#景気動向


年金積立金管理運用独立行政法人(ねんきんつみたてきんかんりうんようどくりつぎょうせいほうじん、英語: Government Pension Investment Fund, GPIF)は、厚生労働省所管の独立行政法人である。日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金
28キロバイト (3,228 語) - 2022年1月28日 (金) 06:27


公的年金が黒字だが、いつもそうとは限らない、なんたって運用しているのだから当然リスクがある。ボロ負けしたら大変だ!



1 powder snow ★ :2022/02/05(土) 07:19:42.60

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA044HR0U2A200C2000000/

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は4日、2021年10~12月期の運用実績が5兆4372億円の黒字だったと発表した。景気回復の期待感などから米国を中心に外国株式が上昇したことが収益を押し上げた。

収益率は2.81%で四半期ベースでの黒字は7期連続となった。資産別に見ると、外国...

★1
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643966398/


【【警戒】AA!!リスクありwwww公的年金wwwwwいつもそうとはww!!】の続きを読む


中国国家統計局。中国の景気回復に「ひずみ」「爆買い」に「寝そべり主義。政府が後押しするインフラ投資や不動産回復が活況示す一方で、回復が鈍い雇用や所得を背景に個人消費は力強さを欠く。そうした「ひずみ」は消費の現場にも表れており、景気の足を引っ張る恐れがあるようだ。中国の発表を信じれるかどうかだが、「ひずみ」がどう出るか。

【【時事ネタニュース】 回復にひずみ、中国景気動向】の続きを読む

このページのトップヘ