記事・画像は引用しております

ベラルーシ・ルカシェンコ政権に、アメリカなどが追加制裁を科したことに対して、ベラルーシ側は「国際法」に反すると反発。アメリカ大使館の人員を5人までに減らすよう求めた。ベラルーシ外務省は10日発表した声明で、アメリカ・イギリス・カナダによると追加制裁について「国際法に反する一方的な措置だ」と批判。「ベラルーシ国民の意思を無視し、政権転覆を目指している」と主張した。まず、独裁政権を止めて国民に自由を与えることではないでしょうか。

【【反発】AA!!大使館員削減要求wwベラルーシが米にww!!】の続きを読む