検察が過失事故として厳しい求刑に踏み切った理由とは?池袋暴走事故、飯塚被告(90]に禁固7年求刑。
論告の中で検察は、飯塚被告について「運転技術を過信し、個人の利便性を求めて事故を起こした」「心からの反省を拒絶、自分の主張にのみ固執している」と指摘した。そうですね、自分もそう感じますね。被害者側には本当に辛い裁判だと思います。

【【速報】 その理由とは、検察、厳しい求刑を】の続きを読む