレギュラーを継続。三遊亭好楽(75)は79年9月から83年10月まで務め、一度は卒業したが、88年4月に復帰している。

 三遊亭小遊三(74)は83年10月から加入。また、林家たい平は04年12月から病気療養中の師匠・林家こん平さんの代役として出演。06年5月から正式メンバーとなった。昇太も06年5月から加入した。

 三平は5年7か月での卒業。今年9月29日放送では、好楽が座布団10枚を達成した後、次々と10枚達成者が続出したが、三平は唯一9枚止まりに終わり、10枚達成はかなわなかった。

報知新聞社

★1:2021/12/19(日) 18:12
前スレ
【笑点】林家三平、笑点メンバーを年内で卒業 番組内で発表 16年5月に最年少で加入も5年7か月で★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639915013/


【【卒業】AA!!メンバーを年内wwww番組内wwww】の続きを読む


上方落語を代表する落語家で、テレビやラジオでも幅広く活躍した笑福亭仁鶴さん(84)が今月17日、骨髄異形成症候群のため、大阪府内の自宅で死去しました。大阪出身の笑福亭仁鶴さんは高校を卒業後に、上方落語の「6代目・笑福亭松鶴」さんに入門しました。上方落語の顔として一時代を築きました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

【【訃報】 落語家、笑福亭仁鶴さん死去】の続きを読む


円楽師匠・小遊三師匠。「いつ終わるか分からないコロナ禍。まだ先行きも見えない。いろんな言葉を覚えましたわ。ソーシャルディスタンス、ってのは、ずいぶん前から家の中ですね。去年から、小遊三さんが一番食いついているのが、濃厚接触。訳も分からず喜んでいましたよ。楽さんいいねぇ、濃厚接触っていうのは。バカじゃねえかと思いました」と会場を沸かせました。小遊三さんは、「お客さんが来てくださるというのは、本当にありがたい」と感謝のことば。お二人ともお笑いのベテランですから、面白いのは当然ですね。

【【落語家】 円楽が語る新型コロナ、小遊三の感謝】の続きを読む

このページのトップヘ