津軽海峡に中国とロシアの艦艇、計10隻が通過。同時通過は初確認と防衛省。領海へのが侵入は無かったとしている。日本の尖閣領海に、中国海警船が領海侵犯を繰り返している現在、すでに日本の自衛権発動要件は満たされていると矢野義昭氏。私見ですが、日本も覚悟を決めて領海を守るため毅然と立ち向かうことが求められているのではないか。別な意見として、憲法は「改正」ではなく「破棄」なら、国会の過半数の決議だけで破棄できると。(国民投票不要)アメリアからの足かせ憲法を破棄し、フリーハンドを手に入れるべきだとも。

1 fusianasan :2021/10/19(火) 11:09:17.39

津軽海峡に中国とロシアの艦艇、計10隻が通過…同時航行は初確認
2021/10/19 09:22

防衛省は18日、中国とロシアの駆逐艦など計10隻が津軽海峡を通過したと発表した。領海への侵入はなかった。
中露の艦艇が同時に同海峡を航行するのが確認されたのは初めて。

津軽海峡を通過したロシアの駆逐艦(防衛省提供)
津軽海峡を通過した中国の駆逐艦(防衛省提供)
 同省統合幕僚監部によると、18日午前8時頃、中国艦5隻とロシア艦5隻が北海道・奥尻島の南西約110キロの海上で発見された。
10隻はその後、東に進み、太平洋に抜けた。ロシア極東ウラジオストク沖の日本海では、ロシア軍が演習をしており、中国艦はこれに参加したとみられる。同省が両国の意図を分析している。


(出典 www.yomiuri.co.jp)
?type=large


【【警戒】 領海OOOO!!公海OOOO!!津軽OOOO!!】の続きを読む