【乗客か】国後島の沿岸で新たに1人の遺体発見 飽和潜水での捜索も 知床沖観光船沈没事故
…人の遺体が見つかっていたことがわかりました。 けさ8時すぎから始まった飽和潜水による作業は、水深およそ120メートルの海底に沈んだ「KAZU Ⅰ」の船…
(出典:STVニュース北海道)


飽和潜水(ほうわせんすい、Saturation diving)とは、深海の水圧に体をさらしつつ、超大深度への潜水を実現するための技術。これによって、100メートル以上の深度でも安全に長時間の活動ができるようになり、潜水病の危険も減った。最大で700メートル以上を潜ることも可能とされている。
28キロバイト (4,565 語) - 2022年5月20日 (金) 02:59
記事・画像は引用しております

国後島の沿岸で新たに一人のご遺体が見つかっていたという。
まだ、発見されていない人を一刻も早くご家族の下に。一方、飽和潜水で深海作業を命がけで続ける方々は、安全には十分気をつけてください。

【【捜索】AA!!深海でのwwww飽和潜水ww作業が続くww!!】の続きを読む