#民意無視


出入国在留管理庁(しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょう、英語: Immigration Services Agency of Japan)は、日本の行政機関のひとつ。出入国管理、中長期在留者および特別永住者の在留管理、外国人材の受け入れ、難民認定などの外国人関連の行政事務を併せて管轄する法務省の…
42キロバイト (4,481 語) - 2023年9月2日 (土) 17:49

(出典 autos.goo.ne.jp)
大臣ポストを手放さない公明党、余程の旨みがあるのだろう。


(出典 driverhacker.jp)
過酷な労働と低賃金を解決するのが先だろう!


(出典 workers.jcp-kanagawa.jp)
また、外国人労働者を奴隷にしようと企んでいる。


(出典 blog.livedoor.jp)
国民は、もう、見抜いている公明党のやり口を。

記事・画像は引用しております

確かにトラックドライバーの人材不足は深刻だが、外国人に頼るしか能がないのか。過酷な労働と低賃金の解消を進めれば人材が確保されるのではないか。公明党・国土交通省の外国人に頼る政策が疑問だ。公明党は国民の党とか人権の党とか言っているが、やっていることは外国を向いて国民のことは見ていない。自民党と同じかそれ以上の似非政党ではないか。とにかく、自公政権打倒から明日の日本を取り戻すことと、世襲議員を選ぶことの放棄なのだ。


1 それでも動く名無し :2023/09/14(木) 07:28:45.20 ID:MXynd8nu0
 国土交通省は、人手不足が顕著なトラック、バス、タクシーのドライバーについて外国人労働者を活用する検討に入った。労働力が不足する産業で、即戦力となる外国人労働者の受け入れを認める在留資格「特定技能」の対象に、「自動車運送業」を今年度中にも追加する方向で出入国在留管理庁と協議している。人口減少で国内の労働力が不足する中、外国人材に活路を求める動きが加速しそうだ。

【【疑問】AA!!ドライバーAA外国人技能実習制度AA!!!!】の続きを読む


東北電ネットワーク、東北電ネット、東北NWがある。 東北地方6県と新潟県の区域で送電線、変電所、配電線などの送配電網を維持・運用し、発電事業者や小売電気事業者のような事業者を相手に送配電サービスを提供する会社(一般送配電事業者)である。 電気事業法の大改正(電力
27キロバイト (2,964 語) - 2023年7月15日 (土) 09:31

(出典 japaneseclass.jp)
黒字でウハウハ!


(出典 www.tohoku-epco.co.jp)
庶民に寄り添っているとは思えない


(出典 saiyou.tohoku-epco.co.jp)
これはいけない!環境を破壊する元凶なのだ。

記事・画像は引用しております

消費者に疑問の声が。東北電力の経営損益が赤字から2000億円の黒字に転換する。ああ、いつも消費者は弱者でバカをみる。これが自公政権のせい。いや、国民が選んだ議員のせい。いや、議員を選んだ国民の責任なのだ。

1 蚤の市 ★ :2023/09/05(火) 06:46:10.85 ID:onDS7rig9
 東北電力が2024年3月期連結決算で、過去最高の純利益1400億円を計上する見通しとなった。燃料費高騰で1275億円の純損失に陥った前期から一転、電気料金の引き上げ効果のほか、輸入燃料価格の上下動を自動調整する制度の影響が、利益を押し上げる。値上げを背景とした業績回復だけに、消費者からは厳しい視線が注がれる。

 東北電が7月末に公表した業績予想によると、経常損益が前期の1992億円の赤字から2000億円の黒字に転換する。

 変動額3992億円のうち、前期の赤字分とほぼ同額の1910億円を穴埋めするのが、燃料費調整制度に基づく「期ずれ」。火力発電に使う燃料の平均価格はピークの2月から既に4割強も下落し、東北電も原油価格を前期比2割弱の下落と見通すが、調整制度で電気料金が自動的に下がる時期は3~5カ月遅れるため、その時間差で利益が生まれる構図になっている。

 「期ずれ」を除く収支改善効果2082億円のうち、8割強の1772億円が電気料金の引き上げでもたらされる。昨年11月に工場や商業施設といった高圧・特別高圧、家庭や商店などの低圧の自由化部門、今年6月に低圧の規制部門で、いずれも値上げや料金の見直しを実施した結果だ。

 残り2割弱の400億円は経営効率化で生み出す。昨年12月に営業運転を始めた発電効率が世界最高の上越火力発電所1号機(新潟県上越市、出力57万2000キロワット)の稼働率を上げ、液化天然ガス(LNG)などの燃料消費量を圧縮する。

 低圧の規制部門の値上げを巡って、今年2月に経済産業省の公聴会で意見陳述した宮城県生協連の野崎和夫専務理事は「多くの消費者に影響を与えて、ここまで大きな利益を上げるとなると、国の審査会合はもっと厳しく査定して、値上げ幅を圧縮できたのではないかと思わざるを得ない。そうした検証が必要ではないか」と指摘する。

 東北電は来年2月、女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働を計画する。24年3月期は1カ月程度の試運転にとどまり、再稼働の増益効果は「数十億円程度」(東北電幹部)と限定的だが、来期はフル稼働を見込み、収益構造はさらに改善する見通しだ。

 東北電は、燃料費高騰で料金収支が逆ざや状態に陥るなどし、過去2年間で傷んだ財務基盤の回復に利益を充てたい考え。

 樋口康二郎社長は「6月の値上げ幅(平均25・47%)は今後3年間の前提条件を洗い出して設定された。直近の燃料価格が下がっていても、燃料費調整制度もあり、すぐに値下げの料金改定はできない」と話す。

河北新報 2023年9月5日 6:00
https://kahoku.news/articles/20230904khn000071.html

【【疑問】AA!!値上げ効果AAAA喜ぶ東北電力AAAA!!!!】の続きを読む


レーダー)を照射したとされる事件である。 日本国政府(安倍内閣)は韓国政府(文在寅政権)に対し「哨戒機に対する火器管制レーダー照射があった」と抗議する一方で、韓国政府は「使用していたのは探索レーダーで、哨戒機を追跡する目的ではない」「北朝鮮の遭難船のためにレーダー
55キロバイト (7,899 語) - 2023年6月6日 (火) 11:38

(出典 www.sankei.com)

日韓外交の質の低さとお粗末さ

(出典 www.sankei.com)



(出典 blog.40ch.net)
これからも、ユスリ集り賠償金


(出典 blog.livedoor.jp)
岸田首相、よく聴け!吉田松陰の声を!

記事・画像は引用しております
再編集

日本政府・官僚・議員たちの無能とやる気なさに、レーダー照射の解明ムリ。海上幕僚長の発言は自分の意思か政権から言わされたのか。またまた、韓国側に舐められた。噓や捏造が国是の韓国。やっぱり、偉人たちの警告は正しかった。「韓国には関わるなと」。本当に日本の防衛・国防・安全保障に不安が残るばかり。無能議員と無能官僚の入れ替えをしなければ日本は良くなることはない。国民意識を高めましょう。

日本の防衛・国防・安全保障は国民や国土を守るための必須条件です。もうひとつ付け加えるならば食料自給率を上げることです。

1ばーど ★ :2023/06/07(水) 07:37:52.83ID:Eg不安が募るtLc2Ir
韓国軍艦艇による海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題について、海自トップの酒井良海上幕僚長は6日の定例記者会見で「事実関係を追及するよりも、今後の連携体制を早期に確立することが重要だ」と話した。事実関係の解明を実質的に棚上げしたまま、再発防止策の協議を進める方針で一致した日韓防衛相会談を受けたもので、この方針に従う考えを示した。

レーダー照射問題で、韓国側は事実を否定。海自は「信頼関係が損なわれた」として2国間の共同訓練などを中止している。4日の浜田靖一防衛相と李鐘燮国防相の会談では、北朝鮮対応などでの連携を深めることを優先し、実務者間で再発防止策などの協議を進める方針が確認された。
 
酒井海幕長は「再発防止策を促進し、日米韓で地域の安定に貢献することが大切。時間という要素は大きく、早期の連携確立が国益に合致する」と強調。再発防止策として「同じ海域で両国の艦艇や航空機が活動する際に、双方が安心して作戦行動ができる体制構築」を求めた。

時事通信 2023年06月06日17時24分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023060600856&g=soc

(出典 www.jiji.com)


※関連スレ
【動画公開】 韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について=防衛省 [12/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545984846/

【【吉田松陰】AA‼レーダー照射AA解明AAやる気なしAA!!!!】の続きを読む


国民負担率(こくみんふたんりつ)とは、国民所得に占める租税負担率と年金・健康保険・介護保険など社会保険料(社会保障負担率)の合計の割合。 日本では高齢化による社会保障費の継続的膨張に伴って、高齢者向けの医療費や年金などにかかる保険料の負担が増加していき、24.3%(昭和45年)から44.6%(令和2年)へと国民負担率が上昇した。…
6キロバイト (664 語) - 2023年4月6日 (木) 14:49

(出典 www.youtube.com)
今だけカネだけ自分だけの政治、利権は自分のもの


(出典 ameblo.jp)
利権や利権団体・謎の市民団体・反日左翼や議員たちに国民は潰されそう


(出典 www.pinterest.com)
売国奴たちに公金チュウチュウ


(出典 miki-yamada.com)
無知で無能で資質欠如の議員たち

記事・画像は引用しております

これでもかと国民をバカにし、舐め切る自民党。自民党女性局とは、一体、何様なのだろう。岸田首相の次々の愚策で国民を貧困に追い詰め、支持率が下がり続けているというのに、この体たらくの自民党。早く消えてほしいものだ似非保守自民党。衆院選は最後の決戦場になることを願わずにはいられないのは自分だけだろうか・・・・


1 ぐれ ★ :2023/08/11(金) 07:09:47.16 ID:+Yisj+xp9
※8/10(木) 9:10配信
みんかぶマガジン

 自民党議員らによるパリ視察が物議を呼んでいる。視察でいったはずなのに、エッフェル塔の前ではしゃいでいる様子をSNSで公開したことに、30年間給料があがらない国民の感情を逆なでした。一部識者からは「いちいち目くじらをたてることではない」旨も発信しているが、なぜここまで波紋を呼んでしまっまのか。作家の小倉健一氏が解説するーー。

海外視察が悪いと言っているわけではない
 YOUは、何をしに、パリへ?と、聞きたくもなる自民党女性局のパリ視察が、大炎上を起こしている。自民党女性局長の松川るい参院議員、局長代理の今井絵理子参院議員らが7月下旬に行ったフランス・パリへの視察。研修とは言いながら、出発(7月24日)から帰国(28日)まで3泊5日の日程の間、純粋な研修に当てられたのは6時間だったという。リュクサンブール宮殿、エッフェル塔での観光、セーヌ川でのディナークルーズ、シャンゼリゼ通りでの自由行動を楽しんでいたようだ。

 別に公務が1分であっても、国民のための成果が得られたのであれば、問題はないと私は考えている。大事なのは、目的や中身であろう。

 自民党女性局長として、外交委員会に所属する参議院議員として、元外交官として、視察地をフランス・パリと選んだのだから、よほど高い見識、強い目的があるのではないかと思い、国会の議事録で、松川るい氏の「フランス」関係の発言をすべて読んでみることにした。

「フランスでも19.6%、消費税引き上げ着実に」
 2016年7月に参議院大阪選挙区で初当選して以来、議員としては8年目になっている。その中で「フランス」を含む発言は、13回あった。

 一番最初に発言したのが、当選間もない2016年11月10日、参議院財政金融委員会でのことだ。

「消費税の負担割合が、これも諸外国と比べてむしろ低い方ではないかと私は思っております。スウェーデン、デンマーク、ノルウェーが25%、フランスでも19.6%、ドイツは19%なわけです」「消費税引上げを着実に実施しなければならない」

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/f422a1bb1971fe62b6d6b311a2c2b5df2457b919

【【舐める自民】AA国民をAAAAバカにする女議員AAAA!!!!】の続きを読む


クラウドファンディング(英語: crowdfunding)は、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。多数の人による少額の資金が他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを意味する。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、日本語では「クラファン」と略されることもある。…
31キロバイト (4,170 語) - 2023年7月10日 (月) 23:43

(出典 kids.yahoo.co.jp)
国の愚策で資金繰りが


(出典 ameblo.jp)
支援に感謝します


(出典 www.kankokeizai.com)
未来に残す遺産


(出典 www.youtube.com)
学術会議の闇


(出典 girlschannel.net)
自由侵害の学術会議


(出典 tanakahidetomi.hatenablog.com)
学術会議とスパイ組織

記事・画像は引用しております

必要なものは削り取り、不必要なものは税金つぎ込み残す愚策。国民の国益を考え残すもの、国立科学博物館でしょう。国民の国益にならないもの、スパイだらけの学術会議そのもの。普通の頭なら誰にでも分かること。こんなアンポンタンな日本の政府・官僚・国会議員ち・この議員を選ぶのはお花畑の国民では・・・・

1 それでも動く名無し :2023/08/10(木) 07:29:48.84ID:/RqxtaS5r
国立がクラファンしとる時点でヤバいやろ

【【不要論】AA!!民意反映AA国立科学博物館AAAA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ