#有権者の責任

記事・画像は引用しております

今だけカネだけ自分だけの世襲議員がいいのか、国民・有権者はよく考えてみよう。こんな社会になってしまって困ったと思っても時すでに遅し。最後のチャンスがあるとしたら、似非保守自民党・自公政権を倒すことではないだろうか。何もかにもがオカシクなったニッポン。でも、それは国民の責任。政治に無関心でも無関係ではいられない。政治に参加し、一票を投じることが流れを変えることに間違いない。




子どもの貧困 - 親の収入が少ないことなどが原因で、相対的貧困状態に陥る子供がいる。子どもへの教育格差はそのまま経済格差へとつながり、貧困層と富裕層の二極化が進むと考えられている。日本財団子どもの貧困対策チームの調査によれば、子どもの貧困がもたらす社会的損失は42.9兆円。 異常気象・気候変動…
22キロバイト (3,267 語) - 2023年3月22日 (水) 04:22
記事・画像は引用しております

貧困は政治の責任。政治は国民の無関心。無関心は国民の責任。政治に無関心でも無関係ではいられない。選挙の投票率は下がるばかり。例えば、愛知県知事選では驚くかな3割だという。これは思う壺にハマる。民意なんて反映されるはずがない。これは政治の責任であって、有権者の責任。投票棄権が政治を歪めているのだ。



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/03/27(月) 05:30:43.327 ID:DK3r6mfq0.net
●峰田 太さん(仮名・36歳)職種/清掃員アルバイト
230万円減(450万円→220万円)

 中流家庭が苦しむなか、昨年11月にツイッター上で、あるハッシュタグが日本のトレンド1位に躍り出た。

「#自民党に*れる」

 中間層の生活が苦しくても具体策を打たず、むしろ増税・社会保障費増によって国民の首を絞めようとする自民党政権を非難するものだ。

【【政治に殺される】AA‼狂ってるAA国民は政治AA!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ