#脅威


台湾の蔡英文総統は26日、テレビインタビューで、中国の脅威が日々増大いていると述べると共に、訓練目的で米軍部隊の派遣を受け入れている事実を認めた。蔡英文総統は、我々の防衛能力を高めるため、米軍と幅広く協力していると述べた。台湾だけでは中国の侵攻を防衛するのに限界があり、米軍の支援・援軍は必要不可欠である。日本もいつ他国が侵略するか分かりません。自国の防衛を万全にしなければなりません。

1 上級国民 ★ :2021/10/28(木) 15:15:53.50


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

台湾の蔡英文総統=10日、台北(EPA時事)

台湾総統、米軍受け入れ認める 中国の脅威「日々増大」 CNN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20211028-00000064-jij-cn

 【台北時事】台湾の蔡英文総統は26日、米CNNテレビのインタビューで、中国の脅威が「日々」増大していると述べるとともに、訓練目的で米軍部隊の派遣を受けている事実を初めて認めた。

 米メディアは先に、米軍の特殊作戦部隊と海兵隊が秘密裏に台湾に派遣され、軍事訓練を施していると報じていた。

 CNNによると、蔡氏は米軍の規模については明言しなかったが「人々が思っているほど多くはない」とし、「われわれの防衛能力を高めるため、米国と幅広く協力している」と述べた。米台双方の当局がこれまで確認を避けてきた米軍派遣を蔡氏が認めたことで、中国が強く反発するのは必至だ。


【【脅威】OO総統WW!!OOOO!!認める OO増大!!】の続きを読む


画像は引用しております

台湾防空識別圏にに、前日に続き39機の中国機が進入を繰り返す。中国は、日米欧諸国などの連携を強化する台湾に対する軍事的な威嚇・圧力をかけている。舐めている中国を何とか排除出来ないものか、一触即発の危機が迫っている。

【【警戒】 前日に続きwwww!!進入するかWWWW!!】の続きを読む


台湾国防部は13日、中国軍の武力進攻を想定した大規模演習を全土で始めた。9月に入り中国機19機が台湾の防空識別圏に侵入するなど、再び、緊張が高まっている。台湾は自衛強化するための防衛費を大幅に増額し、長距離ミサイルの配備を急ぐ。台湾も日本同様、中国の脅威にさらされているので、防衛の強化は重要なのである。

【【称賛】 大規模演習wwww!! 台湾でOO侵攻阻止‼】の続きを読む

このページのトップヘ