画像は引用です

東京五輪に出場しているベラルーシの陸上選手が、羽田空港で第三国への亡命を希望していたことが分かり、関係機関が本人から話を聞くなどして確認を進めています。選手は「SNSへの書き込みを巡り政権批判だとして強制送還されそうになった」と話しています。日本では政権批判など当たり前の言論の自由があります。自分ならすぐ捕まってしまうのでしょうね。メディアも野党連中も。どうなるのでしょうね。良い方に向いていきますよう願っています。

【【速報】 第三国へ亡命希望、五輪ベラルーシ選手空港で】の続きを読む