#時期尚早


WHOの幹部は3日、オミクロン株の出現を受け、パニックにならないよう呼びかけ、ワクチン改良が必要かどうかの判断は時期尚早という認識だ。まあ、WHOの言うことだから、ましてや幹部とは、尚更信用が・・・・テドロス

1 フラワー ★ :2021/12/04(土) 11:54:19.59

オミクロンにパニックの必要なし、ワクチン改良判断は尚早=WHO | ロイター
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-idJPKBN2II1XT

2021年12月4日 4:19 午前 7時間前更新

[ジュネーブ 3日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)幹部は3日、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン」の出現を受けパニックにならぬよう呼び掛け、ワクチン改良が必要かどうかの判断は時期尚早という認識を示した。

オミクロン株の感染はこれまでにアジアやアフリカ、米州、中東、欧州で確認され、南アフリカでは9州のうち7州で検出されている。

WHOの主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏はロイターネクストのインタビューで、南アのデータを踏まえると、オミクロン株の「感染性は極めて高い」としつつも、「現在の状況は1年前と異なる。準備と注意が必要だが、パニックに陥る必要はない」と強調した。

現時点でデルタ株が世界の感染の99%を占めているとした上で、オミクロン株が「感染の主流になるかを予測することは不可能」と述べた。

また、WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、既存ワクチンをオミクロン株に対応できるよう改良することを裏付けるデータはないと指摘。「現時点でワクチンは効果を発揮している。より公平なワクチン配布に焦点を充てる必要がある」と述べた。

独ビオンテックのサヒン最高経営責任者(CEO)はロイターネクストの会合で、ウイルスの変異にかかわらず、既存ワクチンが引き続き重症化リスクの予防に有効と強調。その上で「いずれかの時点でオミクロン株に対する新たなワクチンが必要となると確信している」とし、ビオンテックが比較的速いペースでオミクロン株に対応するワクチンを準備することが可能という見通しを示した。


【【パニック】AA!オミクロンwwwwワクチン改良判断はwwww!!】の続きを読む


日韓経済協力の必要性を認識しながら関係改善を否定的に捉えている。韓国ネットユーザーから、実利を優先した外交が必要とし、経済が崩壊したら終わりだと。現政権が企業の苦しみも知らず、権力のため反日を叫んでばかり。韓国のネットユーザーの皆さんは、マトモナ事をおっしゃっているね。歴史認識を改め、反日教育を止める所から始めよう。

1 昆虫図鑑 ★ :2021/11/30(火) 13:00:04.94

2021年11月29日、韓国・ソウル経済は「韓国の輸出入企業の多くが日韓の経済協力の必要性を認識しているが、関係改善の可能性については否定的にとらえていることが分かった」と伝えた。

記事によると、大韓商工会議所は先月11~15日、韓国の輸出入企業202社を対象に、日韓間の経済協力の必要性に関するアンケート調査を行った。その結果、92.6%が「必要だ」と回答し、「必要性を感じない」との回答は7.4%にとどまった。

ただ、日韓関係改善の見通しについては「現在の難しい関係が続く」が80.7%、「さらに悪化する」が6.4%を記録し、悲観的に考える人が圧倒的に多かったという。

大韓商工会議所のカン・ソック国際通商本部長は「外交上の対立と新型コロナウイルス感染拡大の二重苦に悩まされている日韓の企業は今後、グローバルサプライチェーンの再編にも対応しなければならないという難題に直面している」とし、「民間の経済界から日韓協力の基盤を復元して協力課題を発掘し、互いにコミュニケーションをとる努力をしていく必要がある」と話したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「日米中すべてに対して実利を優先した外交が必要。経済が崩壊したら終わりだよ」「現政権は企業の苦しみも知らず、権力のため反日を叫んでばかり…」「経済的な面では協力が必要だけど、国の品格や国民感情の面では時期尚早。この難しい問題を解決する政治家には賢明な判断をお願いしたい」「日韓は徐々に互いへの依存度を下げていくしかないのでは」「韓国企業は輸出入先の多角化も並行するべき」などさまざまな意見が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)


https://www.recordchina.co.jp/b885780-s39-c20-d0191.html

前スレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1638240131/


【【時期尚早】悪化AA日韓関係OO!韓国企業9割以上wwwww経済協力!!】の続きを読む

このページのトップヘ