#消費税反対


日本の政党(にっぽんせいとう)では、日本における政党および政党制や法制度、歴史など背景について記述する。 日本の政一覧については、「日本の政党一覧」参照。 現在日本では、政治資金規正法により政治団体届出が定められている。同法第8条によれば、政治団体は届出前に寄附を受け、又は支出をすること…
19キロバイト (2,114 語) - 2022年11月9日 (水) 18:57
記事・画像は引用しております

岸田内閣の支持率が更に下落か。問題だらけボロボロの岸田首相。官邸から不安の声が上がっているという。国民は、もっと不安なのは言うまでもないことだ。岸田内閣は、いったい、日本をどうしたいのだ、日本国民をどうしたいのだ。


1 ぐれ ★ :2022/11/11(金) 16:46:52.60 ID:ok2+9Znf9.net
※11/9(水) 9:06配信
日刊ゲンダイDIGITAL

 体力の限界か──。読売新聞の世論調査(4~6日)で、岸田内閣の支持率が前回10月調査から9ポイント下落し、政権発足後最低の36%となった。問題大臣だった山際前経済再生相の更迭は評価されず、物価高対策を含む総合経済対策も政権浮揚にはつながらなかった。何をやってもうまくいかない岸田首相。相当、ヘトヘトになっているという。課題山積の中、官邸周辺から不安の声が上がっている。

 ◇  ◇  ◇

「先月の衆参予算委員会や山際さん辞任後のぶら下がり会見などで話す総理の声には張りがなく、しばらく鼻声も続いている。支持率が上向かず、心身共に疲れ切っているようだ」

 こう話すのは、ある官邸事情通だ。疲労困憊の岸田首相に追い打ちをかけたのは、女性や若年層に加え、自民党支持層まで「岸田離れ」を起こしていることだ。読売の世論調査では、女性の支持率が前回から11ポイント減の36%となり、不支持の49%と初めて逆転。18~39歳の若年層の支持率は36%で、前回の50%から14ポイントも下落した。自民党支持層の支持率も前回比7ポイント減の66%で、初の7割切りだった。老若男女、支持者の離反が鮮明になっている。

 SNSで岸田首相に対し「国民の敵」という批判が上がっていることも本人にとって精神的なダメージになっているようだ。

「円安物価高で国民生活が苦しくなる中、政府税制調査会で消費税増税や自動車の走行距離税が議論されていることが分かり、SNSでは『結局、増税かよ』『国民の敵としか思えない』という批判が続出している。総理自らSNSをチェックすることはないだろうが、ブーイングが耳に届いているのは間違いない」(前出の官邸事情通)

また国会で火ダルマになるのは必至

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e916b2fa7ac1824830b20903fb8af4906ecdee2

【【危険水域】AA!!目覚めww自民支持層ww手遅れになる前ww!!!!】の続きを読む


を改編改称して発足した。金融行政は、内閣府の外局として新設された金融庁に全面的に移管された。 財務省が編著者となる白書はない。定期刊行の広報誌には月刊の「ファイナンス」がある。大臣官房文書課が編集発行をつかさどり、日経印刷が販売元となっている。2010年3月号までは、大蔵財務
51キロバイト (6,886 語) - 2022年11月7日 (月) 01:37
記事・画像は引用しております

消費税を下げようとしない財務省。国民が困窮化で疲弊しても消費税を下げない。財務省は国民の事は考えていない。自分たち財務省の保身のみ。利権が渦巻く財務省の闇。国民の意識を変えなければ、いつまでたっても変わることがない。真剣に未来を見据えて正しい国会議員を選ばないと財務省はのさばるだけ。まずは解体が第一。


1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/11/07(月) 23:09:17.282 ID:TAaAl3Y7M.net
か?

【【解体】AA!!何が何でもww財務省ww国民意識と選挙ww!!】の続きを読む


電気自動車 (EVからのリダイレクト)
動機(電気モーター)で走行する自動車である。略称は一般的にEV(Electric Vehicle)が用いられる。化石燃料を燃焼させる内燃機関(内燃エンジン)を持たない事から、走行時に二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物が出ないゼロエミッションである。 電気モーターを動力源とする電気自動車は、車載電池…
111キロバイト (15,213 語) - 2022年10月31日 (月) 06:10
記事・画像は引用しております

さあ、盗られるぞ!政府・EV車の自動車税の見直しという。走行距離に応じた課税だそうだが、盗れるものなら何でも盗る。反対しなければ盗られる。反対しても盗られるかもだが・・・・自公政権は無能で狂っている。もう、選挙でしか審判できない。消費税は廃止しろ!


1 Stargazer ★ :2022/11/01(火) 21:28:31.26ID:m9CNS79J9
政府の税制調査会(首相の諮問機関)は26日の総会で、電気自動車(EV)の本格普及を見据えた自動車税制の見直しに着手した。燃費性能の向上などでガソリン税の減収が続く。道路の維持費を賄う代替財源の確保に向け、走行距離に応じた課税などを検討する。

財務省は2023年度の税制改正で、将来に向けた課題として走行距離に応じた課税の検討を深めたい考えだ。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65478590W2A021C2EP0000/

【【走行距離課税】AA!!盗られるww導入を検討ww税制調査会ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ