#総務省



投票率が低いと、組織票依りの勢力が有利になる。 日本国外では組織的なボイコットにより投票率を下げて選挙自体の権威を下げる戦術も行われている。日本の公的な公職選挙や法的拘束力のある住民投票では組織的ボイコットは見られないが、異端的極左活動家の外山恒一は行政とメディアが一体となった投票率
7キロバイト (892 語) - 2022年6月20日 (月) 04:28
記事・画像は引用しております

参院選投票率52・05%。依然として低い投票率。こうやって自公政権が続く暗黒の社会と困窮する国民生活。必ずやる消費税の増税。これを許しているのは私利私欲の選挙民の民度なのだ。

【【無関心】AA!!悪くなるww生活ww国民が選ぶww投票率ww!!】の続きを読む



マイナポイント事業(マイナポイントじぎょう)は、個人番号カード(マイナンバーカード)や電子決済の普及を目的に総務省が実施する消費活性化政策、ポイントプログラムである。 2019年9月3日、日本国政府は、マイナポイント付与による個人番号カードの普及や翌月からの消費税率引き上げに伴う消費活性化策を検討す
3キロバイト (419 語) - 2022年1月9日 (日) 14:05
記事・画像は引用しております

マイナンバーカード取得者を対象にしたマイナポイント事業のポイント申し込みが6月30日からスタートだという。う~ん、まだ、マイナンバーカード取得していないしな~。

【【申し込み】AA!!マイナンバーwwマイナポイントww第2弾ww!!】の続きを読む


総務省、去年の国正調査の確定値を発表。総人口は1億2614万6000人あまり。5年前より94万9000人減少。人口減少の原因の一つが、未婚率の上昇です。50歳時、未婚率が20%を超えました。つまり、4人に1人が独身とということです。こうやって徐々に減少していくのですね。この人口減少は将来に向かってどうなんでしょうか。個人の自由でいいのか、社会の問題として考えなければならないのか、国の考え政策はどうなんでしょう。聞きたいです。

1 ちりとり ★ :2021/12/01(水) 10:17:22.12

 総務省は先月30日、去年の国勢調査の確定値を発表しました。
 それによりますと、日本の総人口は1億2614万6000人余りで、5年前の調査よりおよそ94万9000人減少しました。
 人口が減少するのは、2回連続です。
 人口減少が進む原因の一つが、未婚率の上昇です。独身研究家の荒川和久氏の計算によると、今回初めて男性の50歳時未婚率が25%を超えました。
 つまり、4人に1人が独身ということです。

(「グッド!モーニング」2021年12月1日放送分より)

テレ朝news [2021/12/01 10:05]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000236845.html


【【人口減少】AA!男性4人に1人WW生涯未婚WW2回連続wwww!!】の続きを読む


苦しい民放、テレビ離れどう対応? 放送めぐる総務省の検討会始まる
…り方に関する検討会」(座長=三友仁志・早大大学院教授)の初会合を開き、テレビ離れが進むなかで放送事業者がとるべき対応や制度の見直しについての議論を始め…
(出典:朝日新聞デジタル)


苦しい民放、テレビ離れ(噓や捏造を繰り返す罰)どう対応するか。(公共性の放送事業は偏らない真実報道をすべし)テレビ局は広告収入の減少が続く(そりゃあ、偏向報道していれば良心的なスポンサーは逃げるわ)。(サンモニ・報道特集・テレ朝)。(広告も電通に中抜き支配されてか)。放送の公共性は、世論形成に影響を及ぼす民主主義の基盤。放送を取り巻く環境は急速に変化しており、既存の枠組みにとらわれない変革が求められている。その通り。抜本的な見直しをする。まずは、NHK解体したいが、できなければ大改革をすること。そうすれば民放も変わらずを得なくなり、当たり前の民法になっていくと思うが、噓と捏造はするなNHK。

1 鉄チーズ烏 ★ :2021/11/09(火) 07:20:08.06

11/8(月) 20:41配信 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/050e52ace421dbd64ce05e88652271a42ee7e618

 総務省は8日、「デジタル時代における放送制度の在り方に関する検討会」(座長=三友仁志・早大大学院教授)の初会合を開き、テレビ離れが進むなかで放送事業者がとるべき対応や制度の見直しについての議論を始めた。来年夏を目標に提言を取りまとめるという。

 テレビ局は広告収入の減少などが続き、2020年度は地上波の民放局127社のうち20社が赤字。特に地方局の経営環境が苦しい。検討会では今後、地方局が中継局の設備を共用したり、機能の一部を5Gなどの通信回線で代替したりした場合にどれだけコストを減らせるかを検証する。

 また、世代を超えて動画配信サービスの視聴が定着するなか、放送局がさらにネット配信を進める場合の課題を整理する。対象地域にくまなく電波を届けることを放送免許の前提としてきた「ユニバーサルサービス」のあり方も見直しの議論の対象とするという。

 この日は、金子恭之総務相が「放送を取り巻く環境は急速に変化しており、既存の枠組みにとらわれない変革が求められている」と述べて検討を要請。構成員からは「条件不利地域で5Gなどを代替手段として活用することは十分に検討の余地がある」「放送の公共性は世論形成に影響を及ぼす民主主義の基盤。持続可能性をどこに見いだすか検討する意義がある」といった意見が出た。三友座長は「人口減少時代に地域放送の多様性をいかに維持するか、今のうちに検討することが重要だ」と指摘した。(江口悟)

★1が立った日時:2021/11/08(月) 23:17:34.44

前スレ
【広告収入減少】苦しい民放、テレビ離れどう対応? 放送めぐる総務省の検討会始まる [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636381054/


【【放送免許】OOOO民放!!OOO離れWWWW広告WWWW!!!!】の続きを読む


31日投開票の衆院選で、総務省は閉鎖時刻を繰り上げる投票所が全国で1万6967ヶ所に上ると発表しました。2017年前回の衆院選より、257ヶ所増えました。理由は、まあ、いいけどね。投票に行きましょう。

1 みの ★ :2021/10/31(日) 12:53:29.50

 31日投開票の衆院選で、総務省は、閉鎖時刻を繰り上げる投票所が全国で1万6967か所に上ると発表した。2017年の前回衆院選より257か所増えた。

…続きはソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/61ea7f33af3efd230b9ea7eef6600140d297772a
2021年10月31日 11時00分


【【投票所】OOOO!!閉鎖時刻を繰り上げ OOの投票所も!!!】の続きを読む

このページのトップヘ