#楽天


楽天生命パーク」「楽天生命」)を専用球場(本拠地)としている。 イースタン・リーグ所属の二軍の本拠地は、同県の宮城郡利府町にある楽天イーグルス利府球場と、仙台市泉区のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉である。 球団名が長いことから、通称は楽天イーグルスである。球団略称は、楽天または東北楽天
280キロバイト (42,587 語) - 2022年9月29日 (木) 12:57
記事・画像は引用しております

楽天イーグルス、フアンの期待に応えることができたか。東北の応援に貢献できたか。厳しい声も多々あるが。勝負は時の運。頑張れば光が見えてくるのだ。東北は応援している。


1 それでも動く名無し :2022/09/29(木) 21:51:37.10ID:kQ/ngoAI0NIKU
貯金18からジワジワと失速し、Bクラス確定

【【悲報】AA!!楽天wwwwどこまでもww応援wwww!!!!】の続きを読む



楽天モバイル(らくてんモバイル)は、楽天モバイル株式会社が提供する移動体通信事業のサービスブランドである。 2017年12月14日 - 楽天が携帯電話 (MNO) 事業への参入を発表 2018年 1月10日 - 楽天モバイルネットワーク株式会社を設立 4月6日 - 総務省・電波監理審議会が楽天に対し1
40キロバイト (4,910 語) - 2022年9月2日 (金) 23:59
記事・画像は引用しております

楽天モバイルの一部のユーザーにおいて、9月4日午前からデーター通信や通話がしづらい状況が発生したが、同日午後にも復旧したという。楽天だけじゃなく、KDDIや海外のチームズなど通信障害が相次いでいるが、どうしたものか。陰謀とは言わないが、何か変だな。

【【通信障害】AA!!相次ぐww楽天モバイルもwwどうしたww!!】の続きを読む


楽天GORA、楽天デリバリー、ラクマ、東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸など アド&マーケティングカンパニー 楽天みん就、楽天レシピ、楽天Infoseek、Super Point Screen、RakutenPasha、楽天データマーケティング、楽天アドロール、楽天スクリーン、楽天
74キロバイト (9,247 語) - 2022年1月25日 (火) 04:05


記事・画像は引用しております

楽天グループの業績が悪化しているという。過去最大の赤字だとも。手の拡げ過ぎではないか。ポイント付与率の問題もあるしね。

【【悪化】AA!!過去最大のwwwwOOwwどう出るかww!!】の続きを読む


フィンテックグループカンパニー 楽天カード、楽天Edy、楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天銀行、楽天証券、楽天生命、楽天損保、楽天ペット保険など コミュニケーションズ&エナジーカンパニー 楽天モバイル、楽天コミュニケーションズ、楽天エナジー、Rakuten TV、楽天チケット、Viberなど
74キロバイト (9,247 語) - 2022年1月25日 (火) 04:05


以前、楽天利用していたが、対応が悪いので今は利用していないし、かの国との提携なので情報抜き取りが心配でこれからも利用しない。それに責任者が客に責任転嫁は良くない。


1 パンナ・コッタ ★ :2022/02/17(木) 14:24:11.82

三木谷社長が語る 楽天ポイント「改悪」の背景

2月14日に開かれた楽天グループの決算説明会の質疑応答では、最近大きな話題となっている楽天ポイントの「改悪」について、三木谷浩史会長兼社長が語る場面がありました。

最近、楽天がポイント制度に次々と手を加えており、これまでになく注目を浴びています。直近では楽天証券と楽天カードによる投信積立において、一部の低コスト銘柄のポイント還元率を1%から0.2%に変更。ユーザーの間では「改悪」との印象が広まっています。

この点について三木谷社長は、「(楽天証券のポイント還元は)少し寛容すぎるところがあった。お客様の中には我々の利益に貢献してくださらない方もいる。そこで顧客ごとに分析を始めた。ポイントのコストが多くかかっており、そこを変える。簡単に言うと通年で70~80億円の話になる」と説明しています。

続きは↓の引用ソースで
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamaguchikenta/20220215-00282246


【【ポイント改悪】AA!!寛容すぎたwwww楽天はwwww責任転嫁するww!!】の続きを読む


楽天のスーパーセールで一気に買い物すると大量のポイントが手に入る。ポイントの有効期限が切れるころ、次のセールがくる。また楽天で買う。アマゾン離れでトップの牙城が崩れる。楽天の戦略か。ポイントが大きく作用していることは間違いない。ヨドバシも台頭してきている。アマゾンは、まさか黙って見ているだけではないだろう。

1 パンナ・コッタ ★ :2022/01/03(月) 13:34:46.88

最近、アマゾンを使う頻度が減りましたね。理由は、楽天のポイント制度がかなり美味しいからです。楽天のスーパーセールで一気に買い物すると、大量のポイントが手に入る。
そのポイントの有効期限が切れる頃には次のセールが来るので、また楽天で買うか、となってしまう。そのループに飲み込まて以来、アマゾンと楽天、同じ商品が売ってるなら楽天を選ぶようになりました」
こう語るのは、「買い物の8割を通販で済ませている」という、20代の会社員男性。現代においてECサイトは不可欠な存在であり、その代名詞であるアマゾンの牙城が崩れることはない…と思われていた。
だが実は、ネット通販のヘビーユーザーほど、アマゾンではなく、別のECサイトを利用する機会が増えてきているのだという。
「アマゾン離れ」の理由のひとつは、先述したとおり楽天など他ECサイトのポイント戦略が挙げられる。
楽天の場合、ヘビーユーザーは「SPU」という略語に敏感だ。スーパーポイントアッププログラム、要するにポイントが数倍にハネ上がるイベントだ。
若干のルール変更が今年に入ってから重ねられているものの、現状でも最大で平常時の15倍溜まるシステムになっている。
この最大倍率まで達成することはなかなか難しいが、手堅いポイント倍数であれば、それほど難しくなく稼げるという。

前出の20代男性は言う。
「僕の場合、楽天モバイルと楽天プレミアムカード決済で入るSPUをベースにしていて、アプリ利用(プラス0.5倍)などは無理して使っていません。
日頃から必要なものをウィッシュリストに入れておいて、ポイントが5倍になる0と5のつく日に機械的に注文しています。楽天スーパーセールの時も同様です。それだけで、かなりのポイントがたまります。
そのほか、楽天がスポンサーを務めているスポーツチーム(東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナFC)が勝利した翌日もポイントアップします。このポイントは、たまたま乗っかればラッキーという感覚で構えています」
アマゾンでも日用品の定期購入でディスカウントされるサービスがあるが、なかなか消耗品が減るタイミングを読み切るのは難しい。5と0のつく日はほぼ毎月6回は来るわけで、買い時を逃すことはないだろう。
もちろん、アマゾンにもポイントサービスがあったり、他社にはないディスカウントや購入までのスムーズなUIなどを持っている。
その一方で、アマゾン側も今大きな問題を抱えているように見える。端的な例として挙がるのが、濫立する「謎の販売店」の安全性だ。
SNS上で話題になったのが、「正規販売店」という店名で「プレイステーション4」のコントローラーを販売・発送している業者だ(正確には最後に「,」が入る、現在は出店しているか不明)。その際の情報によると、「正規販売店」なる業者の実態は中国に本拠があるとわかる。
(中略)
もちろん、プライム会員であれば多くの商品において送料無料であることも大きいところが、国内においては、そのスピード感で強力なライバルが台頭してきている。ヨドバシカメラが運営する「ヨドバシ.com」だ。
「全国送料無料」を謳うほか、都内エリアに住んでいれば「ヨドバシエクストリーム便」を利用することができる。この場合、午前中に注文すれば当日の夕方に届けてくれることもある。驚異的な速さだ。

続きはこちら
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90734


【「牙城崩れる」AA!!加速中wwwwヘビーユーザーwwwwww流れ!!】の続きを読む

このページのトップヘ