記事・画像は引用しております

世界自然遺産・知床で、海岸に漂着したクジラの死骸にかじりつくヒグマの姿。夏から秋にかけてヒグマの餌となるカラフトマスだが、近年、気候の変動の影響で激減。そうした中、思わぬご馳走にありついたようです。ヒグマも生きていくのが大変な社会ですね。遠くで見るには問題ないね。

【【画像】AA!!ごちそうだww食らいつくwwww!!!!】の続きを読む