新規コロナウイルスの「オミクロン株」は、欧州疾病予防管理センターによると、今のところ全て無症状か軽症だったと明らかにした。広報担当者は、重症化を防ぐという面でワクチンは高いレベルでの予防効果を維持してきた。だが、まだ分からない事の多い変異株。この先、どのように変化していくのか注意深く見守っていかなければならない。

1 影のたけし軍団 ★ :2021/12/01(水) 08:36:03.95

新型コロナウイルスの「オミクロン変異株」は、欧州連合(EU)では域内11カ国で少なくとも合計44件の感染が確認された。
ただ、今のところ全て無症状か軽症だった。欧州疾病予防管理センター(ECDC)が明らかにした。

英アストラゼネカとワクチンを共同開発したオックスフォード大学は、ワクチンで得られた免疫にオミクロン変異株が与える影響について研究。

広報担当者は「この1年間に複数の変異株が出現したが、重症化を防ぐという面でワクチンは高いレベルでの予防効果を維持してきた。
オミクロンが例外である証拠は現時点で見受けられない」と述べた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-30/R3EDADDWX2PS01

「オミクロン」にワクチンが効かない証拠はない-オックスフォード大
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-30/R3E1XWDWRGG001


【【変異株】オミクロン株WW!欧州の全てWW無症状または軽症 ⁉⁉】の続きを読む