#流星群



ペルセウス座流星群ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。
8キロバイト (904 語) - 2022年3月1日 (火) 22:52
記事・画像は引用しております

ペルセウス流星群は、14日未明にかけて見頃のようです。なんと、1時間に30個の流れ星の天体ショーが繰り広げられるかも・・・・

【【1時間に30】AA!!流れ星WWペルセウス座流星群ww14日未明ww!!】の続きを読む


画像は引用しております

オリオン座流星群の活動が21日夜、ピークを迎える。母体はハレー彗星で、流星の数はピーク時で、1時間に5個ほど。見られたらラッキーですが。大きな期待をしないで待っていれば、見られる可能性も有りますので、気長に待つのもいいのではないでしょうか。

【【流星群】見れたらOOOO!!チャンスは21日夜WW!!】の続きを読む

このページのトップヘ