#津波



自然現象により生ずる被害」と定義されている(被災者生活再建支援法2条1号)。 単なる自然現象が、人的被害を伴う自然災害に発展したり、災害が拡大したりするは、現地の社会条件が大きな影響を及ぼす。 自然災害がなぜ起こるかについては、次の公式帰結している。 Disasters
38キロバイト (5,956 語) - 2022年3月20日 (日) 08:56
記事・画像は引用しております

いつ来るか分からない自然災害を学ぼう。自分や家族を守るため。

【【学ぼう】AA!!いつ来る?wwww自然災害ww自分の身をww!!】の続きを読む



2020年7月15日閲覧。 ^ “タワマン上層階の子「成績は低迷」の理由 家庭教師が気づいた、住まいの弱点 (3ページ目)” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2018年9月7日). 2020年7月15日閲覧。 日本マンション学会編 『マンション学事典』
25キロバイト (2,007 語) - 2022年3月21日 (月) 15:15
記事・画像は引用しております

東京湾岸地域に林立するタワーマンションを終の棲家としても大丈夫か。眺望がよく利便性が良ければいいというものでもない。日本は地震が頻繫に起こる国。大きな地震の到来も懸念される。地盤も関係してくる。津波の後の価格の変動。社会インフラも、と考えれば次々と湧き上がってくる。外壁改修工事も大金がのしかかる。火災もある。心配が尽きないね。危険性もしっかりと考えた上で決断することだね。

【【大丈夫?】AA!!危険もww湾岸タワマンww眺望はいいがww!!】の続きを読む


2022年のフンガトンガ=フンガ・ハアパイ火山の大規模噴火(2022ねんのフンガトンガ=フンガ・ハアパイかざんのだいきぼふんか)は、現地時間の2022年1月15日17時ごろ(UTC+13)に南太平洋、トンガのフンガトンガ=フンガ・ハアパイ火山で発生した海底火山の大規模噴火である。噴火の規模を示す火山
45キロバイト (5,319 語) - 2022年1月17日 (月) 15:16


衛星画像から、トンガ海底火山の噴火で陸地がほぼ壊滅的な状態になる。また、トンガ本島も北部の集落には、津波に伴う様子が確認できます。とにかく大機微な火山噴火によっての大災害です。一刻も早く詳しい情報など、人命救助など報じてほしいですね。

1 上級国民 ★ :2022/01/18(火) 06:19:48.47


(出典 imgur.com)


(出典 pbs.twimg.com)

(上)トンガ本島(トンガタプ島)・ファアモツ国際空港
(下)ハアパイ諸島・ノムカ島のノムカ村(現地時間17日午前撮影)@DisastersChartツイートより

Disasters Charter
@DisastersChart
.@UNOSAT produced a preliminary assessment of the impact from #HungaTongaHungaHaapai volcano: https://t.co/hZ4vheqRwg
See a few extracts from the report, providing before and after comparisons using #Pleiades, #Sentinel2 and WorldView imagery. #TongaVolcano
(.@UNOSAT が#HungaTongaHungaHaapai volcano からの影響に関する予備評価を作成:
#Pleiades、#Sentinel2、WorldViewの画像を使用した前後比較のレポートから抜粋したいくつかをご覧ください。#TongaVolcano)

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


https://twitter.com/DisastersChart/status/1483081934238584838

@StefLhermitte
.@planet 🛰 imagery shows how the tsunami 🌊 following the 🌋 wiped away all settlements on northern part of Tonga's main island 🇹🇴.
(トンガ本島北部の集落が 🌋 に伴う津波でwipedした様子が@planet 🛰 の画像で確認できます。)

(出典 imgur.com)


https://twitter.com/StefLhermitte/status/1483008886286266370

関連記事
トンガ海底火山、噴火で陸地がほぼ消滅 衛星写真で判明
https://mainichi.jp/articles/20220118/k00/00m/030/003000c

関連リンク
Volcanic eruption in Tonga and the Pacific
https://disasterscharter.org/web/guest/activations/-/article/ocean-wave-in-tonga-activation-744-

直リンク(pdf)
https://disasterscharter.org/documents/10180/10918331/vap-855-1-product
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【衛星画像】AA!!大規模火山wwww噴火の前と後wwww!!!!】の続きを読む


日本国とトンガ王国の関係(にっぽんこく(にほんこく)とトンガおうこくのかんけい、英語: Japan–Tonga relations)は、1970年7月以来、公式な外交関係が維持されている。日本はトンガにおける先進的な技術供与国であり、またトンガへの政府開発援助供与額で第3位である。日本国政府はトンガ
8キロバイト (899 語) - 2021年12月12日 (日) 18:49


太平洋のトンガで海底火山が噴火する。全国各地に津波警報が、各地で潮位が上昇する。気象庁の津波情報に注意して自分の身を守りましょう。

1 上級国民 ★ :2022/01/16(日) 07:44:03.58


(出典 pctr.c.yimg.jp)

太平洋のトンガで海底火山(画面右)が噴火している様子を捉えた衛星画像。15日、日本の気象衛星「ひまわり8号」が撮影した=AP

全国各地で潮位上昇、奄美・岩手に津波警報 気象庁「通常と異なる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220116-00000004-asahi-soci

 南太平洋のトンガ諸島で発生した大規模な噴火の影響で、15日夜から16日未明にかけて鹿児島県奄美市で1・2メートル、岩手県久慈市で1・1メートルなど、北海道から沖縄・奄美の広い範囲で潮位が上昇した。気象庁は16日午前0時15分に奄美群島・トカラ列島に津波警報、太平洋側の広い範囲に津波注意報を出した。同日午前2時54分には岩手県に出ていた津波注意報を警報に切り替えた。

 同庁は、警報が解除されるまでは安全な場所へ避難するよう呼びかけている。総務省消防庁によると、沿岸部を中心に各地で避難指示が出されているが、16日午前1時45分現在、人的被害は確認されていない。

 気象庁によると、16日午前3時半までに観測された最大波は、北海道浜中町0・9メートル▽福島県いわき市0・7メートル▽茨城県大洗町0・6メートル▽父島(東京都小笠原村)0・9メートル▽静岡県御前崎市0・7メートル▽和歌山県串本町0・9メートル▽高知県土佐清水市0・9メートル――など。

 噴火は15日午後1時ごろ、日本から南約7700キロ離れたトンガ諸島の「フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイ火山」という海底火山で発生。噴煙は高さ約1万6千メートルまで上った。

 同庁は15日午後7時ごろ、噴火の影響について、若干の海面変動がある可能性はあるものの、被害の心配はないと発表していた。だが、深夜になって太平洋側の各地の検潮所で大きな潮位変動が観測されるようになり、防災上の観点から津波情報を使って避難を呼びかけたという。

 16日未明に開いた緊急の記者会見で、同庁は今回の潮位変動について「通常の津波とは異なる」との見解を示した。気圧の上昇とともに潮位の変化がみられたといい、「噴火によるものと考えているが、どういうことが起きたかはわかっていない」としている。

 同庁によると、海外の火山噴火によって国内で潮位の変化が観測されたのは初めてだという。津波警報が出されたのは、2016年11月の福島県沖を震源とする地震以来。(吉沢英将)
※前スレ
【日本列島】全国各地で潮位上昇、奄美・岩手に津波警報 気象庁「通常と異なる」 [上級国民★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1642276602/
【日本列島】全国各地で潮位上昇、奄美・岩手に津波警報 気象庁「通常と異なる」 ★2 [上級国民★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1642282595/


【【津波が来た】AA!!注意wwww潮位上昇wwww情報をwwww!!!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

中部電力が、浜岡原発で想定する最大の津波の高さについて、すでに完成した防波壁、高さ22メートルを超える22.5メートルに見直すことが分かった。原子力規制委員会で審査が続いており、津波の想定を提示するとしている。地震の多い我が国の原子力発電所は、念には念を入れ、津波を防ぐ防波壁には特に注意を要するものです。

【【防波壁】WW津波対応wwwwww!浜岡原発WWWW!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ