#若者


子ども・子育て支援法の施行(2015年4月1日)に伴い内閣府設置法が改正され、少子化対策担当も必置とされた。こども家庭庁を設置する法案が、2022年2月25日に国会に提出されており、原案通り可決された場合、2023年4月1日から内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)は、子ども家庭庁の担当に改正される。
10キロバイト (478 語) - 2022年3月3日 (木) 00:37
日曜討論で、子どもや若者の声をどう届けるか。こども家庭庁の必要性に疑問。野田聖子大臣が適任かどうかも疑問。マスメディアの報道しない自由が疑問。こんな状態で声を上げても無理・無駄。メディアの闇と政府のやってる感だけ。反日勢力を追い出し、真の保守政治を取り戻すことから始まる の だ 。


1 公共放送名無しさん :2022/05/08(日) 08:14:52.69

野田こども政策担当大臣と専門家、支援団体代表が討論▼子どもの「お金がほしい」との声の背景は?いじめ・不登校への対応は?こども家庭庁で何が変わる?#君の声

【出演】野田聖子,池本美香,石井正宏,田中れいか,安田祐輔


【【報道しない自由】AA!!真実をww子ども・若者の声ww届ける?ww!!】の続きを読む


著書「『嫌消費』世代研究」に代表されるような若者の消費離れがクローズアップされた時期に一致する。また、「若者たち○○離れ」というニュアンスひとつとして語られることもある。 ところが、「若者の車離れ」という言葉はしばしば「若者文化論(現代若者論)」
45キロバイト (6,875 語) - 2021年11月7日 (日) 07:23


若者の車離れが進んでいるようだが、資金がない人が多いよう。また、興味がない人も多いよう。必要ようとしていないのだろうか。


1 ぐれ ★ :2022/02/18(金) 08:37:01.51

※2022/02/17 07:40沖縄タイムス

 今後の旅行市場を牽引(けんいん)する10代後半~30代の世代(旅行牽引世代)は車離れが明確で、それが沖縄旅行の敬遠につながっている−。沖縄振興開発金融公庫と日本交通公社が16日発表した研究調査で、車やレンタカーが移動手段の主流になっている沖縄観光の課題が浮き彫りになった。また、沖縄に訪れた経験が修学旅行だけの場合は、観光目的で訪れた人より再訪意向が低いとの結果も出た。修学旅行だけではリピーターにつなげられておらず、公庫は旅行内容の工夫の必要性を指摘している。(政経部・川野百合子)

 昨年10月、オンラインで沖縄を除く全国の18~54歳の男女1800人に調査した。

 運転免許とレンタカーの利用について「運転免許があり、レンタカーの運転に抵抗がない」割合は、40歳以上では53・8%だったのに対し、30代までの旅行牽引世代は37・7%にとどまった。旅行牽引世代のうち、「Z世代」と呼ばれる18~25歳は「運転免許がなく、レンタカーを利用しない」が31・6%で最多だった。

 免許の有無やレンタカー運転に対する意識の差が、沖縄への旅行意向にも表れた。

 運転に自信があったり同行者が運転したりする場合は、半数以上が沖縄旅行に行きたいとするが、運転免許がない場合やレンタカーの運転に自信がない層は、「当分の間、沖縄へ旅行することはないと思う」の回答割合が高くなる。選択肢が限られる県内の交通手段がネックとなり、沖縄を旅行先に選ばない一因になっていると考えられる。

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/okinawa/region/okinawa-20220217074000


【【7割が】AA!!経済的にwwww車離れwww免許もww!!!!】の続きを読む


食べログ(たべログ)とは、カカクコムグループが運営するグルメレビューサイトである。コンセプトは「ランキングと口コミで探せるグルメサイト」。ユーザーの口コミと共に全国のレストラン情報が掲載されている。2005年3月にサービスを開始。 食べログは主に下記の機能に分類されている。 食べログ(レストラン)
23キロバイト (3,321 語) - 2021年11月5日 (金) 06:49


食べログなんてインチキ臭いから信用してない人多し。好き嫌いもあるし、食べて自分で判断すること。


1 アルマティモナス(東京都) [ヌコ] :2022/02/02(水) 09:58:01.58


若者の「食べログ離れ」が止まらない…信用をどんどん失いつつある"口コミビジネス"の正念場
ネットでの「飲食店の探し方」が変わりつつある。成蹊大学客員教授の高橋暁子さんは「食べログなどのグルメサイトは利用者が多い一方、
点数やランキングを疑う声も多い。とくに若者は、Google MapやInstagramを使った検索に移りつつある」という――。

若者にとってグルメサイトの優先順位は低い
ネットでの「飲食店の探し方」が変わってきている。

ある50代男性は「新入社員がGoogle Mapで店を探していた」と驚いていた。

「先日、部署のみんなで食事に行ったんです。新入社員に店探しをお願いしたら、Google Mapで会社の近くの店を調べて、
評判がいいところをさらにグルメサイトで調べていた。『点数が操作されてるって聞いたことがあるし、両方使うと便利なんで』というので驚きました」

筆者が講義を行う大学の受講生もこう話す。

「飲食店を選ぶときにはいつもInstagramで検索して、おいしそうなところを選ぶことが多い。それから店名で検索して評判を確認する。
Google Mapも見るけど、最初にグルメサイトを見ることはない」

こうした大学生は、Instagramで「吉祥寺」「梅田」などの駅名、町名などで検索し、出てきたハッシュタグ(「#吉祥寺グルメ」「#梅田カフェ」)で
検索している。投稿された写真の中からおいしそうなもの、食べたいものを探すというわけだ。

https://president.jp/articles/-/54218?page=1


【【評判】AA!!食べログwwww離れていくwwww信用を失うww!!】の続きを読む


若者のクルマ離れ、免許さえ要らないという人もいる。確かに安い賃金で、クルマにかかる大きい経費を考えると納得できる。都会ではクルマの置き場所確保に大変。会社にはクルマ禁止。電車やバスでの通勤なら通勤費が出る。最近ではコロナ禍でテレワーク。益々要らない。地方も似た傾向があるよう。若者はお金の使い方の方向が変わり、クルマより違うものに興味を持つようになったこともあるのでは。

1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/17(水) 07:30:03.362

車欲しくないの?


【【納得】要らないwwww!!若者は車離れかAAAA!!!!】の続きを読む


政府与党は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた支援策として、18歳以下の子供や若者に現金10万円を一律支給する方針を固めた。所得制限は求めない。また、マイナンバーカードを保有する全国民を対象に1人3万円相当のポイントを付与する方向で調整しているとのことです。非正規労働者や生活困窮者にも一刻も早く給付を求めたいですね。所得制限なしと言うのがどうかと思うが。

1 記憶たどり。 ★ :2021/11/05(金) 14:12:21.77

https://news.yahoo.co.jp/articles/857a6d2e817d18224efd05da50683ae1d39641dd

政府・与党は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた支援策として、18歳以下の子どもや若者に
現金10万円を一律支給する方針を固めた。所得制限は設けない。
政府が19日にも取りまとめる大型経済対策に盛り込む。マイナンバーカードを保有する全国民を対象に、
1人3万円相当のポイントを付与する方向でも調整している。

現金給付の対象は0歳から高校3年生までとし、高校に進学していない若者も含める。
対象は約2000万人にのぼる見通しで、予算額は約2兆円を見込む。
入園・入学シーズンを迎える来春までに支給を実現したい考えだ。

必要な財源については、2020年度の決算剰余金約4兆5000億円を充てることなどを想定している。
現金給付を含む経済対策は数十兆円規模となる見込みで、政府・与党は経済対策の内容を反映した
21年度補正予算案を年内に成立させたい考えだ。

子どもらへの10万円給付を巡っては、公明党が衆院選公約で「未来応援給付」として、
教育・子育てに使途を限定したポイント付与も含めて主張してきた。
これに対し、自民党は、非正規労働者や生活困窮者などを重点的に支援する方針を打ち出し、
与党内で調整が続いていた。公明党の北側一雄副代表は4日の記者会見で、
「経済的にお金が必要な時に現金で給付するのが一番適切だ」と語った。非正規労働者や生活困窮者などへの
現金給付については、別途行う方向で、与党が詳細を調整している。

安倍内閣時代の昨年4月には、新型コロナ対策として、全国民への一律10万円支給を決めた。
ただ、その多くが貯蓄に回り、消費の押し上げ効果は限定的だったとの見方も出ていた。

一方、マイナンバーカード保有者にポイントを付与する事業は、カードの普及と消費喚起を図り、
政府のデジタル化を推進する狙いがある。予算額は約3兆円を見込み、経済対策に盛り込む方向だ。

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1636087158/
1が建った時刻:2021/11/05(金) 08:57:02.99


【【国策】OOOO!!10万円OOOO!!3万円のポイント付与!!】の続きを読む

このページのトップヘ