#極めて重要


どこまで他の信者に要求できるのかは、当時のキリスト教徒にとって深刻な問題であった。キリスト教が公認されるとローマ帝国内での迫害・殉教は終息した。 キリスト教教会は、殉教者を、神と人間を仲介できる存在、聖人と位置づけて祈りの対象とした。また聖人の遺体(聖遺物・不朽体)も崇敬の対象となり、病気治しなど
19キロバイト (2,872 語) - 2021年7月28日 (水) 06:34
沈没したロシアの巡洋艦モスクワに、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたことが発覚。だが、沈没したために海の底へと消えていったのです・・・・


1 朝一から閉店までφ ★ :2022/04/18(月) 12:45:25.17

沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたと発覚!(最速ニュース)
2022.04.18 10:30

 いまだ出口が見えないロシアによるウクライナ侵略戦争。欧米から武器供与を受けるウクライナも反転攻勢を強めており、14日にはロシア海軍黒海艦隊旗艦スラヴァ級ロケット巡洋艦「モスクワ」を撃沈するという大戦果も上げている。
しかしこの衝撃的なニュースは、別の意味でも歴史に刻まれる出来事となるかもしれない。なんと戦艦「モスクワ」と共に、キリスト教の“聖遺物”まで海の藻屑と消えた可能性があるというのだ。

 ロシア国営タス通信によると、撃沈された「モスクワ」に積まれていた聖遺物とは「真の十字架(聖十字架)」。これはイエス・キリストの磔刑に使われた十字架の実物とされ、現在は複数の断片(小さな木片)に分けられ世界各地に分散して祭られている。
聖骸布(イエスの遺体を包んだとされる布)や聖釘(イエスの手足に打ち込まれた釘)と並び、キリスト教における極めて重要なアイテムだ。「それをすてるなんてとんでもない」話なのだが、ではなぜ戦艦「モスクワ」に載っていたのだろうか?

https://tocana.jp/2022/04/post_234055_entry.html


【【発覚!】 AA!!キリスト教のww真の十字架ww巡洋艦モスクワww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

政府は、航空自衛隊の主力戦闘機F15の搭載計画を進めている米国製長距離巡航ミサイル2種類のうち、対艦ミサイル搭載を見送る方向で調整に入った。米国が示した巨額要求に対応するためのコスト削減策。残念ですね。日本にとっても極めて重要なものですが。

【【時事ネタ】AA!!念wwF15ww対艦ミサイル断念ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ