#男系男子


皇位継承を議論する有識者会議は、天皇陛下から秋篠宮皇嗣殿下、悠仁内親王殿下という皇位継承の流れを揺るがせにしてはならない、と指摘した。皇族数の確保を「喫緊の課題」として検討を進めていた。皇位継承は男系男子が唯一で流れを変えてはならない、ということです。

1 ボラえもん ★ :2021/12/08(水) 10:27:47.57

政府は6日、安定的な皇位継承策などを議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)を首相官邸で開き、
皇族数の確保策として①女性皇族が婚姻後も皇室に残る②旧宮家の男系男子が養子縁組などで皇籍復帰する-の2案を盛り込んだ報告書の骨子案を了承した。
月内にも開く次回会合で、骨子案に沿って最終報告書を取りまとめる。

清家氏は会合後、皇族数の確保策として示された2案について「(実現するのは)どちらかではなく、どちらもということではないかと理解している。
皇族数を確保するためにはどちらも可能性としてあり、客観的にこういう選択肢があり得るということだ」と述べた。
この日の会合では、2案を具体的に運用した場合の課題などについて意見が出たという。

6日に示された骨子案には、戦後に皇籍を離脱した旧11宮家の男系男子の皇籍復帰案を記載した。
旧宮家の男系男子は皇籍離脱するまでは現行憲法や皇室典範の規定により、皇位継承資格を保持していた。

小泉純一郎政権は平成17年に女性天皇や女系への皇位継承資格の拡大を認める報告書を、
野田佳彦政権は24年に女性宮家創設の検討を求める論点整理をそれぞれ公表したが、旧宮家の男系男子の皇籍復帰案には消極的だった。

有識者会議は今年3月から皇位継承策や皇族数の確保策などを議論し、専門家からのヒアリングなども行ってきた。

7月の中間整理では、天皇陛下から秋篠宮さま、秋篠宮さまの長男、悠仁さまという「皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」と指摘。
皇族数の確保を「喫緊の課題」として検討を進めていた。

現在、皇位継承資格を持つのは①秋篠宮さま②悠仁さま③上皇さまの弟の常陸宮さま-の3方で戦後最少となっている。
さらに秋篠宮さまの長女、眞子さんが小室圭氏との結婚に伴って皇籍を離脱し、皇族の方々は17方に減っている。

前回11月30日の会合では、事務局が女性皇族が婚姻後も皇室に残る案に関し、「恒久的な制度とすることが適当ではないか」などと報告していた。
https://www.sankei.com/article/20211206-PMY2BIAWW5LRTKOT3G7L75TF5E/

※前スレ
【皇室】有識者会議「天皇陛下から秋篠宮さま、悠仁さまという皇位継承の流れを揺るがしてはならない」 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638845897/
【皇室】有識者会議「天皇陛下から秋篠宮さま、悠仁さまという皇位継承の流れを揺るがしてはならない」 ★2 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638853202/


【【皇室】AA!天皇陛下から秋篠宮さま、悠仁さまという皇位継承の流れwwww】の続きを読む


記事・画像は引用しております

自民党高市早苗政調会長は、インタビューの中で、女性天皇を容認する考えを示した。歴史上8人の女性天皇がいたとし、女性天皇に反対していない。女系天皇に反対していると強調した。私見として、旧宮家皇族復帰で男系男子を望みます。

1 Stargazer ★ :2021/12/14(火) 14:51:07.29

 自民党の高市早苗政調会長は月刊誌「文芸春秋」新年特別号のインタビューで、女性天皇を容認する考えを示した。歴史上、推古天皇ら8人の女性天皇がいたとし「女性天皇には反対していない。女系天皇に反対している」と強調した。

 女性天皇は名称通りに女性の天皇のことを指す。一方、女系天皇は母方の血筋のみがつながる天皇のことを意味し、126代続くとされる歴代天皇の中で一人もいない。

 仮に現状に当てはめた場合、天皇陛下の長女愛子さまが即位して女性天皇になることは容認するが、一般男性と結婚して生まれた子どもの即位は女系天皇になるため認めないとの立場だ。
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202112/0014905680.shtml


【【皇統】AA!!wwww歴史上には8人WW女性天皇には反対しないWW!!】の続きを読む


元正天皇の母元明天皇なので、元正天皇は「男系天皇」かつ「女系天皇」でもあるといえる。 これらを踏まえると、「元明→元正で女系継承が行われた」という論説、「それがどうした」という程度の取るに足らない話である。 元明天皇(父天智天皇)も元正天皇も男系天皇であった以上、「男系でない天皇が即位した」などということは一度も起きていない。
70キロバイト (5,714 語) - 2021年5月22日 (土) 12:39


記事・画像は引用しております

天皇は「男系男子」のみ。女系天皇は、父をたどっても神武天皇に行きつかない。女系天皇は、もはや天皇ではない。なぜ、この理由が分からないのだろうか。皇族なら誰でもいい、という話ではない。国柄を変えてはならない。反日的で日本を貶めようとしている勢力の言いなりになってはダメだ。「男女平等」とかいう話ではない。

【【皇統】AA!!女系天皇ww神武天皇にww行きつかないww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

天皇の皇位継承は日本にとって、最も重要です。男系継承でなければなりません。国柄を、即ち「国家の成り立ち」を変えてはいけません。脈々と続く日本の良い伝統を守ることもそうです。
国柄を変えたいのは、共産党や立憲民主党に一部の野党たちです。日本を陥れ、天皇・皇室を破壊したいだけなのです。騙されてはいけません。天皇の即位礼では、日本が国民が海外までもが感動を呼んだではありませんか。皇位の安定を守れるのは男系なのです。


【【真実】AA!!女系天皇ww女性天皇ww安定につながらないww!!】の続きを読む

このページのトップヘ