#月面探査車


岸田首相は2020年代後半には、日本人の宇宙飛行士の月面着陸を実現させると表明した。約束したことは反故にしても、新しい政策は相次いでいる。まあ、月面着陸もいいけど、半分にして聞いておこう。それよりも北京五輪選手団のボイコットはどうなるの。ジェノサイド五輪と言われているけど。

1 どどん ★ :2021/12/28(火) 11:34:13.96

 岸田首相は、政府の宇宙開発戦略本部で2020年代後半に日本人宇宙飛行士の月面着陸を  実現させると表明しました。

岸田首相
「2020年代後半には日本人宇宙飛行士の月面着陸の実現をはかってまいります」

 今日行われた会議では国の宇宙政策の基本方針「宇宙基本計画」の工程表を改定すると決めました。

 岸田首相は、日本人宇宙飛行士の月面着陸について「2020年代後半の実現をはかる」と表明し、工程表の中に盛り込みました。「アメリカ人以外で初となることをめざす」とも記載します。

 また、新たな工程表には、▼アメリカが進める有人月面探査「アルテミス計画」において月面での移動手段の開発研究に民間と協力して取り組むことや、▼2024年度に火星衛星探査機を確実に打ち上げることなどが盛り込まれました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee25d60aa3c409c9e10d314ca239518f792e4893


【【速報】AA!!月面へwwwww2020年代後半wwwww!!!!】の続きを読む


NASAのアルテミス計画における「月面探査車」の着陸ポイントが決定
…NASAは9月21日、NASAの月面探査車「バイパー(Volatiles Investigating Polar Exploration Rover…
(出典:sorae 宇宙へのポータルサイト)


画像は引用しております

NASAは9月21日、NASAの月面探査車バイパーの着陸ポイントを月の南極にあるノビレ・クレーターの西の端の近辺に決定したと発表しました。これはアルテミス計画の一環として、探査車で得られた知見によって、月全体の水の氷やその他の資源を明らかにしていくことが非常に有効です。月に行き月面に立てたことが凄いことだと思ったが、今度は住みに行く計画なのだから、驚きとしか言えないね。

【【朗報】 OOOすみにいくww⁉アルテミス計画ww⁉】の続きを読む

このページのトップヘ