#自衛隊



軍(在日米軍)が駐留することなどを定めた軍事同盟のことである。「日米同盟」と呼ばれる事もある。 1960年(昭和35年)1月19、アメリカ合衆国のワシントンD.C.で締結された。いわゆる日米同盟(にちべいどうめい)の根幹を成す条約であり、条約には「日米
54キロバイト (8,080 語) - 2022年6月18日 (土) 05:35
記事・画像は引用しております

日本の安全保障政策に変化が起きているという。日米同盟に頼り切っていた政策から徐々に舵を切っているように見える。そう、アメリカ頼みは危険だ。自分の国は自分で守ることが当たり前のこと。

【【舵を切る】AA!!関係にwwww日米同盟ww多角的にww!!】の続きを読む


なお、用途に応じた戦車として指揮戦車、駆逐戦車、火炎放射戦車、対空戦車、架橋戦車、回収戦車、地雷処理戦車、空挺戦車などが存在した。これらの殆どは、既存の戦車の車体や走行装置を流用して製作された。 第1世代主力戦車は西側ではセンチュリオン、M26を発展させたM46パットンが登場した。前述したようにこれらの戦車
136キロバイト (22,257 語) - 2022年5月1日 (日) 15:39
ロシア軍の戦車が相次いで破壊されたことをきっかけに、自衛隊の戦車の存在意義が問われ始めた。当然のこと、戦えない戦車などは論外で、コスパも重要。戦車に取って代わるものがあるのか。AI・ドローン・サイバー戦・情報戦など。


1 powder snow ★ :2022/05/25(水) 10:18:29.29

運営上の禁止ワードが含まれているため、削除しました


【【国防】AA!!次々破壊wwww戦車はコスパ悪いww防衛省WW!!】の続きを読む


自衛隊 (カテゴリ 日本の防衛政策)
防衛大臣は統合幕僚長を通じて、陸海空自衛隊に命令を発する。 自衛隊法上の「自衛隊」とは、自衛隊員 として含まれない「防衛大臣、防衛副大臣、防衛大臣政務官、防衛大臣補佐官、防衛大臣政策参与、及び防衛大臣秘書官」なども含めた防衛省の「事務次官並びに防衛省の内部部局、防衛大学校、防衛医科大学校、防衛
171キロバイト (25,544 語) - 2022年3月30日 (水) 12:40
日本の防衛力を強化することことに賛成64%で、反対27%を大きく上回った、これはウクライナ侵攻や尖閣諸島・台湾危機に関して、国民の防衛意識が高くなっていることだろうと思う。それにしても反対が27%もいるんだ。反日勢力が入っているにしても、一般人がウクライナを見ていても反対なんだ。女性や子供たちが殺されているというのに、ただ殺されるのはごめんだ。無駄死にはしないぞ。


1 お断り ★ :2022/04/04(月) 13:47:37.59

ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の影響を受け、防衛力強化を求める声が多数を占めた。
読売新聞社が1~3日に実施した全国世論調査で、今後、日本が防衛力を強化することに「賛成」は64%で、「反対」の27%を大きく上回った。
北朝鮮の核やミサイルを脅威に「感じる」とした人は「大いに」48%と「多少は」38%の計86%に上った。

2022/4/3
https://news.yahoo.co.jp/articles/2014dbfb9eeec51bce4f1472893ad450b8092eec


【【賛成64%】 AA!!守るぞww防衛力強化ww侵略されないためww!!】の続きを読む


(PDF) 無人航空従事者試験 ロボット 無人機 自動運転車 ドローン宅配便 軍事用ロボット UCAV 徘徊型兵器 ラジコン模型航空機 無線操縦ヘリコプター クワッドローター マルチコプター 巡航ミサイル 飛行爆弾 ソーラープレーン 成層圏プラットフォーム 大気衛星 アビオニクス オートパイロット
104キロバイト (12,282 語) - 2022年4月18日 (月) 06:56
ウクライナ軍のドローン活用の戦果により注目を集めた。自衛隊はドローンの研究を開始する。自衛隊を全面的に支援・応援します。国は日本の抑止力について真剣に考えることが国民を守ることだと強く認識し、防衛費増額2%以上を一刻も早く実施すべき。頓珍漢の検討ばかりでは国民を守れない。反日野党は無視。学術会議は要注意。参院選は売国議員を追放する。


1 星ベソママ(茸) [ZA] :2022/04/30(土) 08:57:56.46


ウクライナ侵攻で慌ててドローン研究に着手の防衛省 尖閣諸島の偵察さえできない残念な内情

「ウクライナ軍はトルコ製ドローン『バイラクタルTB2』をフル活用し、ロシア軍を苦しめました。
防衛省も戦果に注目し、研究を開始するというのが記事の骨格です。
ちなみに産経新聞は記事で、防衛省の対応が慎重すぎるとも指摘しています。
はっきりと書いているわけではありませんが、やんわりと匂わせています」

 例えば、記事の末尾には、以下のような記述がある。

《防衛省は来年度予算で小型の攻撃型ドローンの有効性や諸外国の機体などに関する調査費3000万円を計上したが、
「運用のあり方から研究する」(担当者)段階だ》

 僅か3000万円、と驚いた方も多いだろう。さる軍事ジャーナリストも、
「軍事用ドローンに関して、自衛隊は大きく後れを取っていることが、ウクライナ侵攻で明らかになりました」と言う。


https://news.yahoo.co.jp/articles/5180f5eb0cbb6dfffbecd15a3f97f8a8f1cfc7d3?page=1


【【朗報】AA!!ついにwwww自衛隊wwww研究に着手wwww!!!!】の続きを読む


憲法論)、改正の限界を越えるような新憲法の制定や、憲法の条文が変わらないまま規範の意味が変更・修正される憲法の変遷とは区別されている。 憲法改正に適切な手続きを定めるのは、革命やクーデターなど非合法な憲法の変更を防ぐ目的がある。適切な改正手続きがあれば重要な政治体制の変革はすべて憲法改正の形で合法的におこなえるからである。
27キロバイト (3,829 語) - 2022年3月7日 (月) 11:25
反日勢力たちや団体は、憲法改正に邪魔をしている。自分の国を守る自主憲法を持つことがオカシイだろうか。改正しない方が不思議でならない。憲法改正・核武装をやらなければならないこと。ロシアの侵略や尖閣・台湾を狙っている中国に脅威を感じるのが常識ではないだろうか。戦争は勿論、反対だが、だが、侵略者たちが攻めて来たらどうするウクライナのように。ウクライナだって戦争は反対だったはずだ。しかし、国を守るため命がけで守っている。あれを手を挙げて降伏すれというのか。どっちにしても殺される。今のキーウ近郊ブチャを見てごらん。悲惨な状況を。自分は戦う、銃を持って家族を守る。


1 しんた(宮崎県) [US] :2022/04/06(水) 09:47:58.90


世論で侵略止めよう
総がかり行動実委 青年らが訴え
 青年労働者や学生などの有志でつくる総がかり行動実行委員会青年プロジェクトチームは3日、東京・新宿駅前で総がかりユースアクションを行いました。雨が降り続くなか、ロシアのウクライナ侵略に乗じた米国との「核共有」を許さず、世界の世論で戦争を止めようと訴えるとともに、改憲発議反対の署名への協力を呼びかけました。

 メンバーが代わるがわるマイクを持ち、スピーチ。総がかり行動実行委員会の菱山南帆子さんは「この機に乗じて、核共有や憲法を変えて日本を『戦争ができる国』にしようとする議論があるが、とても危険な動きだ」と批判しました。ほかのメンバーもマイクを握り「プーチン政権はあれこれの理由を並べているが、どんな理由があっても今回の侵略は許せない」「ロシア国内を含む世界中で広がる『侵略やめろ』『ロシアは撤退を』の声に応え、一緒に声をあげよう」「この戦争に乗じて、改憲や米国との核共有を狙うなど許されない」と訴えました。

 シール投票では、ロシアによる侵略や日本の核共有の是非について尋ね、対話しました。

 侵略に抗議し、核共有「NO」にシールを貼った障害者の自立支援施設で働く男性(42)=東京都江戸川区=は「プーチン大統領はさまざま理由を並べていますが、ロシアにとってどんな“大義”があっても許されない」と指摘。「核共有」論について「とんでもない話だ。『共有』で止まらず『日本も保有だ』となってしまうのではないか」と話しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-04-04/2022040401_03_0.html


【【国民を守るため】AA!!頓珍漢なwwww日本を守らないww反日たちww!!】の続きを読む

このページのトップヘ