#比例代表


若者の声が国政に届く願い。必ず、若者の声が届く政治の実現を。周りの人たちの声を聴き、流されずに自分で正しい判断で大事な1票を入れよう。


1 ぐれ ★ :2022/07/06(水) 10:58:15.68
※7/6(水) 6:02 SmartFLASH

 日本では高齢者ばかりが選挙に行くため、老人向けの政策しか通らないと言われて久しい。いわゆる「シルバー民主主義」だ。それなのに少子高齢化が進み、有権者における高齢者の比率は高まるばかり。

 選挙権は18歳に引き下げられたが、政治家は票田の高齢者ばかり優遇し、反発を招きそうな課題は検討さえしない。苦しむのは働き盛りの若い世代だーー。

 では、実際のところ、この「シルバー民主主義」はどの程度深刻なのか。政治ジャーナリストの角谷浩一氏とともに、具体的な数字を見てみよう。

「前回(2019年)の参院選では、全体の投票率は48.8%でした。最新の選挙人名簿(2021年9月)を見ると、有権者数は1億550万人。これを前回参院選の投票率で計算してみると、実際に投票すると見込まれる人数は5148万人となります」(角谷氏)

 この5148万人のうち、60歳以上の人数がどれだけいるかがわかれば、選挙への「影響力」が判明する。2019年参院選の年齢別の投票率をもとに、投票人数を計算すると、以下のようになる。

年齢   人口   投票率  投票しそうな人数
50~54 935万人 55.4% 518万人
55~59 796万人 55.4% 441万人
60~64 741万人 63.6% 471万人
65~69 763万人 63.6% 485万人
70~74 951万人 56.3% 535万人
75~79 685万人 56.3% 386万人
80~84 570万人 56.3% 321万人
85~89 394万人 56.3% 222万人
90~94 197万人 56.3% 111万人
95~99  57万人 56.3%  32万人
100歳以上 9万人 56.3%   5万人

60歳以上:合計4367万人のうち2568万人が投票
50歳以上:合計6098万人のうち3527万人が投票


「2022年6月1日の人口推計を見ると、日本に60歳以上は合計4367万人います。そのうち2568万人が投票するとすれば、全投票者数5148万人のちょうど半分にあたります。つまり、60歳以上の参院選への影響力は50%となる。

 もっと年齢を下げて、50歳以上で見ると、6098万人のうち3527万人が投票することになり、なんと全投票者の69%にあたるんです。つまり、50歳以上の選挙への影響力はほぼ7割。これが日本の『シルバー民主主義』の実態です」(角谷氏)

 高齢者の反発をおそれ、問題は先送り。日本は選挙をするたびに同じことを繰り返してきた。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/43d19943a56575671fa2ec3179927b0035e4414a

【【無駄にしない】AA!!参院選ww若者の声がww政治に届くことww!!】の続きを読む


辻元 清美(つじもと きよみ、1960年4月28日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の前衆議院議員(7期)、立憲フォーラム幹事長。 国土交通副大臣(鳩山由紀夫内閣)、内閣総理大臣補佐官(災害ボランティア活動担当)(菅直人第2次改造内閣)、社会民主党政策審議会長(第5代)、同国会対策委員長(第
122キロバイト (18,034 語) - 2022年5月27日 (金) 09:43
立憲民主党の辻元清美氏は、今夏の参院選に出馬予定のだが演説の中で、大阪にも日本にもカジノいらん。維新の勝ちすぎもあきません。
私からすれば、あんたも日本にはいらん。立憲民主党も・朝鮮総連も・民団もだ。



1 ボラえもん ★ :2022/05/30(月) 09:57:53.87

立憲民主党の前副代表で今夏の参院選に同党の比例代表で出馬予定の辻元清美前衆院議員(62)と、
立憲民主党最高顧問の菅直人元首相(75)が29日、日本維新の会の本拠地・大阪で街頭演説した。

JR天満駅前でマイクを握った辻元氏は、大阪府と大阪市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)をめぐり、
誘致の是非を問う住民投票条例制定に賛同する署名が府への直接請求に必要な数を上回ったことを受け、
聴衆に「大阪にカジノはいらん。日本にカジノはいらん」と訴えた。

辻元氏は昨年10月の衆院選に大阪10区から出馬したが、日本維新の会新人に敗れ、比例復活もできなかった。
「維新を勝たせすぎたらあきまへん。負け惜しみを言っているんちゃう」と危機感を示し、
「維新は身を切る改革と言ってきたけど、なにがやりたいのかはっきりしてきた。
『維新のやりたこと、カジノ、イソジン、核シェアリングの名の核武装』。こういう声を聞きました」と辻元節をさく裂させた。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202205290001132.html

※前スレ
【立民】辻元清美氏「大阪にカジノはいらん。日本にカジノはいらん」「維新を勝たせすぎたらあきまへん」 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653826022/


【【あんたもいらん】AA!!大阪もww日本もwwカジノもいらんww!!】の続きを読む


参政党が参院選に立ち上がる。「投票したい党がないなら、自分たちでつくろう」、と「そうそうたるメンバー」が集まり、保守系政党として立ち上げ、真っ当な日本・正しい政治・未来ある国づくりにに命をかける。来年夏の参院選比例代表に、中部大学元特任教授の武田邦彦氏が立候補予定者として名前が上がる。既存の自分だけの金儲け主義の親中媚中政治家を蹴散らして、日本の国益を守るために汗を流して頂きたいと思うところです。

1 ぐれ ★ :2021/12/23(木) 09:19:51.82

※2021/12/22 17:36 東京スポーツ新聞社

参政党が22日、記者会見し、来夏の参院選に候補者の擁立を発表した。比例代表には中部大学元特任教授の武田邦彦氏(78)らを立候補予定として、個性派の面々が集結した。

同党は昨年、「投票したい党がないから自分たちでつくろう」と元財務官僚の松田学氏や元吹田市議の神谷宗幣氏らが結党した。保守系政党で主要政策には「学習よりも学習力の高い日本人を育てる次世代の教育」「食と健康の環境保全」「外国勢力の影響をこれ以上受けない国のまもり」などを掲げた。


ボードメンバーには、小室圭さんの母・佳代さんを刑事告発(結果は返戻)していたジャーナリストの篠原常一郎氏が名を連ね、この日の会見では司会も務めた。

篠原氏は立候補せずに裏方として、支えるとしたが、同党の共同代表には松田氏のほかに「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」の呼びかけ人でもあった言論人の赤尾由美氏、歯科医師で医療問題アナリストの吉野敏明氏らが務める。

続きは↓
https://nordot.app/846305531660484608?s=09


【【参政党】AA!!決意表明wwwww出馬wwwwwwwwww!!!!】の続きを読む


画像は引用しております

衆院選。比例代表選挙の投票では政党の名称を書くが、立憲民主党と国民民主党の略称が同じで「民主党」であるため、有権者や選挙管理委員会は困惑している。あまり下品なことをすると、この様な失態を招くものですね。

【【朗報】OO混乱しているwwww!!ともにOO党!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ