#米国防省



ペロシ米国下院議長が台湾を訪れる際、中国が脅しを強行した場合は、米国務省は空母か戦闘機を動かすとした。中国の強行手段が米中大戦の危機の引き金になるかもしれない。

【【緊迫】AA脅しが危機にww空母か戦闘機wwペロシ氏台湾ww!!】の続きを読む


プロパガンダを必要としている。 なお市民的及び政治的権利に関する国際規約(自由権規約)は、戦争や人種差別を扇動するあらゆるプロパガンダを法律で禁止することを締約国に求めている。 報酬の有無を問わず、プロパガンダを行なう者達を「プロパガンディスト(propagandist)」と呼ぶ。 プロパガンダには大別して以下の分類が存在する。
102キロバイト (14,464 語) - 2022年3月23日 (水) 14:53
ロシア軍が撤退ではなく再配置だと、米国。多分その通りだろう。キエフ制圧失敗。その後、再配置で攻撃を仕掛けてくるだろう。プロパガンダに騙されてはいけない。


1 蚤の市 ★ :2022/03/30(水) 05:44:19.94

 【ワシントン時事】米国防総省のカービー報道官は29日、同省で記者会見し、ロシア軍がウクライナの首都キエフ制圧に失敗したと断定した。一方、ロシア軍部隊の一部がキエフから後退しつつあるが、「これは撤退ではなく(部隊の)再配置だ」との分析を明らかにした。

時事通信 2022年03月30日04時48分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2022033000149&g=int


【【警戒】AA!!騙されないwwww首都制圧に失敗ww再配置ww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

英紙。中国が7月に実験した極超音速兵器が、音速の5倍以上の速さで南シナ海にミサイルを発射していたと報じた。世界初の先端技術と見られ、米国防省は衝撃を受けている。日本も衝撃ですね。日本は予断を許さない状態です。何とか対応が急がねばなりません。こんな状況で打ち込まれたら国民も国土も全滅でしょう。こんな状況でも、防衛に騒ぐ人たちが理解できません。

1 少考さん ★ :2021/11/23(火) 08:14:31.89

※共同通信

中国、滑空中にミサイル発射か 極超音速で世界初
https://nordot.app/835421368309186560

2021/11/22 21:54 (JST)

【ワシントン共同】英紙フィナンシャル・タイムズは21日、中国が7月に実験した極超音速兵器が、音速の5倍以上の速さで南シナ海上空を滑空中にミサイルを発射していたと報じた。これまでどの国も実現していない世界初の先端技術とみられ、中国の進展ぶりに米国防総省は衝撃を受けている。複数の関係者の話として伝えた。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【【極超音速】AA!OOOO!滑空WWWW発射かAAAA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ