#有識者会議


皇位継承問題(こういけいしょうもんだい)は、日本の天皇の位(皇位)を継承しうる人数が、2000年代以後に極端に少数になったことに起因する問題。皇室典範問題(こうしつてんぱんもんだい)、女系天皇問題(じょけいてんのうもんだい)とも言われる。 平成16年(2004年)、小泉純一郎内閣総理大臣の私的諮問機
92キロバイト (9,421 語) - 2022年1月4日 (火) 10:59


岸田首相は衆参両院の正副議長に、安定的な皇位継承策など検討結果を報告。皇統に属する男系男子を皇族とする皇族数確定を柱とする最終報告。皇室を貶めたい反日勢力は、反対しかしないのが分かり切っていますが、「皇位継承は、男系男子」でいくのみです。


1 スペル魔 ★ :2022/01/12(水) 12:42:09.74

 岸田首相は12日午前、安定的な皇位継承策などを検討した政府の有識者会議の最終報告を受け、衆参両院の正副議長に検討結果を報告した。皇族数の確保策として、皇族女子を結婚後も皇室に残す案と、旧皇族を養子縁組で皇籍に復帰させる案を軸とした。今後の議論は国会での与野党協議に移る。

安定的な皇位継承策を議論する有識者会議の報告書を細田衆院議長(中央)と山東参院議長(左)に提出する岸田首相(12日午前10時、国会で)=源幸正倫撮影
 首相は国会内で細田衆院議長と山東参院議長らと会談し、最終報告書を手渡した上で、「政府としてこれを尊重し、衆参両院に報告する」と述べた。細田氏は会談後、記者団に「各党に十分な時間をかけて検討してもらう段取りだ」と語った。両院議長は「まずは、各党・各会派において検討をお願いすることにしたい」との談話を発表した。

 有識者会議は昨年12月、皇位継承資格者を拡大する具体策や女性宮家の創設の是非には踏み込まず、現在の皇位継承順位は維持した上で、〈1〉内親王(天皇の子と孫)・女王(ひ孫以降)が結婚後も皇族の身分を保持する〈2〉皇族の養子縁組を可能とし、皇統に属する男系男子を皇族とする――との皇族数確保策を柱とする最終報告をまとめた。

 実現するには皇室典範の改正などが必要となるが、与野党の協議は難航も予想される。18日には松野官房長官が各党・会派の代表者に説明する場を設ける。

 2017年に成立した平成の天皇陛下の退位を実現する特例法の付帯決議は、政府に安定的な皇位継承策や女性宮家の創設を速やかに検討し、国会に報告するよう求めていた。
https://www.yomiuri.co.jp/koushitsu/20220112-OYT1T50065/






岸田文雄首相は12日、安定的な皇位継承策を検討していた政府有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)の答申を受け、国会に報告した。細田博之、山東昭子衆参両院議長らと国会内で会談し、国会が要求した皇位継承策を先送りし、代わりに皇族数確保策を軸とした報告書を提出した。両院議長は各党代表による全体会議を18日に開く方針だ。皇室問題の議論の場は国会での与野党協議に移る。

有識者会議は昨年12月、国会が付帯決議で要請していた女性・女系天皇の是非など皇位継承策を先送りし、代わりに①女性皇族が婚姻後も皇族の身分を保持する②皇族の養子縁組を可能とし、皇統に属する男系男子を皇族とする―との皇族数確保策を柱とした報告書を首相に提出した。首相は「報告書を国会に報告する」としており、報告書とほぼ同じ内容を国会に伝えるとみられる。この内容を実現するには、皇室典範改正などの法整備が必要となる。

https://www.sankei.com/article/20220112-QGQKAJIIARIFDB5IBS7ORPVGF4/


【【皇位継承策】AA!!皇族数wwww確保策wwww国会に報告wwww!!!!】の続きを読む


皇位継承を議論する有識者会議は、天皇陛下から秋篠宮皇嗣殿下、悠仁内親王殿下という皇位継承の流れを揺るがせにしてはならない、と指摘した。皇族数の確保を「喫緊の課題」として検討を進めていた。皇位継承は男系男子が唯一で流れを変えてはならない、ということです。

1 ボラえもん ★ :2021/12/08(水) 10:27:47.57

政府は6日、安定的な皇位継承策などを議論する有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)を首相官邸で開き、
皇族数の確保策として①女性皇族が婚姻後も皇室に残る②旧宮家の男系男子が養子縁組などで皇籍復帰する-の2案を盛り込んだ報告書の骨子案を了承した。
月内にも開く次回会合で、骨子案に沿って最終報告書を取りまとめる。

清家氏は会合後、皇族数の確保策として示された2案について「(実現するのは)どちらかではなく、どちらもということではないかと理解している。
皇族数を確保するためにはどちらも可能性としてあり、客観的にこういう選択肢があり得るということだ」と述べた。
この日の会合では、2案を具体的に運用した場合の課題などについて意見が出たという。

6日に示された骨子案には、戦後に皇籍を離脱した旧11宮家の男系男子の皇籍復帰案を記載した。
旧宮家の男系男子は皇籍離脱するまでは現行憲法や皇室典範の規定により、皇位継承資格を保持していた。

小泉純一郎政権は平成17年に女性天皇や女系への皇位継承資格の拡大を認める報告書を、
野田佳彦政権は24年に女性宮家創設の検討を求める論点整理をそれぞれ公表したが、旧宮家の男系男子の皇籍復帰案には消極的だった。

有識者会議は今年3月から皇位継承策や皇族数の確保策などを議論し、専門家からのヒアリングなども行ってきた。

7月の中間整理では、天皇陛下から秋篠宮さま、秋篠宮さまの長男、悠仁さまという「皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」と指摘。
皇族数の確保を「喫緊の課題」として検討を進めていた。

現在、皇位継承資格を持つのは①秋篠宮さま②悠仁さま③上皇さまの弟の常陸宮さま-の3方で戦後最少となっている。
さらに秋篠宮さまの長女、眞子さんが小室圭氏との結婚に伴って皇籍を離脱し、皇族の方々は17方に減っている。

前回11月30日の会合では、事務局が女性皇族が婚姻後も皇室に残る案に関し、「恒久的な制度とすることが適当ではないか」などと報告していた。
https://www.sankei.com/article/20211206-PMY2BIAWW5LRTKOT3G7L75TF5E/

※前スレ
【皇室】有識者会議「天皇陛下から秋篠宮さま、悠仁さまという皇位継承の流れを揺るがしてはならない」 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638845897/
【皇室】有識者会議「天皇陛下から秋篠宮さま、悠仁さまという皇位継承の流れを揺るがしてはならない」 ★2 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638853202/


【【皇室】AA!天皇陛下から秋篠宮さま、悠仁さまという皇位継承の流れwwww】の続きを読む

このページのトップヘ