#生息



広島・平和公園で国の特別天然記念物、オオサンショウウオ
…水辺にいるのは、国の特別天然記念物、オオサンショウウオです。 花見をしていた地元の女性が、偶然見つけて、撮影しました。 オオサンショウウオは山あいの清流に住んでい…
(出典:TBS系(JNN))


一般に名前が知られているのは全長50cm〜150cmと世界最大の両生類の一つであるオオサンショウウオだが、他の種類は20cm以下と小型である。日本産のサンショウウオオオサンショウウオの次に大きいのは、体長20cmほどになるオオダイガハラサンショウウオである。 他の両生類と同じように、皮膚には鱗がなく粘膜に覆われる
11キロバイト (1,333 語) - 2021年11月1日 (月) 02:58
記事・画像は引用しております

広島平和記念公園で、国の特別天然記念物の「オオサンショウウオ」が写真に。オオサンショウウオは、山あいの清流に住んでいるとされていますが、川の氾濫や増水によって流されて、その地で生息することもあるようです。

【【見つけた!】AA!!天然記念のwwwwオオサンショウウオがww!】の続きを読む


鹿児島大学教授が、主に東南アジアに生息する「シナアブラコウモリ」を奄美大島で確認したと。国内に生息することが分かったのは初めてのようですね。調査などをして分かったのでしょうけど、ご苦労さまですよね。

【【朗報】AA!!日本初wwww確認wwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ