#火力発電


報」および電力会社が発出する「準備情報」を新設する方針であると明らかにした。 他社からの電力融通など、あらゆる需給対策を踏まえても、需給がひっ迫する電力会社の供給予備率が3%を下回る見通しとなった場合。 電力需給がひっ迫すると予想される場合は18時頃、確実に見込まれる場合はこの時間より前に第一報を発
14キロバイト (1,946 語) - 2022年5月27日 (金) 13:49
ああ!暑い!!!!電力がひっ迫して、この暑さで死にそうだわ。エアコンの節電に国は節約しろと。国の愚策に振り回される国民はたまったものじゃない。夏の暑いのは当たり前のことなのに、火力もダメなら原発もダメ。検討使岸田、いい加減に退陣してくれ。国民を殺す気か。殺すのだろうな。無能な政治屋ども。




1 ぐれ ★ :2022/06/26(日) 08:48:29.01
※2022/6/25 18:21

近年で最も厳しい電力需給の逼迫(ひっぱく)が見込まれ、政府が7年ぶりに全国規模で節電を要請する7月まで1週間を切った。経済産業省は数値目標を設けていないが具体的な方法やおおよその効果を示して、節電への協力を呼び掛ける。電力需給が逼迫し、生活や社会活動に影響を及ぼす大規模停電や計画停電を引き起こさないため、何ができるのか。家庭でもできる節電対策をまとめた。

家庭で最も節電効果が高いのがエアコンだ。経産省によると、夏場の電力需要のピーク時(午後2時ごろ)に家庭で使用される電力に占める割合は43・3%と最大。エアコンの効率的な使い方は家庭の節電を大きく左右する。

ピーク時にエアコンの室内温度を28度に設定すれば、26度の設定と比べ、6%の節電効果が得られるとされる。さらに窓からの日差しをすだれやカーテンで遮光すれば4・3%、エアコンのフィルターを2週間に1回掃除すれば2・1%の節電効果が期待できるという。

次いで節電効果が大きいのが照明だ。不要な照明を全て消せば3・3%の節電につながるという。特に日中は、人がいない部屋の照明はこまめに消すことが大事だ。

冷蔵庫は設定を「強」から「中」に下げ、食品を詰め込みすぎず、扉の開閉時間を短くすれば1・8%節電できる。

続きは↓
産経ニュース: エアコン「28度」で節電効果6% 電力逼迫の夏対策.
https://www.sankei.com/article/20220625-TOZWVMKWJZIS3AAIY4BDHGAL5A/
※前スレ
【猛暑】エアコン「28度」で節電効果6% 電力逼迫の夏対策 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656161058/

★1 2022/06/25(土) 21:44:18.00

【【電力不足】AA!!暑いwwエアコン28度wwで節電で死にそうww!!】の続きを読む


震災直後の2011年3月は設備被害や原発事故に伴う電力供給低下により東京電力管内で輪番停電実施を伴う電力危機が発生、同年夏季には原発停止の影響が大きくなる中東北電力・東京電力・関西電力などの管内で、2011-2012年冬季には原発停止により関西電力・九州電力管内でそれぞれ節電を実施した。 2012年夏季以降も供給不足
131キロバイト (15,700 語) - 2022年1月5日 (水) 21:42
共産党の志位委員長は、2030年までに石炭火力ゼロ・原発、即時ゼロ。再生エネを普及することが、日本経済を強化するという。まあ、いつものトンチンカンな発言です。電気の需給が日本の大きな大事な政策で、市民生活にしても企業にしてもなくてはならない電気。
具体的には何もない共産党。益々支持を落していくな。特定野党(立憲民主党・共産党・社民党・令和新撰組)やメディア・マスコミ・自公政権・反日勢力の反対を進めば何とかなる。参院選には、このような人たちを無視しなければ明日の日本は無い。


1 ボラえもん ★ :2022/03/23(水) 13:49:45.11

#再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★)

 参院選では何が問われるか―。志位氏は、三つの角度から訴えました。

 第一は、暮らしがかかった選挙だということです。

 志位氏は、新自由主義を転換して「やさしく強い経済」をつくろうと訴え。
「政治の責任による賃金の引き上げ」「社会保障と教育予算を経済力にふさわしく充実」「消費税5%への減税」「気候危機打開の本気のとりくみ」「ジェンダー平等の視点を貫く」という五つの大改革を縦横に語りました。

 志位氏は、気候危機打開に関わって、石炭火力の問題を指摘。横須賀市で建設中の二つの石炭火力発電所が排出する二酸化炭素は年間726万トンに上り、
「横浜・川崎・相模原――3政令市と三浦半島を杉林にして吸収してもまだ足らないほどです」と告発しました。
「2030年までに石炭火力ゼロ、原発は即時ゼロ、大規模な省エネ・再エネを普及することが、日本経済を強くするうえでも大きな力になります」と力を込めました。

 第二は、平和がかかった選挙だということです。

 志位氏は、ロシアの無法を見て、「日本の平和は大丈夫か」という声もあると思いますとのべ、
「相手が『軍事、核兵器、力の論理』できた時に、こちらも『軍事、核兵器、力の論理』で対抗すればどうなるか。『軍事対軍事』の果てしない悪循環になり、戦争につながる一番危険な道になります。
東アジアを平和の地域にしていくための憲法9条を生かした外交戦略こそ必要ではないでしょうか」と強調。岸田政権や維新の会の危険な動きを、強く批判しました。

 その上で志位氏は、日本共産党の「外交ビジョン」を提案しました。東南アジア諸国連合(ASEAN)が、あらゆる問題を平和的な話し合いで解決する努力を続け、
日米中も含む東アジアサミットを強化していく大構想を持っていると指摘。
「日本は9条を持つ国として、ASEANと協力し、東アジアサミットを活用・強化し、東アジアを平和と協力の地域にしていく外交こそ追求すべきです」と訴えました。

 第三は、市民と野党の共闘の前途がかかった選挙だということです。

 志位氏は、前日の日本共産党と立憲民主党の党首会談で、「現政権に厳しい審判を下すため、参院選1人区での候補者調整の協議を開始する」ことを合意したと紹介。
「野党共闘に向けてキックオフの合意となりました。これを実らせ、成功させるために力を尽くしていきます」と決意を語りました。

 同時に、志位氏は、本格的な共闘の発展のためには日本共産党の躍進が一番の推進力になると強調し、
「共闘の発展を真剣に願っておられるすべての方がたが、どうか日本共産党の躍進に力を与えてくださることを心から訴えます」と力強くのべました。

 最後に、志位氏は、「はてな」リーフが大評判と紹介。「『どんな改革も国民多数の合意で』を貫く政党が日本共産党です」と党躍進を訴えると、駅前をうめた聴衆から大きな拍手がわきおこりました。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2022-03-20/2022032001_01_0.html

※前スレ
【共産】志位和夫委員長「2030年までに石炭火力ゼロ、原発は即時ゼロ。大規模な省エネ・再エネ普及で日本経済を強くする」 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1648006918/


【【啞然】AA!!なら電気どうすればww石炭火力ゼロww原発は即時ゼロww!!】の続きを読む


東電によると、気温が低く雪などの影響で太陽光発電の出力低下で電力需給が非常に難しいと「でんき予報」を発表した。小池都知事は、中国に肩入れして太陽光発電を東京都に推し進めようとしている。太陽光パネルは人権問題のウイグルで生産されているらしいが、高騰しているという。原発を安全対策・管理を厳重にして再稼働するべきではないだろうか。再稼働に反対している人たちは、電力不足でも電気は使うだろう。

1 ちりとり ★ :2022/01/06(木) 12:59:55.76

 東京電力によりますと、きょうは気温が低く、雪の影響で太陽光発電の出力が低下していることから需要のピークとなる午後4時から5時にかけて電力需給が「非常に厳しくなっている」と、でんき予報で発表しました。
 ピーク時の電力使用率は97%としています。ただ、火力発電で追加の供給力を確保していることから、いまのところ電力の安定供給に支障はないということです。

TBSNEWS 6日 12時39分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4442100.html

東京電力パワーグリッド でんき予報
https://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html


【【電力不足】AA!!電気wwww需給wwww厳しいがwwww!!!!】の続きを読む


実は凄い、日本の石炭火力発電・発電効率の向上と低炭素化・最高水準の微粒子燃焼方式。識者も「世界が日本頼みとなるのでは」との見方を示す。さすがに日本の技術ですね。誇らしく思います。日本のために、世界の環境発展のために貢献を願います。

1 少考さん ★ :2021/11/16(火) 05:31:24.77

#再生可能エネルギー(そんな物は存在しません by FOX★)

実はスゴい日本の「石炭火力発電」 発電効率の向上と低炭素化、最高水準の微粒子燃焼方式 識者も「世界が日本頼みになるのでは」の見方
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/211114/ecn2111140001-n1.html

2021.11.14

国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で大きな議論となったのが、「石炭の段階的廃止」だ。石炭火力発電に依存する国は悪者のような扱いだが、実は日本は環境性能に優れた石炭火力の技術を有しており、識者は「世界が日本頼みになるのでは」との見方を示す。

一般に石炭火力は天然ガス火力の約2倍の二酸化炭素(CO2)を排出するとされる。COP26の共同声明では、排出削減対策が講じられていない石炭火力からの脱却を共通ビジョンに掲げ、計46カ国が賛同した。

 日本は10月に決定したエネルギー基本計画で、石炭火力を「現状において安定供給性や経済性に優れた重要なエネルギー源」と明記した。電力各社も技術的な取り組みを進めている。

電源開発(Jパワー)では、老朽化した石炭火力発電所の順次フェードアウトを検討する一方、石炭とともにバイオマスやアンモニアを混焼することで発電効率の向上と低炭素化を図っている。

 昨年6月に稼働した最新鋭の竹原火力発電所(広島県)新1号機は、熱エネルギーを電気エネルギーに変換する熱効率が48%。石炭を微粒子に粉砕して燃やす方式では世界最高水準だという。

 「効率を上げることで少ない量の石炭で済み、CO2排出量が少なくなる。石炭の代替のバイオマスなどを入れれば、さらに排出量を減らせる」と同社広報部は説明する。

同社は2002年から石炭のガス化を研究しており、石炭を蒸し焼きにして水素を精製し、22年度からの燃料電池を使った水素発電を組み込む実証試験の開始を見込む。今後は松島火力発電所(長崎県)2号機で設備の利用を予定している。

 同社広報部は石炭火力の今後について「フェードアウトも考えているが、廃止をせず、電力逼迫(ひっぱく)時などに稼働できる電源としての選択肢も視野に入れている」と語る。

国内の電源構成に詳しいユニバーサルエネルギー研究所の金田武司代表は、「日本の石炭火力発電には、世界最高水準のガス化技術や高効率の発電技術の蓄積があり、CO2排出減にも貢献している。発電所のプラントも造船など多分野の技術の結晶で、脱炭素の最終局面でも、日本の技術が生かせるのではないか」と指摘する。

 「脱石炭」という世界の大勢について、「もともと石炭に依存せず、天然ガスを利用してきた欧州が日本を批判するのはフェアではない。欧州は風力発電を推進してきたが、今夏は例年と比べて風の弱い日が多く、発電量が減り、天然ガスも価格が高騰しており、化石燃料の重要性に気づき始めているのではないか」と金田氏。

 太陽光など再生可能エネルギーは増加しているが、天候などに左右され不安定な面があり、火力発電が需給バランスを調整したり、*アウト(全域停電)を防ぐなどの役割を担っている。

 国内ではこの冬の電力逼迫が予想されており、産業にも個人の生活にも、安定した電力供給は死活問題だ。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【【驚愕】 OOの火力発電WW低炭素化WW、最高水準AAAA!!】の続きを読む

このページのトップヘ