#派遣社員


フェティシズム(くつフェティシズム)とは、フェティシズムの一種であり、および特定の靴を履いた対象に対して(特に男性が女性の靴を対象として)著しい性的興奮おぼえる性的倒錯いう。対象となるの種類としては、ハイヒール、ブーツ、スニーカー、サンダルなど多種多様である。略称としてフェチとも呼ばれる。
6キロバイト (999 語) - 2021年9月28日 (火) 05:21


女子中学生の靴を舐めた派遣社員が暴行の疑いで逮捕。これで暴行罪?中学生の方は気持ち悪かったでしょう。派遣社員は一生懸命に働いているが、中には落ちこぼれもいる。で、なんで靴を舐めるのか?




1 スペル魔 ★ :2022/02/20(日) 11:14:31.91

 群馬県警高崎署は20日、暴行の疑いで、埼玉県本庄市見福、派遣社員の男(52)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月30日夕、群馬県高崎市内の商業施設で、県西部地域在住の女子中学生の左足の靴をなめる暴行をした疑い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1d4d988dfb50ec2f514c34f05e6ec1f3469640


【【キモイ男】AA!!靴を舐めるwwww暴行容疑wwwwやめてww!!】の続きを読む


福利厚生制度とは、賃金とは別に従業員の労働意欲向上のための政策であり、2つに大別できる。 法定福利: 法律で実施を定められた健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、健康診断 法定外福利: 企業の任意で定めるもので、住宅補助、慶弔見舞、レクリエーションなど、食事補助、財形貯蓄など 法定福利
22キロバイト (3,461 語) - 2021年3月16日 (火) 12:11


この先、正社員の権利は無くなり消えていくかもしれない。福利厚生・扶養手当・有給休暇・病休・ボーナスなど、諸手当が消えていく。労働組合は、こんな時こそ声を大に上げなければならない。政治家に利用され、政治の片棒を担がされている。政治家は噓をつく。だから生活が良くならないではないか。自分の生活を守ることが第一だ。政治活動に利用されず、生活を守ってくれる組織を選ぶことから始めよう。

1 スペル魔 ★ :2022/01/28(金) 10:57:07.85

同一労働同一賃金法の施行をきっかけとした正社員の待遇の引き下げが問題となっている。人事ジャーナリストの溝上憲文さんは「一方的に正社員の労働条件を引き下げることは、不利益変更となり認められません。しかし、現在多くの企業で導入済、あるいは導入が検討されているジョブ型雇用では、扶養手当や住宅手当などの属人的な手当を段階的に廃止し、職務内容に応じた基本給一本にすることが一般的。今後、諸手当削減の圧力はますます強まるでしょう」という――。

■諸手当や福利厚生が消えようとしている

 正社員の特権だった扶養手当などの諸手当や福利厚生制度が、消えてなくなろうとしている。

 日本郵政グループが正社員の夏期・冬期の有給休暇を減らし、有給の病気休暇の条件を限定するなど待遇を引き下げることを労働組合に提案したことが報じられている。日本郵政だけではない。他の企業でも同じようなことが起こっている。

 そのきっかけとなったのが、正社員と非正社員の待遇差の解消を目的とする、いわゆる同一労働同一賃金法(パート・有期雇用労働法)が2020年4月に施行されたこと(中小企業は2021年4月)。もう1つは、2020年10月に、非正社員にも正社員と同じように扶養手当や住宅手当などの諸手当を支給すべきかなどが争われた5つの事件について最高裁が判断を下したことだ。

(略)

続きはソース元でどうぞ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b20f86fc314344468245a5452a7dd8709765d907


【【深刻】AA!!自分のwwww権利がwwww消えていく日ww!!】の続きを読む


倉庫物流倉庫)や物流センターと呼ばれることもある。 倉庫やトラックなどを物流資産というが、自ら物流資産を保有するアセット型事業者と物流資産を一切保有しないノンアセット型事業者がある。 GLP - 世界的な物流不動産のプロバイダー プロロジス - 世界的な物流不動産のプロバイダー
13キロバイト (1,521 語) - 2022年1月3日 (月) 14:45


去年11月、大阪の物流倉庫の大規模火災で、放火の疑いの派遣社員、19歳の少年を逮捕を固める。容疑者は倉庫に出入りする派遣社員のようですが、何か不満が、あったのでしょうか。責任は重い。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/15(土) 05:35:13.54

【速報・独自】派遣社員の19歳少年を放火容疑で逮捕へ 大阪・舞洲の物流倉庫火災
01/14 23:25


 去年11月、大阪市此花区で起きた大規模な物流倉庫の火事で警察は、倉庫に放火した疑いで派遣社員の19歳の少年を逮捕する方針を固めました。

 警察が放火の疑いで逮捕する方針を固めたのは、倉庫に出入りしていた派遣社員の19歳の少年です。

 去年11月29日大阪市此花区の舞洲にある「日立物流西日本」の倉庫から火が出て、発生から5日後に消し止められました。

 倉庫には医薬品や医療機器などが保管されていて、全体の7割ほどにあたる約3万9000平方メートルが焼けました。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_13636.html


【【放火少年】AA!!派遣社員wwww19歳wwww倉庫火災 www!!】の続きを読む

このページのトップヘ