記事・画像は引用しております

なぜ、自衛隊に入るのか。なぜ、隊員を志すのか。自衛隊が数多くの民生協力を重ねた結果、沖縄社会でも受け入れられるようになってきた。自衛隊の数々の貢献は、コロナウイルスの災害をはじめ、不発弾処理、離島からの緊急患者の輸送、台風や地震災害対応など多くの貢献をしている。全国でも多くの国民は感謝の気持ちを表している。新人隊員は、テレビで災害活動の様子を見て格好いいと思ったからです。激励会に参加した女性も格好いいからです、と。防衛医科大学に進学する男性は、医者になりたいからです、と。その他にも、訓練している姿に憧れたとか、人を助ける仕事がしたいとか、しっかりした考えを持っていますね。これから厳しい訓練が待っていますが、国を守る自衛隊になってくれることを願っております。
日本の防衛・国防・安全保障は国民や国土を守るための必須条件です。もうひとつ付け加えるならば食料自給率を上げることです。

【【志】AA!!国民は感謝AA自衛隊AA命をかけて守るAA!!】の続きを読む