#核保有国



Jアラート“誤発信” 原因は「訓練情報消去せず」
…北朝鮮が弾道ミサイルを発射した4日、「Jアラート」が誤って警戒の必要がなかった東京都の島しょ部に発信されました。  磯崎仁彦官房副長官は5日、過去に…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


全国瞬時警報システム (Jアラートからのリダイレクト)
通信衛星と市町村の同報系防災行政無線や有線放送電話を利用して、緊急情報を住民へ瞬時に伝達する日本のシステムのことで、通称J-ALERT(Jアラートジェイアラート)と呼ばれている。 J-ALERTは、津波をはじめとする大規模災害や、武力攻撃事態又は存立危機事態が発生した際、国民保護のために必要な情報…
28キロバイト (4,021 語) - 2022年10月4日 (火) 22:54
記事・画像は引用しております

弾道ミサイルが発射された4日、「Jアラート」が誤って警戒の必要がなかった東京都の島しょ部に発信された。まあ、危機意識が低いお粗末としか。核で威嚇するロシア・中国・北朝鮮には、常時警戒態勢は必要不可欠なのだ。

【【常時警戒】AA!!核の脅威wwジェイアラートwwおそまつww!!】の続きを読む


攻撃と比べて被害が際立って膨大なことから最も恐れられた攻撃である。 主に民間人やその住居など、非軍事目標を狙うため非人道性は高いが、一旦大規模な核戦争が起きると、後述する対核戦攻撃によって、数時間から数日のうちに彼我の核戦力が沈黙し、以後選択の自由は失われてしまう為、保険的な目的で核戦争
26キロバイト (3,647 語) - 2022年10月4日 (火) 08:58
記事・画像は引用しております

ロシアが核攻撃を仕掛けたら、アメリカはロシアの同盟国ベラルーシに核攻撃で報復するという、机上の演習が衝撃だ。あってはならない核攻撃だ。世界が核戦争に巻き込まれることになる。


1 それでも動く名無し :2022/10/09(日) 07:33:16.65ID:nwtpKakHM
ロシアが核攻撃に踏み切ったらアメリカはどこに報復するか? 米政権内で行われていた机上演習の衝撃的な中身

 次に議論の対象となったのが、米国は具体的にどこに報復するかについてだった。
最初に挙がった候補は、ロシア西部の飛び地で、バルト海に面する軍港を持つカリーニングラードだったが、
飛び地とはいえ、ロシア領土に核ミサイルを落とすことは、全面的な核戦争に発展する恐れがあるとして却下。
バルト3国に侵攻したロシア軍に対する攻撃も検討されたが、同盟国の市民への被害を考慮し不適当とされた。

 結局、最終的に選ばれたのはロシアに隣接する同盟国ベラルーシだった。
この机上演習では、同国はバルト3国侵攻には何の関係もなかったが、
ロシアの同盟国と言うだけで、核攻撃の対象となることが決まった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b5ce72ad282ad380c9f2c292675921b967b85e6?page=3

【【核攻撃】AA!!警告wwロシアが核を使ったらww報復核攻撃ww!!】の続きを読む


画像は引用しております

中国が核戦争弾頭を搭載可能な極超音速ミサイルの実験を行ったと報じられたのを受け、米国のバイデン大統領の核政策に対する批判を改めて勢いづいている。バイデン氏は核兵器削減という野心的な目標を掲げているが、情報や国防の当局者らは中国の実験について同国の技術が格段に飛躍したことを示すものだと警告。米国に対する新たな脅威になりかねないと指摘している。また、バイデン氏は核兵器の「先制不使用」の方針も検討しているという。これに対しての日本の反応はどうなんでしょうね。リスクは間違いなく拡大を辿るでしょうね。

【【検討】 OOOO!!先制OOOの政策WWWW!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ