#津波なし



石川県能登地方で19日、震度6弱の強い地震があった。20日にも震度5強の地震が再び襲う。幸いにも津波の心配はなし。この先、6弱程度の揺れには注意を要すると気象庁。自分の身は自分で守ることが基本。地震情報には注意を払って過ごしましょう。

【【能登地方】AA!!6弱に続き震度5強ww地震ww気象庁ww!!】の続きを読む



カムチャツカ半島の火山噴火 日本への津波影響なし
 ロシアのカムチャツカ半島で起きた大規模な火山噴火で、気象庁はこの噴火に伴う日本への津波の影響はないと発表しました。  気象庁によりますと、28日午…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


カムチャツカ半島カムチャツカはんとう、ロシア語: Полуостров Камчатка パルオーストラフ・カムチャートカ、あるいはカムチャッカ)は、ユーラシア大陸の北東部にある半島である。南南西方向に伸びた半島であり、面積は27万平方キロメートル、長さ1250キロメートル。気候は亜寒帯気候から
26キロバイト (3,656 語) - 2022年4月20日 (水) 02:00
記事・画像は引用しております

ロシアのカムチャッカ半島で起きた火山噴火で、気象庁はこの噴火に伴う津波の影響は日本にはないという。べズイミアニィ火山の大規模噴火で噴煙は高さ1万5000メートルという。日本にも世界にも被害がないように。

【【大規模噴火】AA!!津波はないwwカムチャツカ半島wwロシアww!!】の続きを読む



19日午前、福島中通りを震源とする地震があり、茨城県では震度5弱の揺れを観測したという。津波の心配はないとのこと。同程度の揺れがあるかもしれません。注意をしましょう。自分の身は自分で守ることです。

【【19日午前】AA!!地震wwwww茨城県ではww震度5弱ww!!】の続きを読む


地震動のことで一般的にはこちらも「地震」と呼ばれる。「地震」(なゐふる)という語句は『日本書紀』にも見え、その他古文書の記録にも登場するが、これらは今日の地震学における地震動のことであり、また「大地震」、「小地震」などと共に震度の程度を表すものでもあった。 地震を専門とした学問を地震学という。地震学は地球物理学の一分野である。
131キロバイト (19,281 語) - 2022年2月16日 (水) 05:23
記事は引用しております

宮城県で震度4の地震がありました。津波の心配はありません。最近、地震が多く発生しています。地震情報には注意しましょう。

【【地震】AA!!震度4wwww津波は心配ないwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ