#自衛隊


国防(こくぼう)とは、外敵の侵略から国家を防衛することである。 国防とは、国外に存在する敵が行う自国への侵略への対抗手段として、主に軍事的手段を行使するための国家活動である。具体的には、侵略軍を排除するための防衛活動、また同盟国と連携した防衛活動を指す。主権国家には自衛権が認められているために、国防…
11キロバイト (1,814 語) - 2022年9月3日 (土) 05:41
記事・画像は引用しております

国防は日本の要。日本の防衛を考え備えるのが主権国家として当然。防衛費・反撃能力・安全保障は、国民の生命財産・国土を侵略から守ることで、国が滅亡で国民の存在はない。敵は国内にあり!!!!


1 公共放送名無しさん :2022/10/16(日) 07:04:50.84ID:8TAlsSAW
[総合] 2022年10月16日 午前9:00 ~ 午前10:00 (60分)

安全保障政策を与野党が徹底討論!▽日本の安全保障環境をどう捉える▽年内に改定方針の安全保障3文書、「反撃能力」の保有は▽防衛費増額をどう考える▽今後の議論は
番組ページへ

【出演】小野寺五典,玄葉光一郎,青柳仁士,佐藤茂樹,山添拓,前原誠司,櫛渕万里,【司会】伊藤雅之,星麻琴

【【国防】AA!!最重要なww防衛費ww反撃能力ww安全保障政策ww!!】の続きを読む



Jアラート“誤発信” 原因は「訓練情報消去せず」
…北朝鮮が弾道ミサイルを発射した4日、「Jアラート」が誤って警戒の必要がなかった東京都の島しょ部に発信されました。  磯崎仁彦官房副長官は5日、過去に…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


全国瞬時警報システム (Jアラートからのリダイレクト)
通信衛星と市町村の同報系防災行政無線や有線放送電話を利用して、緊急情報を住民へ瞬時に伝達する日本のシステムのことで、通称J-ALERT(Jアラートジェイアラート)と呼ばれている。 J-ALERTは、津波をはじめとする大規模災害や、武力攻撃事態又は存立危機事態が発生した際、国民保護のために必要な情報…
28キロバイト (4,021 語) - 2022年10月4日 (火) 22:54
記事・画像は引用しております

弾道ミサイルが発射された4日、「Jアラート」が誤って警戒の必要がなかった東京都の島しょ部に発信された。まあ、危機意識が低いお粗末としか。核で威嚇するロシア・中国・北朝鮮には、常時警戒態勢は必要不可欠なのだ。

【【常時警戒】AA!!核の脅威wwジェイアラートwwおそまつww!!】の続きを読む



大規模災害に備え意見交換 八戸市・自衛隊 (青森県)
 八戸市は自衛隊と防災対策の意見交換会を開き巨大地震や豪雨災害などの対応に連携を深めました。  「自衛隊・八戸市防災対策検討委員会」はきのう八戸市で…
(出典:青森放送)


災害派遣(さいがいはけん)とは、地震や水害等の自然災害や、死傷者の発生が伴う事故などといった各種災害の発生に際し、自治体や警察・消防などの能力では対応しきれない事態において陸海空の自衛隊部隊を派遣し、救助活動や予防活動などの救援活動を行うことである。自衛隊において、防衛出動や治安出動に並ぶ重要な任務
52キロバイト (7,496 語) - 2022年7月10日 (日) 23:15
記事・画像は引用しております

青森県八戸市は、自衛隊と防災対策の意見交換会を開き、巨大地震や豪雨災害などの対応に連携を深める。これは国民にとって非常に重要なことです。自分は自衛隊を応援する一人として協力する者ですが、とかく、困った時だけ自衛隊を持ち上げ、何かと反対する人たちがいる中で自分は見てきた。自衛隊が災害派遣された傍で反対運動をする市民団体や政党が邪魔をするのを。自衛隊は国民の味方だが、ああいう人たちは恥でしかない。沖縄県も困った時だけ自衛隊。おかしな輩がうろついている。

【【重要】AA!!意見交換ww地震や大規模災害ww強い味方ww!!】の続きを読む


無人航空機(むじんこうくうき、(英: unmanned aerial vehicle、UAV)は、人が搭乗しない(無人機である)航空機のこと。 なお、ドローン(英: drone)は、「無人航空機」のことを指す用例も多い。 英語の頭文字からUAVと呼ばれることも多い。ICAOにおいてはRPAS、アメリカの連邦航空局ではUASと呼称する。
104キロバイト (12,282 語) - 2022年3月23日 (水) 04:47
戦力で劣ると見られていたウクライナ軍に善戦している要因の一つとして、ドローンの活躍だ。防衛省はこのことを踏まえて、しっかりと防衛対策を構築しなければならないだろう。


1 あんしんセエメエ(東京都) [US] :2022/04/05(火) 13:21:13.18


 戦力で大きく劣るとされていたウクライナ軍が、ロシア軍に善戦していることは驚きをもって報じられていた。その要因の一つが「ドローン」の活躍だ。
しかし、ウクライナ危機の前まで防衛省では「ドローンは戦場では使えない」という意見が主流だったという。日本の防衛政策の抜本的見直しが急務だ。(イトモス研究所所長 小倉健一)


【【カミカゼ】AA!!ドローンwwww戦場ではwwww大活躍wwww!!】の続きを読む



軍(在日米軍)が駐留することなどを定めた軍事同盟のことである。「日米同盟」と呼ばれる事もある。 1960年(昭和35年)1月19、アメリカ合衆国のワシントンD.C.で締結された。いわゆる日米同盟(にちべいどうめい)の根幹を成す条約であり、条約には「日米
54キロバイト (8,080 語) - 2022年6月18日 (土) 05:35
記事・画像は引用しております

日本の安全保障政策に変化が起きているという。日米同盟に頼り切っていた政策から徐々に舵を切っているように見える。そう、アメリカ頼みは危険だ。自分の国は自分で守ることが当たり前のこと。

【【舵を切る】AA!!関係にwwww日米同盟ww多角的にww!!】の続きを読む

このページのトップヘ